• (画像:熊本県)

ノートルダム大聖堂の復興を応援します

フランス/パリにおいて、2019年4月15日夕方(現地時間)に発生した火災によりノートルダム大聖堂の一部が焼失する被害が出ております。
この大聖堂は世界で最も素晴らしい宝物のひとつです。フランス国民にとって国の誇りであり、心のよりどころでもあります。
熊本地震で熊本城が被災した経験を有するわれわれ熊本県民は、悲しみにくれるフランスの皆様に強い共感を覚えます。

熊本県は、くまモンの活動を通じてフランスと強い絆で結ばれています。
2017年には、駐日フランス大使からくまモンを「フランス観光親善大使」に任命いただきました。また熊本地震の際は、フランスからさまざまな形でご支援をいただいております。

熊本地震の際、私たちは、世界中からいただいた暖かいご支援に、大変勇気づけられました。今回はその恩返しとして、くまモンが先頭に立って、フランスの方々へのご支援の輪を、ここ熊本から全国に広げていきたいと考えています。
趣旨にご賛同いただき、募金のご協力をよろしくお願いします。

なお、ノートルダム大聖堂の復興応援・支援に取組む皆様にご活用いただくための専用くまモンイラストを作成いたしました。
利用手続きはくまモンオフィシャルホームページをご覧ください。

熊本県は、ノートルダム大聖堂の復興を支援します(画像:熊本県)

寄付金の使いみち

熊本県国際協会を通じて、ノートルダム大聖堂の復興支援に寄付します。

ノートルダム大聖堂火災被害への災害義援金の募集について