IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【FOR KUMAMOTO PROJECT】
くまモン募金箱

寄付受付開始日:2018/04/15

  • くじ付き
  • 領収書なし
[【FOR KUMAMOTO PROJECT】 くまモン募金箱]の画像

くまモン募金箱実行委員会

プロジェクト概要

更新日:2019/05/20

現地での活動支援を行うため一般社団法人を設立

2016年12月、「くまモン募金箱」に集まったみなさまの善意を熊本に届けていくために、熊本県、熊本県教育委員会、熊本市、熊本市教育委員会、地元メディア等の協力のもと、被災地と連絡を密に取りながら最良の方法を模索し実行していくための団体として「一般社団法人FOR KUMAMOTO PROJECT」(外部リンク)を設立いたしました。
寄付金の使い道などページ下部に記載。寄付金の使いみち

引き続き、皆様からの寄付を受け付けています。

[近況ご報告 2018年11月]

くまモン募金箱に寄せていただきましたみなさまの善意を、一般社団法人FOR KUMAMOTO PROJECTによって熊本の子どもたちの「心の支援」となる活動に活用させていただいています。
2018年度は、子どもたちが将来の夢に出会える機会を作るという目的で、くまモン夢学校として、以下のプロジェクトを実施し、熊本日日新聞や各種メディアでも紹介して頂けました。
・声優体験のワークショップ
・タレントのコロッケ氏によるくまモン夢学校「笑顔の授業」
・ジャーナリストの堀潤氏を迎えたくまモン夢学校「伝える授業」
・EXILEの黒木啓司氏、NESMITH氏を迎えたくまモン夢学校「ダンスの授業」
など、子どもたちが将来の夢と出会える機会を作って参りました。
これらのプロジェクトをきっかけに、「くまモン記者団」「くまモンダンス部」が結成され、小学生から中学生までの子どもたちが熊本県内で行われるさまざまなイベントの取材や、ステージでダンスを披露するなど精力的に活動を行なっています。
詳細は「一般社団法人FOR KUMAMOTO PROJECT」(外部リンク)のWebページにも記載してございます。
FOR KUMAMOTO PROJECTは、今後も熊本の子どもたちのために最良の活動とは何かを考え、実行してまいります。どうぞよろしくお願いいたします。

熊本地震災害の被災者支援、復興支援金を受付中

「FOR KUMAMOTO PROJECT」を推進する【くまモン募金箱実行委員会】は、熊本地震で被災された方の緊急支援と復興支援に貢献するため、熊本県出身の小山薫堂が中心となって2016年に設立した任意団体です。

熊本地震発生直後から、「被災地支援に何か協力したい」というご連絡が、熊本出身の私の元にたくさん届きました。点在している善意をどうすれば一つにまとめられるだろう?……自分にできる最良のこととして思いついたのは、やはりくまモンを使っての支援でした。
くまモンは熊本県民にとってのアイドルであり、親友です。まず、くまモンをデザインしたgood design companyの水野学さんにお願いをして、被災者支援、復興支援の旗印となる新しいくまモンデザインを作っていただきました。それがこのハートを抱いたくまモンです。
人は支援するときに被災者の顔を思い浮かべます。くまモンがその”一人”として、支援する人と支援される人の心をつなぐ橋渡し役的存在になることを期待しています。

「FOR KUMAMOTO PROJECT」では、二つの活動を大きな柱と考えています。

①被災者支援・復興支援として、支援金の呼びかけと寄付、助成事業を通じた非営利団体の支援活動、防災・減災に向けた啓発活動などを行います。

②熊本、大分で被災した方々の心の支援になるような企画を立案実施していきます。

FOR KUMAMOTO PROJECT
くまモン募金箱 実行委員長 小山薫堂

故郷・天草から望む夕景
小山薫堂がプロデュースしたフィルムです。くまモンが大好きな熊本の"ひと"や"くらし"が登場するこのフィルムには、なにげない日常の、かけがえのない魅力がたくさんつまっています。

寄付金の使いみち

一般社団法人FOR KUMAMOTO PROJECTでは「くまモン募金箱」に寄せられた支援金によって、2つの活動を柱にして熊本の未来をつくる子どもたちのために活動して参ります。

【Action 1】子どもたちの「心の支援」となるコンテンツ提供
10年後“地震のおかげで大きくなれた”と子供たちが笑顔で言えるような前向きな心を育むための学校「くまモン夢学校」の企画運営をします。
 
【Action 2】教育資金の寄付
経済的支援を必要とする子ども、施設、団体へ寄付し、教育資金として活用していただきます。
FOR KUMAMOTO PROJECT 特集ページ
今回の地震で被災した熊本・大分の皆様の心の支援につながる企画を立案実施していきます。

※活動報告、助成実績は適宜ご報告いたします。

#寄付は応援になる

活動情報

更新日:2019/05/20

地震から1年。
熊本には、追い風が吹いている。

4月14日の前震と、16日の本震で、
2回にわたり震度7を観測した熊本地震から1年がたちました。

今なお4万人以上の方が不自由な暮らしを続けており、
交通網の寸断が残った地域では観光や農業の回復もままなりません。
しかしその一方で熊本にいる人々は復興に向けて気持ちを奮い立たせ、
この状況に立ち向かうための団結力を強めながら、
いまもさまざまな取り組みが活発に進められています。

これは“熊本に吹く追い風”だと言えるのではないでしょうか。

くまモン募金箱には、設置以来、
数え切れないほど多くの方から気持ちをお寄せいただき
本日時点で募金額の合計は約4,000万円にまで達しております。

みなさまからお寄せいただいた気持ちを
最良の方法で熊本復興に役立てていくべく、
熊本県、熊本県教育委員会、熊本市、熊本市教育委員会、
地元メディア等の協力のもと、被災地と連絡を密に取りながら
プロジェクトメンバー一丸となって行動し続けていきます。

特に私たちは、未来の熊本を背負って立つ子供たちが
地震のおかげでいいこともあった…… 。
そう思えるよう昨年から取り組んでいる
「くまモン夢学校」をさらに積極的に実施していく計画を立てています。

今後とも「くまモン募金箱」および、その活用をする団体
「一般社団法人FOR KUMAMOTO PROJECT」
をよろしくお願い申し上げます。

まだまだこれからが、復興です。

※本ページの「プロジェクト概要」「活動情報」「寄付金の使いみち」に掲載のリンクは、外部サイトに移動します。

寄付総額
67,316,658
寄付人数
178,006
現在の継続寄付人数:354
毎月の継続的な応援が大きな支えになります。

※寄付をするには Yahoo! JAPAN IDの取得(無料)が必要です。

  • T-point
    Tポイントを使って1ポイントから寄付できます。
  • つながる募金
    携帯電話利用料金のお支払いと一緒に寄付できます。
Yahoo!ウォレット アクセプタンスマーク

プロジェクトオーナー

くまモン募金箱実行委員会
FOR KUMAMOTO PROJECT「くまモン募金箱実行委員会」は、平成28年熊本地震で被災された方の緊急支援と、復興のための長期的な支援に貢献していくために設立した任意団体です。皆さまからのご支援に支えられ活動しています。
この団体に関連するプロジェクトはこちら

領収書発行について

このプロジェクトでは領収書の発行をおこなっておりません。

団体のプライバシーポリシー

くまモン募金箱(以下、当法人と称する)は、個人情報の重要性を認識し、個人情報に関する法規制等の精神に則り、当法人の社会的責任として、下記の方針に従って適切な取り組みを行ってまいります。

1.個人情報のご提供
当法人では、ご入会、ご寄付、セミナーやボランティア活動にご参加いただく際、また資料請求、お問い合わせをいただく際に、ご本人の同意に基づき、公正な手段を用い、目的の達成に必要な範囲内で皆様から個人情報をご提供いただきます。

2.個人情報の定義、個人情報の収集
「個人情報」とは、個人に関する情報のうち、氏名、生年月日、電話番号、住所などの当該個人を特定することができる情報(当該情報だけでは個人が特定できなくても他の情報と容易に照合することで特定できるものを含みます)を言います。
当法人は、利用者の皆様から個人情報を収集する際は、あらかじめその目的、利用内容をお知らせしたうえで、個人情報の収集をいたしております。

3.個人情報の利用
ご提供いただいた個人情報は当法人のミッションに基づき、以下の目的のために使用します。

利用者から申し込みのあった品物等の配送

4.個人情報の第三者への開示
当法人では、ユーザーの皆様の個人情報に関して、ご本人の同意を事前に得た場合を除いて、原則として第三者への開示はいたしません。ただし、以下の場合は除きます。

利用者本人が事前に開示に同意した場合
法令に基づき開示の要請がある場合
人の生命、身体または財産の保護のために開示の必要があり、本人の同意を得ることが困難である場合
その他、「3.個人情報の利用」を実施するにあたり、当法人が必要と判断した場合 なお、第三者への提供を行う場合、該当第三者に対しては、該当個人情報の適切かつ厳重な管理を求めてまいります。

5.法令の遵守
当法人は、関連する各種法令又は規範を遵守し、皆様の個人情報の管理運用体制を適宜見直し、改善していくよう努めます。なお、この個人情報保護方針に関して変更が生じた場合には、当サイトにて公表いたします。

沖縄県、離島、山間部への配送について

  • 沖縄県への配送
  • 沖縄本島へのお届けについては、初夏~秋季前後に発生する台風をはじめとする天候・異常気象や天災・事故などの原因により、お届けまで日数をいただく場合がございます。
  • 離島、山間部への配送
  • 離島や山間部などごく一部お届けできない地域がございます。
  • それら地域への配送については、誠に申し訳ございませんが別途配送料金をご負担いただくか、品物の配送をお断りさせていただく場合がございます(配送をお断りさせていただいた場合も、寄付金の返金には応じかねますのであらかじめご了承ください)。
  • また、ご配送可能な場合も配送までお時間をいただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • 東京都:大島町/小笠原村/八丈島八丈町/三宅島三宅村/利島村/新島村/神津島村/御蔵島村/青ヶ島村
  • 静岡県:初島
  • 北海道:奥尻町/羽幌町焼尻・天売/利尻町/利尻富士町/礼文町
  • 宮城県:石巻市網地浜・鮎川浜金華山・ 田代浜・長渡浜/女川町出島・江島/気仙沼市大島/塩竈市浦戸
  • 山形県:酒田市飛島
  • 新潟県:粟島浦村・佐渡市
  • 滋賀県:沖島町沖島
  • 兵庫県:姫路市家島町/南あわじ市沼島
  • 島根県:海士町/隠岐の島町/知夫村/西ノ島町
  • 岡山県:浅口市犬島/笠岡市高島・白石島・北木島・真鍋島・小飛島・大飛島・六島/倉敷市松島・六口島・釜島/玉野市石島/備前市鹿久居島・大多府島・頭島・鴻島・鶴島・曽島
  • 広島県:大崎上島町/廿日市市宮島町/広島市南区似島町
  • 徳島県:伊島町 香川県 小豆島町/土庄町/直島町
  • 愛媛県:今治市上浦町・関前/上島町/松山市小浜・上怒和・熊田・神浦・津和地・長師・中島粟井・中島大浦・饒・ 野忽那・畑里・二神・宮野・睦月・元怒和・吉木
  • 福岡県:大島村
  • 長崎県:壱岐市/小値賀町/五島市/西海市崎戸町江島・大瀬戸町松島・崎戸町平島/佐世保市宇久町・黒島町・高島町/新上五島町/対馬市/長崎市伊王島町・池島町・高島町
  • 平戸市大島村・度島町/松浦市鷹島町・今福町飛島免・星鹿町青島免
  • 熊本県:御所浦町
  • 大分県:姫島村
  • 鹿児島県:天城町/奄美市/伊仙町/宇検村/喜界町/薩摩川内市鹿島町・上甑町・里町・下甑町/瀬戸内町/龍郷町/知名町/徳之島町/十島村/中種子町/長島町獅子島/西之表市/三島村/南種子町/屋久島町/大和村/与論町/和泊町
  • 沖縄県:粟国村/伊江村/石垣市/伊是名村/伊平屋村/伊良部町/北大東村/久米島町/座間味村/竹富町/多良間村/渡嘉敷村/渡名喜村/南大東村/宮古島市/与那国町
  • ※上記以外にも離島、山間部への配送に該当する場合がございます。
  • 追加配送料金は、品物の内容・配送エリアによって異なります。
  • 追加配送料金が必要な場合には、品物配送前にプロジェクトオーナーよりお電話にてご連絡させていただきます。
  • 追加配送料金などのご連絡は、配送予定日前後になる場合がございます。
  • 追加配送料金のお支払いの際の手数料等はお客様のご負担となります。
  • お届け日・お届け時間のご指定はお承りいたしておりません。
  • 空港、船舶港などの荷受け先等への配送はいたしかねます。

Facebookコメントで寄付先への応援をお願いします

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

注目のプロジェクト