IDでもっと便利に新規取得

ログイン

すべての子どもにチャンスと夢を届けたい

寄付受付開始日:2015/11/11

  • くじ付き
  • 領収書あり
[すべての子どもにチャンスと夢を届けたい]の画像

公益社団法人チャンス・フォー・チルドレン

プロジェクト概要

更新日:2019/06/03

クーポンを使った教育支援で、被災地の長期的復興支援を

東日本大震災は、東北の沿岸部に大きな被害をもたらし、その結果、経済的に困窮する家庭の数も増えました。公益社団法人チャンス・フォー・チルドレン(以下CFC)は、そんな経済的な困難を抱える子どもたちに対して、塾や習い事、体験活動などに利用できる「スタディクーポン」を提供しています。
CFC東日本では、東日本大震災で被災した子どもたちを対象にクーポンを提供しています。未来を担う子どもたちの教育の機会を保障して成長を見守ることこそが、長期的な復興支援につながると考えているのです。

CFC仙台事務局の吉岡新さんは「直接の学習支援ではなく、あくまで間接的な支援ですが、子どもたちは学習塾に通ったり、ピアノを習ったり、スポーツに励んだり、民間の教育施設のサービスをクーポンによって受けることができ、幅広い学びを得られるのです」と話します。

ブラザー・シスターによる心のサポートで、モチベーションが向上

CFCが立ち上がったのは、2009年。関西の大学生を中心に、阪神・淡路大震災で被災した子どもたちの支援を契機に立ち上がったNPO法人ブレーンヒューマニティーの中のひとつのプロジェクトとしてでした。
2011年に東日本大震災が起こると、継続的支援のためにプロジェクトは法人化され、被災地の子どもたちのための活動が開始されました。
CFCのサポートがユニークなのは、クーポンの仕組みだけではありません。「ブラザー・シスター」と呼ばれる、大学生ボランティアによる心のサポートがあることも大きな特徴。子どもたちが有効にクーポンを活用できるよう、そして進路や学習の相談に乗るのです。

吉岡さんは「現在は、60名程度の大学生ボランティアがブラザー・シスターを務めてくれています。事前にお子さんの夢や好きなもの、好きなことなどをアンケートで聞いているので、学習・進路のアドバイスができそうで、気が合いそうな大学生と面談ができるようにしています」と。
興味や夢を同じくするブラザー・シスターの存在は、子どもたちの学習意欲を高めるだけでなく、彼らの存在自体が人生の手本となります。そして、ブラザー・シスターのアドバイスは、子どもたちにとっての大きな喜びとなっているのです。

支援を受けられない子どもは延べ6,000人。あなたの支援を待っています

CFC東日本で、支援の対象となるのは、東日本大震災で被災した小学生から高校生。小学生は15万円、中学校1・2年生と高校1・2年生は20万円、中学校3年生と高校3年生には30万円分のクーポンが支給され、2017年度は371名がクーポンを利用し、学習塾や習い事に励みました。吉岡さんは言います。「多くの子どもたちに利用してもらっていますが、落選してしまう子もたくさんいて、まだまだ十分な支援をできているとはいえません」
CFCの活動が知られるようになると、クーポンの申込者も増えました。しかしながら、クーポンの発行は、企業や一般のみなさんからの寄付で成り立っているため、これまで8年間の活動の中で、資金不足によって支援を受けられない子どもの数も延べ6,000人以上に上っています。

ひとりでも多くの子どもが、必要な支援を受けられるよう、みなさまのご協力をお願いします。寄付金は、85%以上が事業費(65%以上がクーポン費、20%がブラザー・シスターの活動費など)、そして残り15%未満が法人の運営費として活用されます。

<インタビュー>CFCのおかげで夢への一歩を踏み出せました!

岩手県釜石市在住でCFCのクーポンで家庭教師と学習塾に通うことができ、この春に岩手医科大学への進学が決まった川畑樹音さん。シスターである永沼美智さんとの月1回の電話面談を心待ちにしていたと話します。「進路の相談以外にも学校の話をしたり、友達には言えないようなことでも、なんでも話せていました。今日、この取材で初めて会ったけど、全然初めてな感じがしないです!」と、少し興奮気味。

永沼さんも「私自身も(宮城県)石巻市で被災して、自分の街が壊れていくのを見てきました。思い出すと怖くて、でも親とか近い大人には言えなくて…。いつしかそういう体験がきっかけで、“誰かの心の居場所になりたい”と思うようになったんです。大学進学で仙台に出てきてCFCにであい、“これこそ、私がやりたかったことだ!”って思って。樹音ちゃんとは、看護師になるっていう将来の夢も一緒だし、毎月の電話で私が元気をいっぱいもらっていました。最近、地元石巻のために働きたいという思いが育ってきたのですが、これも“いつかは地元の釜石に戻って活躍したい”という樹音ちゃんに刺激されたからです」と話してくれました。

「大学入学直前の最後の面談では、永沼さんに直接会って、大学で使っている教科書や、レポートを見せてもらう予定なんです。私はCFCを卒業するけれど、これからも永沼さんとは付き合っていきたい。CFCがあって、本当によかった!」
そう言って笑顔を交わす川畑さんと永沼さんの姿は、とても輝いて見えました。

寄付金の使いみち

【子ども一人当たりのクーポン提供額(年)】
・小学生:15万円
・中学1・2年生、高校1・2年生:20万円
・中学3年生・高校3年生:30万円
※文部科学省「子どもの学習費調査」などを参考に設定しています。

【寄付金使途】
(1)寄付金の85%以上を子どもへの直接的な支援費として使用します。
※65%以上をスタディクーポン費(子どもの塾や習い事等の費用)、残り20%未満を大学生ボランティアの研修・面談費、調査研究費など、個別的な支援を行うための費用に使用します。
(2)寄付金の15%未満を管理費として使用します。
※管理を行う職員の人件費や活動を伝えていくための広報費など、子どもたちを間接的に支えるための費用です。

#寄付は応援になる

活動情報

更新日:2019/06/03

「子どもの貧困」を知る講演会 毎月東京都内で実施中

毎月、東京都内で子どもの貧困、教育格差やチャンス・フォー・チルドレンの活動内容についての講演会を実施しています。子どもの貧困、教育格差、被災地支援などにご興味のある方は、お気軽にご参加ください。http://cfc.or.jp/archives/category/event

20代後半~40代のビジネスパーソンから好評をいただいています。

※本ページの「プロジェクト概要」「活動情報」「寄付金の使いみち」に掲載のリンクは、外部サイトに移動します。

寄付総額
12,289,410
寄付人数
37,109
現在の継続寄付人数:203
毎月の継続的な応援が大きな支えになります。

※寄付をするには Yahoo! JAPAN IDの取得(無料)が必要です。

  • T-point
    Tポイントを使って1ポイントから寄付できます。
  • つながる募金
    携帯電話利用料金のお支払いと一緒に寄付できます。
Yahoo!ウォレット アクセプタンスマーク

プロジェクトオーナー

公益社団法人チャンス・フォー・チルドレン
はじめまして、公益社団法人チャンス・フォー・チルドレン代表の今井と申します。一人でも多くの子どもたちに学びの機会を届けるため、どうぞ応援をよろしくお願いいたします。
この団体に関連するプロジェクトはこちら

領収書発行について

このプロジェクトでは1回3,000円以上の寄付から領収書の発行が可能です。
※クレジットカードでの寄付に限ります。詳しくはヘルプページをご参照ください。

パートナー

団体のプライバシーポリシー

公益社団法人チャンス・フォー・チルドレンのプライバシーポリシーは、https://cfc.or.jp/privacy/をご覧ください。

なお、Yahoo!ネット募金に関し、ヤフー株式会社より提供を受けた個人情報については、次の目的の範囲においてのみ利用します。
・くじ賞品および返礼品の送付
・寄付金に関する領収書の送付(当団体がYahoo!ネット募金での寄付者に対して領収書発行を行う場合)
以上

沖縄県、離島、山間部への配送について

  • 沖縄県への配送
  • 沖縄本島へのお届けについては、初夏~秋季前後に発生する台風をはじめとする天候・異常気象や天災・事故などの原因により、お届けまで日数をいただく場合がございます。
  • 離島、山間部への配送
  • 離島や山間部などごく一部お届けできない地域がございます。
  • それら地域への配送については、誠に申し訳ございませんが別途配送料金をご負担いただくか、品物の配送をお断りさせていただく場合がございます(配送をお断りさせていただいた場合も、寄付金の返金には応じかねますのであらかじめご了承ください)。
  • また、ご配送可能な場合も配送までお時間をいただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • 東京都:大島町/小笠原村/八丈島八丈町/三宅島三宅村/利島村/新島村/神津島村/御蔵島村/青ヶ島村
  • 静岡県:初島
  • 北海道:奥尻町/羽幌町焼尻・天売/利尻町/利尻富士町/礼文町
  • 宮城県:石巻市網地浜・鮎川浜金華山・ 田代浜・長渡浜/女川町出島・江島/気仙沼市大島/塩竈市浦戸
  • 山形県:酒田市飛島
  • 新潟県:粟島浦村・佐渡市
  • 滋賀県:沖島町沖島
  • 兵庫県:姫路市家島町/南あわじ市沼島
  • 島根県:海士町/隠岐の島町/知夫村/西ノ島町
  • 岡山県:浅口市犬島/笠岡市高島・白石島・北木島・真鍋島・小飛島・大飛島・六島/倉敷市松島・六口島・釜島/玉野市石島/備前市鹿久居島・大多府島・頭島・鴻島・鶴島・曽島
  • 広島県:大崎上島町/廿日市市宮島町/広島市南区似島町
  • 徳島県:伊島町 香川県 小豆島町/土庄町/直島町
  • 愛媛県:今治市上浦町・関前/上島町/松山市小浜・上怒和・熊田・神浦・津和地・長師・中島粟井・中島大浦・饒・ 野忽那・畑里・二神・宮野・睦月・元怒和・吉木
  • 福岡県:大島村
  • 長崎県:壱岐市/小値賀町/五島市/西海市崎戸町江島・大瀬戸町松島・崎戸町平島/佐世保市宇久町・黒島町・高島町/新上五島町/対馬市/長崎市伊王島町・池島町・高島町
  • 平戸市大島村・度島町/松浦市鷹島町・今福町飛島免・星鹿町青島免
  • 熊本県:御所浦町
  • 大分県:姫島村
  • 鹿児島県:天城町/奄美市/伊仙町/宇検村/喜界町/薩摩川内市鹿島町・上甑町・里町・下甑町/瀬戸内町/龍郷町/知名町/徳之島町/十島村/中種子町/長島町獅子島/西之表市/三島村/南種子町/屋久島町/大和村/与論町/和泊町
  • 沖縄県:粟国村/伊江村/石垣市/伊是名村/伊平屋村/伊良部町/北大東村/久米島町/座間味村/竹富町/多良間村/渡嘉敷村/渡名喜村/南大東村/宮古島市/与那国町
  • ※上記以外にも離島、山間部への配送に該当する場合がございます。
  • 追加配送料金は、品物の内容・配送エリアによって異なります。
  • 追加配送料金が必要な場合には、品物配送前にプロジェクトオーナーよりお電話にてご連絡させていただきます。
  • 追加配送料金などのご連絡は、配送予定日前後になる場合がございます。
  • 追加配送料金のお支払いの際の手数料等はお客様のご負担となります。
  • お届け日・お届け時間のご指定はお承りいたしておりません。
  • 空港、船舶港などの荷受け先等への配送はいたしかねます。

Facebookコメントで寄付先への応援をお願いします

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

メルマガの配信登録/解除はこちら

注目のプロジェクト