急激に変化する時代の中で力強く生きていくためには、未来を見据えた質の良い教育が必要です。(ESAアジア教育支援の会)

寄付受付開始日:2023/07/25

  • 領収書あり
[急激に変化する時代の中で力強く生きていくためには、未来を見据えた質の良い教育が必要です。(ESAアジア教育支援の会)]の画像
新たな時代を力強く生きていくために必要な学び「NEXTSMILE」プロジェクトにはさらなる資金が必要です。ご支援をお願いします。

特定非営利活動法人ESAアジア教育支援の会

プロジェクト概要

更新日:2023/07/25

学校を卒業しても一人の人間として自立できる力を養う教育を目指しています。子どもたちはゆくゆくは社会を支える一員です。

ESAアジア教育支援の会は、「教育」を通じて、子どもたちが自分たちの力を発揮できるように、自分の未来を切り開けるようにと願い、バングラデシュとインドで40年以上支援活動を続けてきました。

その間、インドはもちろん、かつては最貧国と呼ばれたバングラデシュでも都市部では高いビルが建ち、町は活気にあふれ、男女平等の価値観も浸透してきています。

しかし、わたしたちが目を向けるのは、都市部ではなく、いまだに道路や橋が整備されていないような、地理的に孤立した農村や紅茶農園の村の子どもたちです。彼らは社会から取り残され、SDGsの目標の一つである「質の良い教育をみんなに」からほど遠く、ゆえに将来に希望を持てずにいる子どもたちです。

ESAが目を向けるのは、いまだに道路や橋が整備されていないような、地理的に孤立した農村や紅茶農園の村の子どもたち

追い打ちをかけるように、2020年の新型コロナウイルスの感染拡大という未曽有の事態が生じ、村人の生活にも失業、貧困、飢えというさらなる深刻な事態を招きました。教育現場も2年間の空白でできた勉強の遅れと、ストレスで傷つき勉強離れしてしまった子どもの気持ちをもとの状態まで取り戻すことが重要な課題となりました。

ESAではそんな子どもたちに、自信を取り戻し、自分の目指すべき道を見つけ、希望を持って生きてほしいと願い、「NEXT SMILE」(未来の笑顔)と名付けた新しい形の授業を取り入れることにしました。

社会科見学では実社会でのさまざまな取り組みを知ることで、子どもたちは新たな世界の扉を開くことができる

「NEXT SMILE」には3つの取り組みがあります。
1つ目は、コロナ後の困難を乗り越えるだけでなく、子どもたちが将来に向かって希望を持つことができるような精神力、思考力、広い知識を身に着け、自分の将来を選択するためのライフスキルを育てるものです。

例えば、相手の意見も尊重しながら自分の意見を伝えることを学ぶコミュニケーションスキル、さまざまな職業を知ることで、卒業後の進路を考えるジョブガイダンス、実社会に触れ将来に明るいビジョンを持つための社会科見学、ゲームを利用した算数の授業、そのほか心と体の健康、環境問題、社会の仕組みを考えるなど多岐にわたる総合的な授業です。これらは、ESAの学校や児童養護施設で実施され、子どもたちのさらなる成長を支えます。

怒りの感情を抑え、相手の意見を尊重しながら自分の意見を伝えることを学ぶ「コミュニケーションスキル」も大切な学び

2つ目の取り組みは、子どもたちが権利を知り、多様性を認め自分も他者も大切にする、周りの親や大人も果たす義務があることを認識する人権教育、女の子たちが自分を守る力を育むジェンダー教育など、新たな時代を力強く生きていくために必要な学びを提供していきます。特に社会的背景で弱い立場の女性のエンパワメントに力を入れ、縫製、染色などの技術の取得コースも提供しています。

3つ目の取り組みは、勉強に遅れが目立つ生徒に補習授業を提供し、落第や中退を防ぎ、進級、進学につなげ、将来への自信を持たせるための放課後クラスです。これらの新たな取り組みには今までの支援費に加え毎年100万円の資金が必要となります。一方で時世の影響により、寄付金や支援金が減るなど必要な支援を届けることが難しくなっています。

40年の支援で4万人の子どもたちが教育を受け、それぞれの人生を力強く歩んでいます。その結果、少しずつですが村に明るい光が差し始めています。しかし、残念ながら、子どもたちが自身の力で夢と希望を持ち、いつも笑顔でいられるようになるにはまだ努力が必要です。子どもたちは、将来、社会を支える存在です。子どもたちと共に、より良い社会を作る活動にご参加いただければ幸いです。

「子どもたち一人ひとりが夢と希望をもって生きられる社会」を実現するには、みなさまの力が必要です

お友達にプレゼントを一つ買うぐらいのちょっとしたお気持ちで結構です。
ご支援をお待ちしております。

寄付金の使いみち

皆様からのご寄付はESAアジア教育支援の会の支援先であるバングラデシュとインドの村落部、紅茶農園で生活する子どもたちの教育支援のために役立たせていただきます。

概要
SDGsの目標の一つである「質の良い教育をみんなに」からほど遠く、ゆえに将来に希望を持てずにいる1,400人の子どもたちに、将来に向かって希望を持つことができるような精神力、思考力、広い知識を身に着け、自分の将来を選択するためのライフスキル教育を実施し、子どもたちの土台づくりとさらなる成長を支えます。
活動報告は、本募金ページ、ESAのホームページやインスタグラムなどを通じてお知らせいたします。

※当募金ページに記載の内容については、プロジェクトオーナーが責任を負っており、LINEヤフー株式会社が責任を負うものではありません。詳しくは免責事項をご覧ください。
※本ページの「プロジェクト概要」「活動情報」「寄付金の使いみち」に掲載のリンクは、外部サイトに移動します。

寄付総額
166,340
目標金額
1,000,000
達成率16%
寄付人数
280
毎月の継続的な応援が大きな支えになります。

※寄付をするには Yahoo! JAPAN IDの取得(無料)が必要です。

  • T-point
    Tポイントを使って1ポイントから寄付できます。
Yahoo!ウォレット
クレジットカードで100円から寄付できます。

プロジェクトオーナー

特定非営利活動法人ESAアジア教育支援の会

「教育こそが子どもの未来への道」
ESAはバングラデシュとインドで教育支援を行っている認定NPO法人です。教育を受ける機会に恵まれない社会の底辺に生きる子どもが1人でも多く学校に通えるよう支援しています。

この団体に関連するプロジェクトはこちら

領収書発行について

このプロジェクトでは1回3,000円以上の寄付から領収書の発行が可能です。
※クレジットカードでの寄付に限ります。詳しくはヘルプページをご参照ください。

団体のプライバシーポリシー

特定非営利活動法人ESAアジア教育支援の会(以下、当法人と称する)は、個人情報の重要性を認識し、個人情報に関する法規制等の精神に則り、当法人の社会的責任として、下記の方針に従って適切な取り組みを行ってまいります。

1.個人情報のご提供
当法人では、ご入会、ご寄付、セミナーやボランティア活動にご参加いただく際、また資料請求、お問い合わせをいただく際に、ご本人の同意に基づき、公正な手段を用い、目的の達成に必要な範囲内で皆様から個人情報をご提供いただきます。 

2.個人情報の定義、個人情報の収集
「個人情報」とは、個人に関する情報のうち、氏名、生年月日、電話番号、住所などの当該個人を特定することができる情報(当該情報だけでは個人が特定できなくても他の情報と容易に照合することで特定できるものを含みます)を言います。

 当法人は、利用者の皆様から個人情報を収集する際は、あらかじめその目的、利用内容をお知らせしたうえで、個人情報の収集をいたしております。

3.個人情報の利用
ご提供いただいた個人情報は当法人のミッションに基づき、以下の目的のために使用します。

寄付金に関する領収書の送付(当団体がYahoo!ネット募金での寄付者に対して領収書発行を行う場合)

4.個人情報の第三者への開示
当法人では、ユーザーの皆様の個人情報に関して、ご本人の同意を事前に得た場合を除いて、原則として第三者への開示はいたしません。ただし、以下の場合は除きます。

利用者本人が事前に開示に同意した場合
法令に基づき開示の要請がある場合

人の生命、身体または財産の保護のために開示の必要があり、本人の同意を得ることが困難である場合

その他、「3.個人情報の利用」を実施するにあたり、当法人が必要と判断した場合 なお、第三者への提供を行う場合、該当第三者に対しては、該当個人情報の適切かつ厳重な管理を求めてまいります。

5.法令の遵守
当法人は、関連する各種法令又は規範を遵守し、皆様の個人情報の管理運用体制を適宜見直し、改善していくよう努めます。なお、この個人情報保護方針に関して変更が生じた場合には、当サイトにて公表いたします。

6.お問い合わせ窓口
当法人は、個人情報の取り扱いに関する苦情・相談等に対しては、適切かつ迅速な対応に努めます。

個人情報の取り扱いに関するお問い合わせは、当法人事務局までご連絡ください。

特定非営利活動法人ESAアジア教育支援の会・Yahoo!ネット募金係
電話:03-5497-2261(月、水、金曜日:10:00~17:00)
E-mail: info@esajapan.org

Facebookコメントで寄付先への応援をお願いします

記入された応援のコメントは、寄付先団体およびYahoo!ネット募金の広報・宣伝活動(記者会見やプレスリリースでのご紹介等を含む)に 使用させていただく場合がございます。
ご了承の上、コメントを記載いただきますようお願いいたします。(2020年9月23日追記)

※本コメント機能はMeta Platforms Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してLINEヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

メルマガの配信登録/解除はこちら

注目のプロジェクト