IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【インド緊急支援】ロックダウンで収入を絶たれたダージリンの人々に食糧支援を(ESAアジア教育支援の会)

寄付受付開始日:2021/07/06

  • 領収書あり
[【インド緊急支援】ロックダウンで収入を絶たれたダージリンの人々に食糧支援を(ESAアジア教育支援の会)]の画像
紅茶農園で働く母親とセントメリー校に通う生徒

特定非営利活動法人ESAアジア教育支援の会

プロジェクト概要

更新日:2021/07/09

インドの若者たちと共に、小さなダージリンの紅茶農園の村の危機を救ってください。

「どうか手を貸してください。セントメリー校の保護者の大半が働く紅茶農園が閉鎖され、収入源を完全に失った上、コロナウイルス感染拡大によるロックダウンで季節労働にも行けなくなり、村人は食料を手にすることもできない状況です。」あるESAの卒業生から届いたメッセージでした。

ESAアジア教育支援の会はインド・ダージリンのシングラにある紅茶農園の村に23年前にセントメリー校を建設し、以来茶園や周辺の村々の子どもたちに教育支援を行ってきました。紅茶農園労働者は重労働低賃金で、日々の生活を送ることすら難しく、ましてや子どもを学校に行かせる余裕もありません。

シングラの紅茶農園、再開の目途は立っていない
茶摘み風景

この紅茶農園が経営難から1年以上前に閉鎖に追い込まれ、茶摘みの母親は失業し、父親が街に季節労働に行きながら何とか食いつないできました。しかし追い打ちをかけるように新型コロナウイルスの影響でインド全土ロックダウン、外部へのアクセスがシャットダウンされ、季節労働に行けなくなってしまったのです。人々の生活は絶望的となり、食料を手に入れることさえできないほど困窮してしまっています。

自分の出身地であるシングラ村の窮状を知ったセントメリー校卒業生のTiddooさんが、困窮する村人をできる限り助けたいと立ち上がり、公立校の教師として働きながらためた貯金をはたいて、最も悲惨な状況の25所帯に食糧を届けました。しかし、村を回ると支援を必要とする家庭があまりにも多く、一人の力では到底足りず、Tiddooさんの要請を受けてESAが資金面でのバックアップすることになりました。食料調達や配布はTiddooさんと村のボランティアや学校関係者が協力して行います。

困窮しているシングラの25世帯に食糧支援を始めた卒業生のTiddooさん(左)とボランティアグループ

困窮する同胞を助けたいと動き出したインドの若者たちとともに、小さなダージリンの紅茶農園の村の危機を救ってください。ご協力よろしくお願いいたします。

ESAと共同で食糧支援を行うことが決まった時に送られてきたTiddooさんからの手紙をここでご紹介いたします。

Thank you so much for being there for us during this time of crisis. 

Whatever we are planning to do will be possible only with the help from ESA. I am just like a mediator between the helpless people of Singla and big-hearted people of Japan. The smiling face of poorest of the poor will make my day .Nothing more satisfying to see them happy and even more satisfying is when you know you are the reason behind their happiness and smiling faces. This is what propels me to go some extra miles, sometimes, even without the necessary resources. Perhaps unknowingly I was impressed and touched by your selfless service since I was a Student.

I have seen your work closely and I know how passionately you work and devote your valuable time for the children, probably, who you don't know much about. If this is not the God's blessings then what is??

You supported me when I was a simple student and had nothing. I can never forget what you have done for me and I am ever indebted to you. Today as I stand in my own feet, I offer my heartfelt gratitude to all of you.
 If given a chance, I wish to be associated and work with ESA in whatever small way I can.

May God continue bless you all with more power and encouragement.

Regards,
Tiddoo Thomas Khaling

典型的な紅茶農園の労働者の家
セントメリー校に通う茶園の子どもたち。何とか子どもたちとその家族を目の前の危機から救済したい。

寄付金の使いみち

皆様からのご寄付はESAアジア教育支援の会を通じて、シングラの紅茶農園で働く人々への食糧支援のために活用させていただきます。

概要
シングラの貧困家庭260世帯を対象に、
じゃがいも、大豆、油、その他豆類、玉ねぎ、トマトなどの食糧とせっけんを配給します。
より深刻な貧困家庭にはできるだけ多くの食糧を提供するようにします。

活動報告は、本募金ページ、ESAのFacebookブログなどを通じてお知らせいたします。

#新型コロナウイルス支援_海外
#新型コロナウイルス緊急支援

※当募金ページに記載の内容については、プロジェクトオーナーが責任を負っており、ヤフー株式会社が責任を負うものではありません。詳しくは免責事項をご覧ください。
※本ページの「プロジェクト概要」「活動情報」「寄付金の使いみち」に掲載のリンクは、外部サイトに移動します。

寄付総額
230,541
目標金額
300,000
達成率76%
残り日数
あと65
2021/10/06 18:00 まで
寄付人数
450

※寄付をするには Yahoo! JAPAN IDの取得(無料)が必要です。

  • T-point
    Tポイントを使って1ポイントから寄付できます。
Yahoo!ウォレット
クレジットカードで100円から寄付できます。

プロジェクトオーナー

特定非営利活動法人ESAアジア教育支援の会

「教育こそが子どもの未来への道」
ESAはバングラデシュとインドで教育支援を行っている認定NPO法人 です。教育を受ける機会に恵まれない社会の底辺に生きる子どもが1人でも多く学校に通えるよう支援しています。

この団体に関連するプロジェクトはこちら

領収書発行について

このプロジェクトでは1回3,000円以上の寄付から領収書の発行が可能です。
※クレジットカードでの寄付に限ります。詳しくはヘルプページをご参照ください。

団体のプライバシーポリシー

特定非営利活動法人ESAアジア教育支援の会(以下、当法人と称する)は、個人情報の重要性を認識し、個人情報に関する法規制等の精神に則り、当法人の社会的責任として、下記の方針に従って適切な取り組みを行ってまいります。

1.個人情報のご提供
当法人では、ご入会、ご寄付、セミナーやボランティア活動にご参加いただく際、また資料請求、お問い合わせをいただく際に、ご本人の同意に基づき、公正な手段を用い、目的の達成に必要な範囲内で皆様から個人情報をご提供いただきます。 

2.個人情報の定義、個人情報の収集
「個人情報」とは、個人に関する情報のうち、氏名、生年月日、電話番号、住所などの当該個人を特定することができる情報(当該情報だけでは個人が特定できなくても他の情報と容易に照合することで特定できるものを含みます)を言います。
当法人は、利用者の皆様から個人情報を収集する際は、あらかじめその目的、利用内容をお知らせしたうえで、個人情報の収集をいたしております。

3.個人情報の利用
ご提供いただいた個人情報は当法人のミッションに基づき、以下の目的のために使用します。

寄付金に関する領収書の送付(当団体がYahoo!ネット募金での寄付者に対して領収書発行を行う場合)

4.個人情報の第三者への開示
当法人では、ユーザーの皆様の個人情報に関して、ご本人の同意を事前に得た場合を除いて、原則として第三者への開示はいたしません。ただし、以下の場合は除きます。

利用者本人が事前に開示に同意した場合
法令に基づき開示の要請がある場合
人の生命、身体または財産の保護のために開示の必要があり、本人の同意を得ることが困難である場合
その他、「3.個人情報の利用」を実施するにあたり、当法人が必要と判断した場合 なお、第三者への提供を行う場合、該当第三者に対しては、該当個人情報の適切かつ厳重な管理を求めてまいります。

5.法令の遵守
当法人は、関連する各種法令又は規範を遵守し、皆様の個人情報の管理運用体制を適宜見直し、改善していくよう努めます。なお、この個人情報保護方針に関して変更が生じた場合には、当サイトにて公表いたします。

6.お問い合わせ窓口
当法人は、個人情報の取り扱いに関する苦情・相談等に対しては、適切かつ迅速な対応に努めます。
個人情報の取り扱いに関するお問い合わせは、当法人事務局までご連絡ください。

特定非営利活動法人ESAアジア教育支援の会・Yahoo!ネット募金係
電話:03-5497-2261(月、水、金曜日:10:00~17:00)
E-mail: info@esajapan.org
Facebookコメントで寄付先への

Facebookコメントで寄付先への応援をお願いします

記入された応援のコメントは、寄付先団体およびYahoo!ネット募金の広報・宣伝活動(記者会見やプレスリリースでのご紹介等を含む)に 使用させていただく場合がございます。
ご了承の上、コメントを記載いただきますようお願いいたします。(2020年9月23日追記)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

メルマガの配信登録/解除はこちら

注目のプロジェクト