• 日本からバングラデシュやインドの子どもたちに絵本が届きます。子どもたちは絵本からたくさんのメッセージを受け取ります。(バングラデシュにて)

ESAが支援する子どもたちの中には、村から外に出たこともなく、テレビやラジオ、新聞といった外界の情報を得る手段がない子どもも少なくありません。
また、バングラデシュでは、いまだ小学校を卒業できない子どもたちが国民の大半を占めています。
インドでは近年、経済発展目覚ましく、教育水準の向上も見られます。しかし、どちらの国でもテストに受かるための暗記教育が主流で、考える力を育てる教育や情操教育は大きく立ち遅れています。

初めての絵本にみんな興味津々。(バングラデシュにて)
学校から持ち帰った絵本に家族も夢中です。お母さんは字が読めないので、子どもが読んであげます。(バングラデシュにて)
絵本を手にした子どもたち。みんなとっても嬉しそうです。(バングラデシュにて)

ESAは30年にわたり、バングラデシュとインドで教育支援を実施してきましたが、さらに教育の質を高め、子どもたちの個性や可能性を伸ばすためにも、心の成長や幅広い知識の習得が大切と考えています。
良い本との出会いが子どもたちの想像+創造の世界を広げ、豊かな心を育てます。私たちの支援する学校や施設に良書を選んで届けます。
Yahoo!ネット募金では50万円を募集します。ぜひ皆様のご協力をお願いいたします。

お父さん、おじいちゃんたちも初めての絵本の世界にワクワク、ドキドキ。(バングラデシュにて)
絵本を通して、子どもたちには視野や想像力を広げ、人を思いやる心を育ててほしいと願っています。
日本の絵本「そらいろのたね」の朗読に子どもたちは目をキラキラさせて。(インドにて)

寄付金の使いみち

皆さまからのご支援は、私たちの支援先であるバングラデシュとインドの厳しい境遇にある子どもたちへ届ける絵本を購入するために活用いたします。

<内容>
ESAが支援している村の学校には、本棚も本もありませんでした。テレビもラジオも新聞もない村ですから、子どもたちは外の世界を知りません。子どもたちの見聞を広げ、1人ひとりが持つ個性を伸ばすことができたら……と願い、この絵本プロジェクトを始めました。現地で手に入る良書や、色彩も内容も豊かな日本の絵本に現地語の翻訳を貼って、絵本を子どもたちに贈ります。想像してみてください!初めて絵本を手にした子どもたちのキラキラした目の輝きを。絵本を通して子どもたちは想像力を膨らませていきます。

<費用>
Yahoo!ネット募金で50万円を目標額にしています。