概要

若者ボランティアによる竹林整備

荒れてしまった自然を再生するために、まだまだできることがあります!
トチギ環境未来基地では、栃木県内で若者を中心とした環境保全活動を行っています。

近年、若者不足や担い手の高齢化のため、里山や竹林の整備が行き届かない場所が増えています。
そこで私たちは、長期ボランティアや短期ボランティアの皆さんと、竹林整備や子どもが遊べる森づくりなどの整備を地域の方々と一緒に行っています。

平成26年度には年間延べ2,750人が、257日間活動しました。活動を通じて、「地域で活躍する若者をはぐくむ」ことを目標としています。

寄付金の使いみち

老若男女で楽しむ森林ボランティア
老若男女で楽しむ森林ボランティア

トチギ環境未来基地へのご寄付は、里山整備活動に取り組む若者達を支える活動に大切に使わせていただきます。
年2回、若者のチームによる3ヶ月間の合宿型ボランティア活動を実施し、県内6ヶ所のフィールドを整備しています。短期活動を含めると年間延べ2,750人のボランティアと活動し、地域で活動できる担い手を増やすことにつながっています。

[ 若者たちによる3ヶ月間の環境ボランティア活動の実施 ]
○竹林整備、子どもが遊べる森づくりへの消耗品費
 (ノコギリやチェーンソー、草刈機などの消耗品購入)
○整備活動以外の活動経費(交通費やボランティア受入費の一部)
○リーダートレーニング講座の実施経費
○雑木林、竹林での学習イベントの実施
○専従スタッフの人件費一部