IDでもっと便利に新規取得

ログイン

寄付の受付は終了しました。
合計で4,176,292円のご支援をいただきました。多くのご支援、ありがとうございました。

(Yahoo! JAPAN)Tポイントサービス変更のお知らせ

Yahoo! JAPANでは、2022年3月31日に一部のサービスを除きTポイントの利用、付与を終了しますが、Yahoo!ネット募金では、2022年4月1日以降もTポイントでの寄付(利用)をご利用いただけます。詳細はこちらをご覧ください。

ゆまくん(1歳)を救うためにご支援をお願いいたします!

寄付受付開始日:2016/11/17

  • 領収書なし
[ゆまくん(1歳)を救うためにご支援をお願いいたします!]の画像
重い腸管不全合併肝障害(IFALD)を患う大河原優眞くん(1歳)

特定非営利活動法人 日本移植支援協会

プロジェクト概要

更新日:2016/11/17

ゆまくん(1歳)の多内臓移植のため募金にご協力をお願い致します!

埼玉県秩父市で生まれたゆまくん。
絞扼性(こうやくせい)イレウス(腸閉塞)のため、生後1日でNICU(新生児特定集中治療室)に運ばれました。開腹手術を行った結果、大量の小腸切除をせざるを得なかったために、残存小腸はわずか7cm(通常1.5~2m)という超短腸症候群(回盲弁なし)となりました。そのため、小腸での栄養吸収が困難になり、中心静脈カテーテルからの24時間の輸液による栄養補給が必要となりました。

これまで8回もの手術を乗り越えてきたゆまくん。度重なる手術によりゆまくんの小腸はわずか7cmに(通常1.5~2.0m)。

しかし、成長に必要な栄養補給をほとんど輸液に頼ってきたために、今度は高カロリー輸液によるIFALD(腸管不全合併肝障害)を併発してしまいました。
そのような経過から、今までに8回もの手術を施してきましたが、ゆまくんが生きていくためには一刻も早い多内臓移植(肝・小腸を含む6臓器同時移植)が必要です。
日本の移植事情により、国内での小児ドナーは極めて少ないため、海外での多内臓移植に頼るしかありません。海外における移植は日本国の公的な医療保険が一切受けられないため、莫大(ばくだい)な費用がかかります。
この莫大な費用をごく普通の家族ではとても賄うことができません。
どうか皆様方の温かいご支援とご協力を心よりお願い申し上げます。

・ゆまくんを救う会ホームページ http://www.yumakun.net/
・Facebook https://www.facebook.com/yumakun.net
・Twitter https://twitter.com/yumakun_net

寄付金の使いみち

お預かりした御寄付は以下のように使わせていただきます。



○移植費用医療前払い金(デポジット)

○滞在治療費(移植手術以外にかかる医療費用)

○渡航費(医師および医療器具搬送費含む)

○渡航先滞在費

○事務所活動費

○予備費(容態、為替の変動に対する補填)



※また、余剰金が発生した場合に関しては、ゆまくんの容態が安定し次第、他の渡航移植を必要とする患者支援団体・支援組織様に寄付をさせていただきます。御寄付をどのように使わせていただいたかについては、ホームページで報告させていただきます。

活動情報

更新日:2016/11/17

都内各所他、様々な箇所で募金活動を実施しています。

新宿駅南口での募金活動の様子。

※当募金ページに記載の内容については、プロジェクトオーナーが責任を負っており、ヤフー株式会社が責任を負うものではありません。詳しくは免責事項をご覧ください。
※本ページの「プロジェクト概要」「活動情報」「寄付金の使いみち」に掲載のリンクは、外部サイトに移動します。

寄付総額
4,176,292
寄付人数
16,199
毎月の継続的な応援が大きな支えになります。

※寄付をするには Yahoo! JAPAN IDの取得(無料)が必要です。

  • T-point
    Tポイントを使って1ポイントから寄付できます。
Yahoo!ウォレット
クレジットカードで100円から寄付できます。

プロジェクトオーナー

特定非営利活動法人 日本移植支援協会
本会は大河原優眞さんの外国における多内臓移植の実現と社会復帰の為の助力をするとともに、必要な費用を広く善意の方々からの募金によって援助する為、その活動を企画・実施することを目的とする非営利組織です。
この団体に関連するプロジェクトはこちら

領収書発行について

このプロジェクトでは領収書の発行をおこなっておりません。

Facebookコメントで寄付先への応援をお願いします

記入された応援のコメントは、寄付先団体およびYahoo!ネット募金の広報・宣伝活動(記者会見やプレスリリースでのご紹介等を含む)に 使用させていただく場合がございます。
ご了承の上、コメントを記載いただきますようお願いいたします。(2020年9月23日追記)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

メルマガの配信登録/解除はこちら

注目のプロジェクト