IDでもっと便利に新規取得

ログイン

がん患者とその家族・友人が自分の力を取り戻す居場所
「マギーズ東京」の継続運営のために!

寄付受付開始日:2015/05/29

  • 領収書なし
[がん患者とその家族・友人が自分の力を取り戻す居場所 「マギーズ東京」の継続運営のために!]の画像
「マギーズ東京」は、第二の我が家のように、ほっとくつろげる居場所

認定NPO法人maggie's tokyo

プロジェクト概要

更新日:2021/09/06

友人のような看護師・心理士のいる、心地よい居場所。
がんになった人や周りの人に必要な相談支援の場を継続していきたい。

マギーズ東京は、がんを経験している人とその家族や友人、医療者など、がんに影響を受けるすべての人が戸惑い不安なとき、無料で利用できる場所です。
そこに看護師・心理士がいて友人のようにお話をじっくり聴き、またグループプログラムなどを通じて再び自分の力を取り戻す一歩を一緒に探します。

※マギーズ東京は、英国で1996年からがん支援の実績がある「マギーズキャンサーケアリングセンター」の日本で初めてのセンターです。英国本部との正式契約により、2016年10月に東京都江東区に開設しました。多くの方のご支援により運営されています。

オープンから2021年7月までに約28,000人の方にご利用頂きました。

居心地を大切にする「建築・環境」で
自分に合った過ごし方ができます

都心にありながら、広い空とゆったり流れる運河が見える場所にあり、英国マギーズセンターの基準に沿った建築・環境です。
大きなキッチンテーブルやソファでお茶を飲んだり、自然を感じられる庭を眺めたり、本を読んだり、思い思いの時間を過ごせます。ひととき身体を休める方もいます。

がんは、時に出口の見えない不安や心の痛みを伴い、そして家族や友人や同僚など周囲にも影響を及ぼします。がんのことが心配なとき、診断や検査結果を待つ間、治療中、治療が終わった後など。また、身近な人ががんといわれたとき、大切な人を見送った後など、さまざまな状況の方にご利用いただいています。

医療的な知識のある友人のような
「ヒューマンサポート」があります

がんサポートの豊かな知識と経験をもつ看護師や心理士・保健師・栄養士などの専門家が、じっくりお話を聴き一緒に考えます。

・治療についての不安や、情報の選び方
・家族のこと、学校や仕事、お金のこと
・治療中の暮らしに取り入れられそうな工夫
・活用できるサービスや制度の探し方
・身近な人のがんとの向き合い方

……そして、病院でも自宅でも話しにくいこと、これからどう生きていこうかと、思い悩む気持ちなども。

電話、メール、オンラインでもマギーズ東京の看護師や心理士とつながることができます。また、テーマ別のグループプログラムも開催しています(当面はオンラインでの開催です)。詳しくはマギーズ東京公式サイトをご覧ください。

※マギーズ東京は、2017年10月に認定NPO法人の認可を受けました。
ご寄付に対して税制の優遇措置が受けられます。
なお、Yahoo!ネット募金経由のご寄付には、上記の手続きに必要な領収書などの対応をしておりません。

「寄付金受領証明書」を希望される方は、マギーズ東京公式サイトよりご寄付をお願いします。

寄付金の使いみち

お預かりしたご寄付は以下のように活用いたします。

○活動運営費
(1)相談支援事業:病気や治療、心理的、経済的な問題、仕事や暮らし関連
(2)セミナー・プログラム事業:療養中に必要な、運動、文化、教育
(3)普及啓発・研究・人材育成事業:真に役立つ新しい相談支援の開発
○環境整備費
○センター常駐スタッフ(看護師・心理士など)人件費

募金の使途の詳細はホームページなどでもご覧いただけます。

【公式サイトリンク】
公式サイト
公式Facebook
公式Twitter

"#cancercare"

活動情報

更新日:2021/09/06

多くの方のご支援で歩んでいます。

【オープン5周年オンラインイベントを開催します!】
2021年10月10日、おかげさまでマギーズ東京は5周年を迎えます。

“がんに詳しい看護師・心理士などが友人のようにゆっくりお話を聴き一緒に考える心地よい居場所”として、マギーズ東京は無料で、28,000人を超えるがんの経験者、ご家族、友人、医療者をお迎えしてきました。

多くのみなさまからのご支援に心からの感謝を込めて、5周年記念イベントを開催します。これまでお世話になったみなさまにも、新たに関心を持ってくださるみなさまにも、私たちのことをお伝えできればと願っています。

ぜひマギーズ東京の今を、オンラインで経験してみませんか?

2021年10月10日(日)14:00~16:00
お申し込みや詳細は、こちらからお願いします。
リーフレットのダウンロードはこちらから。(PDF)

皆様とオンラインでお目にかかれるのを楽しみにしております!

マギーズ東京の活動報告

【2014年】
4月 マギーズ東京プロジェクト(任意団体)活動開始
5月 現在地の2020年末までの使用が内定

【2015年】
4月 NPO法人マギーズ東京 設立

【2016年】
10月 マギーズ東京オープン(2020年末までのパイロットプロジェクト)

【2017年】
6月 「マギーズ流サポート研修 入門編」開始 毎年継続
10月 「認定NPO法人」認可を受ける

【2018年】
3月 「グループプログラム」開始 以後各種テーマで開催・継続
春「花畑活動」(コミュニティガーデングループ・小学校)以後継続
4月 江東区から夜間開催「ナイトマギーズ」を受託 以後品川区も

【2019年】
3月 上野の東京文化会館大ホール(2千人)で「チャリティコンサート」開催
11月 マギーズ東京と考える「がんと仕事」フォーラム開催・以後継続
12月 現在地使用2022年末までに延長決定

【2020年】
5月 ギャラリーエークワッドで「マギーズセンターの建築と庭」展
6月 電話・メール・オンラインによる相談支援を強化

【2021年】
3月 文科省より高等学校保健体育教科書に掲載、内定(2022年4月~)

その他の活動情報やお知らせはこちらからもご覧ください。

「花畑活動」で季節の花を育てています。“たねダンゴ”の植え付けから花束づくりまで、地域の方々とともに活動しています。
マギーズ東京の日々の様子と来訪された方々の声を、ぜひご覧ください。

※当募金ページに記載の内容については、プロジェクトオーナーが責任を負っており、ヤフー株式会社が責任を負うものではありません。詳しくは免責事項をご覧ください。
※本ページの「プロジェクト概要」「活動情報」「寄付金の使いみち」に掲載のリンクは、外部サイトに移動します。

寄付総額
1,821,073
寄付人数
5,698
現在の継続寄付人数:8
毎月の継続的な応援が大きな支えになります。

※寄付をするには Yahoo! JAPAN IDの取得(無料)が必要です。

  • T-point
    Tポイントを使って1ポイントから寄付できます。
Yahoo!ウォレット
クレジットカードで100円から寄付できます。

プロジェクトオーナー

認定NPO法人maggie's tokyo

【共同代表プロフィール】
■秋山正子
訪問看護師・保健師
(株)ケアーズ代表取締役・白十字訪問看護ステーション統括所長
特定非営利活動法人白十字在宅ボランティアの会理事長・暮らしの保健室室長
第22期東京都社会福祉審議会委員・順天堂医療看護学研究科大学院非常勤講師
第47回フローレンスナイチンゲール記章受章

■鈴木美穂
2008年 乳がん経験
元日本テレビ記者・キャスター
若年性がん患者団体 STAND UP!! 共同発起人
一般社団法人CancerX 共同発起人・理事
一般社団法人日本専門医機構 理事

この団体に関連するプロジェクトはこちら

領収書発行について

このプロジェクトでは領収書の発行をおこなっておりません。

Facebookコメントで寄付先への応援をお願いします

記入された応援のコメントは、寄付先団体およびYahoo!ネット募金の広報・宣伝活動(記者会見やプレスリリースでのご紹介等を含む)に 使用させていただく場合がございます。
ご了承の上、コメントを記載いただきますようお願いいたします。(2020年9月23日追記)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

メルマガの配信登録/解除はこちら

注目のプロジェクト