クーデター後の混乱が続くミャンマーで家族と離れて暮らす子どもたちを守る

寄付受付開始日:2023/11/10

  • 領収書あり
[クーデター後の混乱が続くミャンマーで家族と離れて暮らす子どもたちを守る]の画像
貧困や情勢の問題により家族と離れて暮らすことになってしまった子どもたちのための児童養育施設で、子どもたちの夢と未来を守る

(認定)特定非営利活動法人ジャパンハート

プロジェクト概要

更新日:2024/05/01

養育施設Dream Train(ドリームトレイン)とは?

ミャンマー・ヤンゴン市内にある、8~23歳の子どもたち約140人が暮らすドリームトレイン。

紛争から逃れ保護された子ども、HIVで親を亡くした子どもや、貧困のため教育を受けられない子どもたちを受け入れ、人身売買や売春などの危険から守り教育や就労をサポートする施設です。

子どもたちはミャンマー国内のさまざまな民族・地域出身者であり、宗教も母語も違う中でも、本当の兄弟姉妹のようにお互いに支え合いながら暮らしています。

困難な状況の中でも希望を抱いてドリームトレインに入所する子どもたち

【ドリームトレインが設立された背景】
ミャンマー東北部の国境地帯ではいまだ貧しい家庭をターゲットに人身売買が行われ、幼い子どもたちが売られたり、エイズで親を亡くした子どもたちが貧困に苦しみながら生活している現状があります。
これらの状況を受け、ジャパンハートは、2010年にドリームトレインを開設しました。

近年では、大学進学や留学など、目標を達成するためにより高度な教育を受けることを希望する子どもたちへの支援にも力を入れています。
例えば、学業のフォローアップのために外部講師を招くだけでなく、自ら考え行動する思考力を育むためのSTEAM教育や、キャリア教育の実施などを行っており、年々、教育を受けることに対して熱意と夢を持つ子どもたちが増えているのを実感しています。

【ドリームトレインが置かれているミャンマーの現状】
クーデターにより混乱が続くミャンマー。ニュースで取り上げられる機会は減りましたが、いまだに情勢が不安定で経済は低迷し、人々の生活は日に日に苦しくなっています。

ドリームトレインへの影響ももちろんあり、ミャンマー国内の政治・経済状況の悪化による物価高で給食費の高騰してしまい、子どもたちの発育に十分な給食が提供できなくなる危険があります。
また、経済停滞により貧困を原因とした犯罪が増えており、ドリームトレインの子どもたちが被害を受けないために行動範囲を狭めざるを得なくなっています。

2023年6月には、国内の紛争により難民となった子どもたちが「学業を継続したい」「お医者さんになりたい」と言った強い希望を胸に、ドリームトレインに入所しました。

国内情勢により行動範囲が狭められた子どもたちにとって、スポーツは心身の健康を保つための大切な活動の1つです

養育施設「Dream Train」についての詳細はこちら

■領収書の発行について
ジャパンハートは、2011年11月に東京都の認定を受けた「認定NPO法人」です。そのため、当団体へのご寄付は税制上の優遇措置(寄付控除)の対象です。
 
1回3,000円以上のクレジットカードによるご寄付で、領収書の発行を希望して寄付された方に、領収書を発行いたします。
 
※手続き完了後の発行や再発行はできません。
※当団体からの領収書発行時期: 都度発行(当団体への入金が完了した日から1~2カ月程度で発行いたします)。
※領収書の日付は、お客様の寄付手続き日ではなく、当団体への入金が完了した日(原則として寄付手続き日の翌月末日頃)です。
※Vポイントによるご寄付の場合は、領収書発行の対象外ですのでご留意ください。
 
詳しくはヘルプページをご参照ください。
 
領収書に関するお問い合わせは、下記までご連絡ください。
 
<お問い合わせ先>
特定非営利活動法人ジャパンハート支援者サービス担当
電話: 03-6240-1564
メールアドレス:shien@japanheart.org

寄付金の使いみち

皆様からいただいたご寄付は、ミャンマー・ヤンゴン市内にあるドリームトレインの給食費、施設の修繕費、子どもたちの健康を維持するための費用として使用させていただきます。

・給食費
ミャンマー国内の政治・経済状況の悪化による物価高と円安の影響により食材費が高騰しています。

・施設の修繕費
老朽化してしまった正門や男子寮の修繕に使わせていただきます。

・子どもたちの健康を維持するための費用
犯罪の増加により行動範囲が狭められた子どもたちが、性別や年齢にかかわらず施設の敷地内で運動ができるよう、グラウンドに遊具を設置したいと考えています。

活動情報

更新日:2024/05/01

ドリームトレインを支える方からの声

ドリームトレインは里親やボランティアなど、さまざまな方の力により支えられています。

「ジャパンハートのおかげで今の里子に会えました。
全く訪れた事のない国に、私のかわいい子がいることは幸せです。」

「ドリームトレインの子どもに出会ってからのこの3年間、毎回、直接お話したい事がいっぱい浮かんできます。ドリームトレインの子どもにもそう思ってもらえるように、またこちらからのお手紙などを書かせてくださいね。いつもこのような素晴らしいお手紙や写真を送ってくださる機会を与えてくれました、ジャパンハート・ドリームトレインの皆様に、心から感謝いたします。」

ドリームトレインを訪れた支援者の皆さま
ボランティアさんによる、給食のご支援

※当募金ページに記載の内容については、プロジェクトオーナーが責任を負っており、LINEヤフー株式会社が責任を負うものではありません。詳しくは免責事項をご覧ください。
※本ページの「プロジェクト概要」「活動情報」「寄付金の使いみち」に掲載のリンクは、外部サイトに移動します。

寄付総額
455,065
寄付人数
937
現在の継続寄付人数:4
毎月の継続的な応援が大きな支えになります。

※寄付をするには Yahoo! JAPAN IDの取得(無料)が必要です。

  • Vポイント
    Vポイントを使って1ポイントから寄付できます。
Yahoo!ウォレット
クレジットカードで100円から寄付できます。

プロジェクトオーナー

[(認定)特定非営利活動法人ジャパンハート]の画像
(認定)特定非営利活動法人ジャパンハート

ジャパンハートは、2004年に設立された日本発祥の国際医療ボランティア団体です。「医療の届かないところに医療を届ける」を活動理念に、途上国で子どもの診療・手術などを無償提供、大規模災害発生時の医療チーム派遣を実施。日本国内ではへき地・離島への医療者派遣や小児がんの子どもの外出支援を行っています。
2020年からは、新型コロナウイルス感染症対策として全国75カ所以上のクラスター現場に医療チーム250名以上を派遣。全国700以上の医療・福祉機関へマスク200万枚などの物資寄付、全国600以上の福祉施設への感染予防指導なども継続しています。国際連合UNIATF Award 2020を日本から唯一受賞。

この団体に関連するプロジェクトはこちら

領収書発行について

このプロジェクトでは1回3,000円以上の寄付から領収書の発行が可能です。
※クレジットカードでの寄付に限ります。詳しくはヘルプページをご参照ください。

団体のプライバシーポリシー

特定非営利活動法人ジャパンハートのプライバシーポリシーは、
https://www.japanheart.org/privacypolicy/をご覧ください。

なお、Yahoo!ネット募金に関し、LINEヤフー株式会社より提供を受けた個人情報については、次の目的の範囲においてのみ利用します。

・ 寄付金に関する領収書の送付(当団体がYahoo!ネット募金での寄付者に対して領収書発行を行う場合)
以上

Facebookコメントで寄付先への応援をお願いします

記入された応援のコメントは、寄付先団体およびYahoo!ネット募金の広報・宣伝活動(記者会見やプレスリリースでのご紹介等を含む)に 使用させていただく場合がございます。
ご了承の上、コメントを記載いただきますようお願いいたします。(2020年9月23日追記)

※本コメント機能はMeta Platforms Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してLINEヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

  • Facebookでシェアする
  • X(旧Twitter)でシェアする

注目のプロジェクト