IDでもっと便利に新規取得

ログイン

子どもたちの進学・就学を応援したい「アフラック小児がん経験者・がん遺児奨学金制度」

寄付受付開始日:2020/09/09

  • 領収書なし
[子どもたちの進学・就学を応援したい「アフラック小児がん経験者・がん遺児奨学金制度」]の画像
アフラック小児がん経験者・がん遺児奨学金制度

がんの子どもを守る会

プロジェクト概要

更新日:2020/09/09

小児がんを経験した子どもたち、親をがんで亡くした子どもたちの夢を応援する奨学金制度

親をがんで亡くし就学や進学の機会が狭められている未来ある子どもたち、また、小児がんの治療を乗り越えて希望を持ち続ける子どもたち。そんな子どもたちに充実した高校生活を送ってほしい、夢を追い続けてほしいとの想いで設立した奨学金制度です。これまでの奨学生は2,900名を超えています。
この制度は2つの奨学金で成り立っており、次のような子どもたちを応援します。

親をがんで亡くした子どものための奨学金
親をがんで亡くしてしまったことによる経済的な理由から、自らの進路を変えざるを得ない子どもたちがいます。奨学金に応募いただいた世帯の平均所得は約100万円で、日本の「児童のいる世帯」の平均所得金額686.8万円(※)を大きく下回っています。
※1:厚生労働省 令和1年度「国民生活基礎調査」

小児がんを経験した子どものための奨学
日本では年間約2,000人の子どもが新たに小児がんと診断されています。小児がんを経験した子どもたちは、治療を終えることができたとしても、がんやその治療の影響による合併症などのため就学の機会が狭められることがあります。

この奨学金は、多くの方のご支援により運営されています

寄付金の使いみち

皆さまからいただいたご寄付は、がんにより主たる生計維持者を失った遺児で経済的な理由に学校生活が困難な方、および、小児がん経験者の方への奨学金給付に活用させていただきます。

<当奨学金制度の概要>
・高校生・高等専門学校生等を対象として、月額20,000円を卒業まで給付(返還不要)
・アフラックの保険契約の有無は不問
・他の奨学金制度との併用可能

詳しくは当会ホームページをご覧ください。

※当募金ページに記載の内容については、プロジェクトオーナーが責任を負っており、ヤフー株式会社が責任を負うものではありません。詳しくは免責事項をご覧ください。
※本ページの「プロジェクト概要」「活動情報」「寄付金の使いみち」に掲載のリンクは、外部サイトに移動します。

寄付総額
151,057
寄付人数
386
現在の継続寄付人数:2
毎月の継続的な応援が大きな支えになります。

※寄付をするには Yahoo! JAPAN IDの取得(無料)が必要です。

  • T-point
    Tポイントを使って1ポイントから寄付できます。
Yahoo!ウォレット アクセプタンスマーク

プロジェクトオーナー

がんの子どもを守る会

がんの子どもを守る会は小児がんで子どもを亡くした親たちによって設立され、小児がんが治るような病気になってほしい、また小児がんの患児・家族を支援しようという趣旨のもと活動をしています。
当会の事業の一環として、「アフラック小児がん経験者・がん遺児奨学金制度」の運営を行っています。

この団体に関連するプロジェクトはこちら

領収書発行について

このプロジェクトでは領収書の発行をおこなっておりません。

Facebookコメントで寄付先への応援をお願いします

記入された応援のコメントは、寄付先団体およびYahoo!ネット募金の広報・宣伝活動(記者会見やプレスリリースでのご紹介等を含む)に 使用させていただく場合がございます。
ご了承の上、コメントを記載いただきますようお願いいたします。(2020年9月23日追記)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

メルマガの配信登録/解除はこちら

注目のプロジェクト