• 子供たちの笑顔をいつまでも繋いでいくために

  • 概要
  • 活動情報 2017年12月04日 更新

この度は、皆さまのご協力により「いのちを守る森づくり」の苗木代として総額1,040,586円が集まりました。(2017年9月1日~2017年11月30日まで)
この苗木代は、2018年10月に南相馬市で開催されます植樹祭にて1,040本の苗木を植えさせていただきます。
引き続きご支援をよろしくお願いいたします。(2017年12月4日追記)

災害から「いのちを守る森」をつくるための募金にご協力ください

9月1日は防災の日。94年前に東京・神奈川を襲った関東大震災では死者は10万5千人以上といわれる甚大な被害を受けました。災害列島の上に住む日本では阪神淡路大震災や東日本大震災はもとより、近年では台風・豪雨による九州北部や広島の土砂災害、利根川の氾濫や岩手の水害など、毎年何処かで大きな自然災害が発生しています。

私たちが取り組んでいる災害から「いのちを守る森」づくりは、こうした過去の災害において、防災林として役立った実証を踏まえてつくります。何百年もその土地を支えてきた「鎮守の森」をモデルに、その土地に適した十数種類の常緑広葉樹(シイ・タブ・カシなど)を密植・混植し、互いに競争させながら、わずか15~20年で完成する森づくりです。

災害から「いのちを守る森」づくりは、未曽有の大震災を経験した私たちが、次世代を担う子供たちを守るために、残し伝えなくてはならない大切な知恵だと思います。また、首都直下型地震や、南海・東南海地震に対する備えを考慮すると、今からすぐに取り組むべき重要な課題だと思います。

災害から「いのちを守る森」づくりは、これからが本番です。皆さまのさらなるご支援をお願い申し上げます。

日本は自然豊かなうつくしい国です。同時に、大地震・大火事・大津波・台風・洪水など、自然災害もきわめて多く、受け継がれてきた鎮守の森づくりの知見と、植生学・植物生態学をふまえ、あらゆる自然災害に耐える、ほんものの森、21世紀の鎮守の森をつくることが重要です。

災害からいのちを守る森づくりに参加しませんか

森づくりは長い時間とたくさんのボランティアを要します。ボランティアメールに登録すると、優先的に活動情報のご案内を配信いたします。
●ボランティアメール登録 http://morinoproject.com/form-entryk

鎮守の森が持つ、4つの利点

1. 津波の威力を弱め、漂流物を食い止める

下草・低木・亜高木・高木などからなる多層構造の森が緑の壁となり、津波の威力を弱めます。また、地中に真っすぐ深く張った根は津波に倒れることなく漂流する家や車を受け止め、沖に流されるのを食い止めます。

写真:震災直後の宮城県多賀城市のイオンモール駐車場につくった広葉樹の壁。

2. メンテナンス不要

最初の3年間は草抜きなどのメンテナンスが必要ですが、その後は自然の力で循環し、およそ20年で森になります。この方法は、成木を植えて毎年除草や枝打ちなどの管理を必要とする森より低コストででき、かつ災害にも強いのです。

写真:当財団副理事長で生態学者の宮脇昭が横浜国立大学で行った森づくりの例。

3. 火災時の延焼を防ぐ

阪神大震災や関東大震災で、敷地の周りを常緑広葉樹の木で囲まれた建物や避難所は、周辺の大火から延焼を免れました。水分を多く含むタブノキをはじめとする常緑広葉樹は、このように火災の延焼を防ぐ役割を担います。

写真:常緑広葉樹が大火から集合住宅を守った(阪神淡路大震災直後 1995撮影)

4. 台風や豪雨でも倒れにくい

十数種類の常緑広葉樹を植える森は、杉や松などの単植林に比べ、「根が真っすぐ深く張る」「緑の表面積が多い」などの特長があります。これにより、台風や豪雨でも倒されにくく、自然の土留め効果のある森となり、災害時に二次・三次の被害を防ぎます。

あなたの町にも鎮守の森をつくりませんか

「災害からいのちを守る森」は沿岸部だけでなく、河川の堤防や建物の周りなど、地域の復興計画に応じて、いろいろな形状でつくっていきます。

CASE 1 平野部に小さな丘と森

高さ5m前後の小さな丘をと森をつくり、減災をめざします。東日本大震災では、宮城県下の日本三景「松島」で点在する小さな島々が津波の勢いをそぎ、被害を小さくしました。

CASE 2 建物ごとに屋敷林

建物の周囲に盛土を築き、シイ・タブ・カシ類を中心とした土地本来の樹種を植樹して、屋敷林や鎮守の森を再生させます。

CASE 3 堤防や道路のり面を生かした森

河川の堤防や、かさ上げした道路のり面に植樹して森にします。東日本大震災では、仙台東部道路ののり面が、津波の浸水地域の境目にもなりました。

CASE 4 沿岸部に森の防潮堤

海岸にはコンクリートの防波堤、防風・防砂のための松林、陸側に広葉樹の森をつくることで二重三重に防潮機能を強化できます。

子供たちの笑顔を、いつまでもつないでいくために。

次にくる津波に備える、森の防潮堤を築くための募金にご協力ください。
理事長:細川護熙

これまでの活動

財団設立時、2012年7月から現在まで

【植樹本数:413,886本 参加人数:47,558人】

2013年5月 宮城県仙台市若林区荒浜:植樹本数3,500本
2013年~  宮城県岩沼市「千年希望の丘」:280,000本植樹
2013年~ 福島県南相馬市:88,000本植樹
2015年~  福島県相馬市:10,000本植樹
2016年10月 高知県南国市立大湊小学校・保育所:320本
2017年6月 宮城県女川町・白山神社
2015年岩手県大船渡市:500本の苗木を寄付
2014年~企業(団体・学校)CSR、学習体験として:28,131本
ほか、2012年から苗木にするためのどんぐりを、被災地沿岸部を中心に512,900粒採種。

【年間の活動サイクル】

「鎮守の森のプロジェクト」の活動には年間を通して次のような流れがあります。種子となるどんぐりを拾うこと(採種)、どんぐりから発芽させて苗木にするまで育てること(育苗)、育った苗木を植えること(植樹)、植えた苗木が森として育つまで草抜きなどの手入れをすること(育樹)。このサイクルを繰り返しながら、「災害からいのちを守る」森を一カ所でも多く増やせるよう活動しています。

種子となるどんぐりは、植樹する場所の近くで拾います。その土地の気候風土に適した苗木を育てるためです。
植樹にはたくさんのボランティアの力を必要とします。
小さな子どもからお年寄りまで、いろんな人が参加しています。
植えた苗木が森として育つまで最初の3年間は草抜きなどのメンテナンスが必要です。

当選者発表

エコロヴィスタ シャンプー・ヘアトリートメント・ヘアパック エコロヴィスタ シャンプー・ヘアトリートメント・ヘアパック(エコロヴィスタ)5名様

  • gpd***** 様
  • hir***** 様
  • kaz***** 様
  • flo***** 様
  • ume***** 様

デザートギフト デザートギフト(はごろもフーズ株式会社)20名様

  • kot***** 様
  • kn_***** 様
  • nks***** 様
  • e_m***** 様
  • tei***** 様
  • uji***** 様
  • sgs***** 様
  • mor***** 様
  • nen***** 様
  • om0***** 様
  • yor***** 様
  • vwj***** 様
  • kos***** 様
  • him***** 様
  • mar***** 様
  • eye***** 様
  • flo***** 様
  • fc1***** 様
  • cor***** 様
  • obi***** 様

天使のララ 天使のララ(株式会社エミネット)10名様

  • kgb***** 様
  • k_u***** 様
  • nal***** 様
  • aok***** 様
  • flo***** 様
  • my_***** 様
  • san***** 様
  • ich***** 様
  • qwe***** 様
  • gpd***** 様

アイスクリームメーカー アイスクリームメーカー(貝印株式会社)20名様

  • has***** 様
  • xxa***** 様
  • usa***** 様
  • nik***** 様
  • yut***** 様
  • ush***** 様
  • chd***** 様
  • del***** 様
  • syn***** 様
  • aok***** 様
  • b18***** 様
  • aoi***** 様
  • q_t***** 様
  • min***** 様
  • tak***** 様
  • gfj***** 様
  • qz8***** 様
  • chi***** 様
  • ife***** 様
  • kou***** 様

のどかギフトセット のどかギフトセット(株式会社ペリカン石鹸)20名様

  • mrf***** 様
  • lkh***** 様
  • aki***** 様
  • kwc***** 様
  • nom***** 様
  • hap***** 様
  • ysd***** 様
  • nod***** 様
  • oki***** 様
  • flo***** 様
  • sin***** 様
  • ush***** 様
  • fgh***** 様
  • min***** 様
  • his***** 様
  • kos***** 様
  • nic***** 様
  • e_m***** 様
  • gm0***** 様
  • hos***** 様

ティンバーランドオリジナル USBスタンドライト ティンバーランドオリジナル USBスタンドライト(ティンバーランド)20名様

  • jun***** 様
  • sut***** 様
  • iti***** 様
  • sar***** 様
  • ch1***** 様
  • e_m***** 様
  • nao***** 様
  • may***** 様
  • nik***** 様
  • ume***** 様
  • sut***** 様
  • gia***** 様
  • alf***** 様
  • flo***** 様
  • oom***** 様
  • bee***** 様
  • mus***** 様
  • orc***** 様
  • sum***** 様
  • fag***** 様

ダージリン ファーストフラッシュとアッサム セカンドフラッシュの紅茶詰め合わせセット ダージリン ファーストフラッシュとアッサム セカンドフラッシュの紅茶詰め合わせセット(株式会社リーフル)10名様

  • ich***** 様
  • edi***** 様
  • flo***** 様
  • aki***** 様
  • pur***** 様
  • d3p***** 様
  • roc***** 様
  • y_k***** 様
  • m_k***** 様
  • noz***** 様

H.C.5way マルチラジオ H.C.5way マルチラジオ(株式会社モンベル)3名様

  • lot***** 様
  • be_***** 様
  • kws***** 様

寄付金の使いみち

いただいたご寄付は、沿岸部に植えるための苗木を購入する資金に充てられます。苗木代、土壌改良費、植樹資材費など含め、大体1本の苗木を植えるのに1,000円がかかります。
毎年、年次報告書で収支を報告しております
●年次報告書(2013年〜)
http://morinoproject.com/about#sec06
●活動実績
http://morinoproject.com/activities