IDでもっと便利に新規取得

ログイン

寄付の受付は終了しました。
合計で408,177円のご支援をいただきました。多くのご支援、ありがとうございました。

今、ニッポンにはこの夢の力が必要だ。

寄付受付開始日:2012/07/27

  • 領収書なし
[今、ニッポンにはこの夢の力が必要だ。]の画像
東京2020オリンピック・パラリンピック招致委員会

東京2020オリンピック・パラリンピック招致委員会

プロジェクト概要

更新日:2021/12/13

2020年のオリンピック・パラリンピック競技大会の招致を実現することは、スポーツ振興や国際交流の推進に大きな意味を持つだけでなく、震災からの復興を目指す私たち日本国民に団結と明確な目標をもたらし、国際舞台で再び日本が存在感を高め、若い世代を中心に大きな希望をもたらすと信じています。この大きな歴史的目標を達成するためには、私たちは「東京オリンピック・パラリンピック2020(フレフレ)基金」 を開始します。ぜひご協力をお願いいたします。

寄付金の使いみち

国内向けスローガン「今、ニッポンにはこの夢の力が必要だ。」
皆様からいただいた支援金は、2013年9月7日に開かれる第125回IOC総会(ブエノスアイレス、アルゼンチン)での開催都市決定にむけた招致活動のために使用します。招致に係る経費は、東京都がオリンピックの計画づくりに活用する費用のほか、招致に賛同いただける民間からの資金により確保します。皆様からの支援金を含めた民間資金は38億円を目標としており、これらの招致活動資金は、開催計画の策定や海外PR、国内の賛意を高めていくための国内広報活動などに使用します。2016年大会の招致活動で得た経験やノウハウを最大限活用することで招致活動経費を大幅に圧縮し、招致活動を推進していきます。 また、下記公式サイトでは、銀行振り込みでも受け付けております。詳細情報を知りたい方はぜひ御覧ください。 TOKYO 2020 CANDIDATE CITY|2020年、オリンピック・パラリンピックを日本に!

※当募金ページに記載の内容については、プロジェクトオーナーが責任を負っており、ヤフー株式会社が責任を負うものではありません。詳しくは免責事項をご覧ください。
※本ページの「プロジェクト概要」「活動情報」「寄付金の使いみち」に掲載のリンクは、外部サイトに移動します。

寄付総額
408,177
寄付人数
651
毎月の継続的な応援が大きな支えになります。

※寄付をするには Yahoo! JAPAN IDの取得(無料)が必要です。

  • T-point
    Tポイントを使って1ポイントから寄付できます。
Yahoo!ウォレット
クレジットカードで100円から寄付できます。

プロジェクトオーナー

東京2020オリンピック・パラリンピック招致委員会
当プロジェクトの説明文はありません。
この団体に関連するプロジェクトはこちら

領収書発行について

このプロジェクトでは領収書の発行をおこなっておりません。

Facebookコメントで寄付先への応援をお願いします

記入された応援のコメントは、寄付先団体およびYahoo!ネット募金の広報・宣伝活動(記者会見やプレスリリースでのご紹介等を含む)に 使用させていただく場合がございます。
ご了承の上、コメントを記載いただきますようお願いいたします。(2020年9月23日追記)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

メルマガの配信登録/解除はこちら

注目のプロジェクト