概要

地中に残された地雷を嗅ぎわけるヒーローラッツ

ヒーローラッツとは、タンザニアに活動拠点を置くNGO・APOPOが開発している、嗅覚を特別に訓練されたネズミたちのことで、火薬の臭いを覚えて地雷を見つけることができます。
ご存知の通り、地雷は悪魔の兵器と呼ばれ、地中に残された地雷によって、今日も多くの人々が手足を失い、また命の危険にさらされています。ヒーローラッツは、貧しい国々を中心に、精度の高い、そして効率的な地雷探知・除去活動を展開しています。

寄付金の使いみち

地雷撤去にのぞむヒーローラッツとAPOPOのスタッフ
地雷撤去にのぞむヒーローラッツとAPOPOのスタッフ

皆様からのご支援は、残留地雷の恐怖に悩まされている貧しい国々における地雷除去の活動費用として、またヒーローラッツの育成・訓練費用として充当させて頂きます。ヒーローラッツは地雷の探知のみならず、人間の唾液から結核菌を発見する医療活動にも従事しており、適切な診断手段のない貧しい地域において、結核の早期発見・治療に貢献しています。皆様からのご支援は、これらの活動費用にも充当させて頂きます。
APOPOでは現在300匹のヒーローラッツを育成・訓練中です。1匹養成するために必要な費用は、1ヶ月当たり約500円です。また、ヒーローラッツを用いて1平方メートルの地雷除去を行った場合、作業に必要な費用は約100円です。

ヒーローラッツ基金について詳しくはこちら