概要

みんなの募金により石巻に届いた共用車両

東日本大震災における仮設住宅でのカーシェアリング用車両を無償提供行っています。車を失った被災者の方々は、ちょっとした買い物に行くにも一苦労です。
だからみんなで一緒に使うことができる車が仮設住宅の中に数台あれば、とても便利だと考えました。
そこで、私たちは車が必要な仮設住宅で車を共用(カーシェアリング)していただく仕組みを届けています。その活動費の募金を募集しています。

「ピンポイント募金案内」の一覧
※支援金(NPO等への寄付)が送れます。

寄付金の使いみち

実際にカーシェアリングを使っている様子
実際にカーシェアリングを使っている様子

私どもは、石巻市内を中心に約60台(H24年6月現在)の車両を活用し、車を失った
被災者の方々を対象にカーシェアリングを行っていただいております。
善意で集まった車をお届けするだけでなく、その車を上手く助け合いにご活用いただき、
また継続的にカーシェアリングできるようなサポートを行いながら、カーシェアリング
に関する様々な環境整備を行い、未来に繋がるカーシェアリングの小さな雛形を
利用者の方々と共に作る事を目指し取り組んでおります。

集まった募金は、この事業を継続して推進させるための事務局運営費として大切に
使わせていただきます。

詳しい活動の様子はホームページをご覧ください。
※現地の様子などは『日本カーシェアリング協会活動レポート』にて随時更新して
紹介しております。