IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【令和4年8月大雨】で被災された人々へ支援を
(ピースボート災害支援センター)

寄付受付開始日:2022/08/05

  • 領収書なし
[ 【令和4年8月大雨】で被災された人々へ支援を (ピースボート災害支援センター)]の画像
2022年8月大雨によって被災された人々へ支援を

一般社団法人ピースボート災害支援センター

プロジェクト概要

更新日:2022/08/08

2022年8月3日から東北や北陸を中心に大雨が降り続きました。各地で記録的大雨情報が発表され、山形県や新潟県では警戒レベル5の「緊急安全確保」が発令されました。山形県では一級河川の最上川が氾濫、新潟県では三面ダムの緊急放流が実施されました。

この大雨の影響で、複数の市区町村が浸水被害や土砂災害の被害を受けています。一方で、まだ被害の全容が明らかになっていないため、今後も被害状況が拡大する可能性があります。

これらの状況を受け、ピースボート災害支援センター(PBV)は支援を決定しました。コロナ禍での災害支援の経験や知見を活かし感染拡大予防に努めながら、関係機関や支援団体と連携し実施していきます。

「コロナ禍での災害支援のノウハウ提供や支援調整」「関係機関の連携調整」「物資・備品提供」「食事支援」「避難所運営サポート」「災害ボランティアセンター運営サポート」「コミュニティへの支援」など、現地の状況やニーズに合わせて、被災された方々の生活再建に向けて必要な支援を行います。

PBVは東日本大震災の時に設立され、11年間被災地での支援活動を続けてきました。

寄付金の使いみち

皆さまからのご支援は、コロナ禍での災害支援のノウハウ提供、被災家屋の応急対応、支援調整、関係機関の連携調整、物資・備品提供、運営支援などを通じて、被災された方たちの生活再建に使用させていただきます。

1.専門スタッフ派遣
被災家屋の応急対応や保全などの経験がある、専門的なスキルを持つスタッフを派遣します。コロナ禍でスタッフを派遣するための人件費、旅費交通費、PCR検査費など。

2.備品・資機材購入
家屋の応急対応や保全、活動現場で支援活動に必要な備品・資機材の購入。新型コロナ対応のための衛生管理用品など。

3.被災者の生活再建の支援
関係機関や現地支援団体などの要請を受けて、支援物資の提供や災害ボランティアセンター運営支援、担い手の育成など、現地ニーズに即した活動を行います。


※災害支援活動は、被災地の状況やニーズにそって、活動内容を決定してきます。尚、ご寄付のうち最大15%は管理運営費として活用させていただきます。活動に必要な費用をご寄付が上回った場合には、次の支援活動に活用させていただきます。あらかじめご了承ください。



最新情報は公式SNSでいち早く発信しています。
Facebook
Twitter
LINE


【お互いさまサポーターご加入のお願い】
PBVの支援活動を継続的に支えてくださる「お互いさまサポーター」を募集しています。

「繰り返し続いていく災害に、繰り返し続けていく支援と備えを」

災害発生時に迅速に支援活動を実施するため、平時には防災・減災教育を届けるため、ご加入の検討をお願いいたします。

活動情報

更新日:2022/08/08

【2022年8月7日更新】
現在、先遣スタッフを新潟県村上市に派遣しています(派遣スタッフはPCR検査にて新型コロナウイルス感染症について陰性であることを確認し、感染症対策をとって行動しています)。

関係機関や支援団体と連携しながら被害状況を確認し、現地のニーズに合わせて支援活動を実施していきます。

新潟県村上市小岩内の被害の様子(2022年8月6日)
新潟県村上市小岩内の被害の様子(2022年8月6日)
被災した保育園の備品
被災した保育園の備品

※当募金ページに記載の内容については、プロジェクトオーナーが責任を負っており、ヤフー株式会社が責任を負うものではありません。詳しくは免責事項をご覧ください。
※本ページの「プロジェクト概要」「活動情報」「寄付金の使いみち」に掲載のリンクは、外部サイトに移動します。

寄付総額
539,584
目標金額
5,000,000
達成率10%
残り日数
あと177
2023/02/05 18:00 まで
寄付人数
1,286

※寄付をするには Yahoo! JAPAN IDの取得(無料)が必要です。

  • T-point
    Tポイントを使って1ポイントから寄付できます。
Yahoo!ウォレット
クレジットカードで100円から寄付できます。

プロジェクトオーナー

一般社団法人ピースボート災害支援センター

ピースボート災害支援センターは、2011年東日本大震災を契機に設立された非営利団体です。毎年発生する国内外の災害に対して「人こそが人を支援できるということ」を理念に災害支援活動を実施しています。これまでに延べ10万人以上のボランティアとともに活動を行ってきました。
また、将来の災害に備えるため、全国規模での人材育成、防災・減災教育にも取り組んでいます。これらの活動は、皆さまからのご支援によって支えられています。

この団体に関連するプロジェクトはこちら

領収書発行について

このプロジェクトでは領収書の発行をおこなっておりません。

Facebookコメントで寄付先への応援をお願いします

記入された応援のコメントは、寄付先団体およびYahoo!ネット募金の広報・宣伝活動(記者会見やプレスリリースでのご紹介等を含む)に 使用させていただく場合がございます。
ご了承の上、コメントを記載いただきますようお願いいたします。(2020年9月23日追記)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

メルマガの配信登録/解除はこちら

注目のプロジェクト