IDでもっと便利に新規取得

ログイン

令和3年豪雨災害 被災地支援緊急募金
(ユナイテッド・アース)

寄付受付開始日:2021/08/30

  • 領収書なし
[令和3年豪雨災害 被災地支援緊急募金 (ユナイテッド・アース)]の画像
令和3年豪雨災害 被災地支援緊急募金

特定非営利活動法人ユナイテッド・アース

プロジェクト概要

更新日:2021/08/30

令和3年豪雨による被害が発生しています。ぜひご協力お願いします!

【私たちの姿勢】
支援の手が行き届かない方々を探し、出会い、寄り添い、必要とされる支援を届けることに努めています。ぜひご協力ください。

令和3年7月より、西日本を中心に連日の豪雨による被害が多数発生しています。
甚大な被害を鑑み、豪雨災害による被災者の支援を行うためのご寄付の募集を行っております。

私たちユナイテッド・アースでは、公助の支援では手が届きにくい、スポットがあたらない方々に目を向け、探し出し、必要な支援を届ける。そういった支援活動を、これまでも行ってきました。

8月19日現在も、九州、山陰、山陽、四国など、豪雨による洪水、土石流、土砂崩れなどの脅威にさらされています。
1人でも多くの人命が救われることをただただ願うばかりです。

一人ひとりのアクションは小さくても、その力が集まれば考えられないような大きな支援につながります!

「支えましょう。助け合いましょう。
何度でも、何度でも。
一刻も早い復旧に向けての復興支援を!」

ユナイテッド・アースでは現地の状況をヒアリングするなど、調査活動を開始しています。

<支援予定地域>
・佐賀県武雄市
・福岡県久留米市

今後、家屋の倒壊や損壊だけでなく、産業被害もより表面化してくると思われます。

被害状況を迅速に調査・把握をし、甚大な被害を受けた方々が1日でも早く日常を取り戻せるよう災害復興支援活動を展開してまいります。

また、今後も豪雨の発生が予想されます。新たな災害が発生した場合、状況に応じていただいた寄付を使い支援させていただきます。

寄付金の使いみち

みなさまからいただいたご寄付は、災害支援活動を通じて、令和3年豪雨災害被災者の方の生活再建を軸とした活動に活用させていただきます。

コロナ禍で、緊急事態宣言も発令されているため、まずは、第1フェーズとして「物資支援」を軸に活動予定です。

<活動予定内容>
・被災地域・被災者の支援ニーズ調査
・ニーズ調査に基づいた支援活動(被災者・被災施設などへの支援物資配布、避難所の生活サポートなど)
・支援物資配布にかかる費用など

※災害支援活動は、被災地のニーズ・状況にそって、活動内容を決めていくため、活動予定については、変更や追加となる場合がございます。

#令和3年8月豪雨災害

※当募金ページに記載の内容については、プロジェクトオーナーが責任を負っており、ヤフー株式会社が責任を負うものではありません。詳しくは免責事項をご覧ください。
※本ページの「プロジェクト概要」「活動情報」「寄付金の使いみち」に掲載のリンクは、外部サイトに移動します。

寄付総額
120,747
残り日数
あと162
2022/02/28 18:00 まで
寄付人数
298

※寄付をするには Yahoo! JAPAN IDの取得(無料)が必要です。

  • T-point
    Tポイントを使って1ポイントから寄付できます。
Yahoo!ウォレット
クレジットカードで100円から寄付できます。

プロジェクトオーナー

特定非営利活動法人ユナイテッド・アース

NPO・NGO・社会活動家・経営者・アーティスト・学生など理念に共感する市民が集い、ともに社会貢献活動を実践するための組合的機能を持つ団体(NPO法人)として、2006年の設立以来、市民の共働によって、「持続可能な循環型社会」を実現すべく、海外の貧困地域への自立支援活動や環境活動などにも尽力。また、2011年3月の東日本大震災発生以降は、宮城県を中心に震災支援活動を継続しており、国内外から集まった延べ3万5,000人以上のボランティアや団体、企業と共働し、被災地の復興と新しい社会モデルの構築に向けて活動を展開しております。

この団体に関連するプロジェクトはこちら

領収書発行について

このプロジェクトでは領収書の発行をおこなっておりません。

Facebookコメントで寄付先への応援をお願いします

記入された応援のコメントは、寄付先団体およびYahoo!ネット募金の広報・宣伝活動(記者会見やプレスリリースでのご紹介等を含む)に 使用させていただく場合がございます。
ご了承の上、コメントを記載いただきますようお願いいたします。(2020年9月23日追記)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

メルマガの配信登録/解除はこちら

注目のプロジェクト