パトラッシュ基金〜盲導犬の普及に向けて〜

寄付受付開始日:2010/07/20

  • 領収書あり
[パトラッシュ基金〜盲導犬の普及に向けて〜]の画像
(画像:パトラッシュ基金ロゴマーク)

認定NPO法人全国盲導犬施設連合会

プロジェクト概要

更新日:2024/05/01

パトラッシュと一緒に盲導犬を応援しよう!

「世界名作劇場」の代表作「フランダースの犬」に登場するパトラッシュの名前を冠した「パトラッシュ基金」では盲導犬の育成と普及へのご協力をお願いしております。

パトラッシュの等身大募金箱です

2010年3月、日本アニメーション株式会社全面協力により、「世界名作劇場」シリーズを代表する作品「フランダースの犬」に登場するパトラッシュの名前を冠した「パトラッシュ基金」が生まれ、発足いたしました。

心優しい少年ネロと彼を最後まで支える賢い愛犬パトラッシュの物語「フランダースの犬」。
ネロとパトラッシュの固い絆、互いを思いやる優しい気持ちは、盲導犬と視覚障害者がともに支えあい、歩む姿に通じるものがあります。

パトラッシュとネロ、友人アロア

盲導犬は視覚障害者の方にとって、歩行のサポートだけではなく生きる道を支えてくれるかけがえのないパートナー。
誰もが安心して歩ける社会へ向けて、皆様からの温かい応援をよろしくお願いします。

街で見かけたら、温かく見守ってください

■領収書の発行について
2021年11月1日(月)10時以降の新規ご寄付分より、領収書の発行が可能です。

全国盲導犬施設連合会は、2016年4月に東京都の認定を受けた「認定NPO法人」です(2021年9月認定更新)。そのため、当団体へのご寄付は、税制上の優遇措置(寄付控除)の対象です。

1回3,000円以上のクレジットカードによるご寄付で、領収書の発行を希望して寄付された方に、領収書を発行いたします。

※手続き完了後の発行や再発行はできません。
※当団体からの領収書発行時期:都度発行(当団体への入金が完了した日から1カ月程度で発行いたします)。
※領収書の日付は、お客様の寄付手続き日ではなく、当団体への入金が完了した日(原則として寄付手続き日の翌月末日頃)です。
※Vポイントによるご寄付の場合は、領収書発行の対象外ですのでご留意ください。

詳しくはヘルプページをご参照ください。

領収書に関するお問い合わせは、下記までご連絡ください。

<お問い合わせ先>
認定NPO法人全国盲導犬施設連合会・Yahoo!ネット募金係
電話:03-5367-9770
メールアドレス:info@gd-rengokai.jp

寄付金の使いみち

私たちは、盲導犬普及のための事業を、国家公安委員会指定の全国にある盲導犬訓練施設、8施設と協力して行っています。
皆様からお寄せいただくパトラッシュ基金は、以下の活動に使わせていただきます。
・加盟施設での盲導犬育成 
・全国規模での盲導犬の啓発活動、パンフレットの作成
・盲導犬受入れ促進(補助犬同伴可ステッカー作成) 
・将来を担う盲導犬訓練士などの資格認定 
・盲導犬受入促進のための活動、相談受付 など

詳細な情報を知りたい方は全国盲導犬施設連合会ホームページまたはパトラッシュ基金公式サイトをご覧ください。

#assistancedog

活動情報

更新日:2024/05/01

活動報告

■盲導犬育成とフォローアップへの助成
2022年度からは、盲導犬育成費用6頭分(1頭当たり200万円)への助成だけでなく、盲導犬を貸与した後のフォローアップに対しても助成をスタートしました。

フォローアップとは、盲導犬協会がユーザー宅への訪問などを通じて、盲導犬ユーザーとそのパートナーである盲導犬の状態を把握し、適切な指導・アドバイスをするもので、ユーザーが安全に盲導犬との歩行を続けることができるように定期的に実施、サポートをしています。

盲導犬訓練士・歩行指導員の資格認定試験の実施
全国どこの盲導犬協会でも同じレベルの盲導犬を輩出できる人材の育成のため、当連合会では盲導犬訓練士・歩行指導員の資格認定試験を行っており、筆記試験・実技審査により、2022年度は盲導犬訓練士5名と盲導犬歩行指導員3名の資格を認定しました。

■盲導犬の普及啓発活動
2020年度以降、コロナ禍によりほとんどのイベントが中止となり、2022年度も1件の実施にとどまりましたが、2023年4月から、各方面で本格的にイベントを再開できるようになりました。多くの方に盲導犬のことを知っていただける大切な機会になるよう、これからも盲導犬普及啓発活動を続けてまいります。

イベントの実施については、当連合会ホームページ公式Facebookにてお知らせしています。お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。

■盲導犬受け入れの促進
2022年、身体障害者補助犬法は成立から20周年を迎えました。しかしながら、盲導犬同伴を理由に、施設や乗り物の利用を断られるケースがまだまだ後を絶ちません。2020年に当連合会が行った「盲導犬受け入れ全国調査」では、盲導犬受け入れ拒否を経験したユーザーは全体の5割を超えていました。飲食店、病院など、生活する上で必要な場所での拒否が多いことから、いまだ法律の浸透や視覚障害者への理解が進んでいない現状がうかがえます。

当連合会は盲導犬を受け入れる側の方々へ向けて、業種ごとに受け入れ方法をイラスト付きでまとめた盲導犬ハンドブックや施設の出入口に貼る補助犬同伴可ステッカーの無償配布を行い、盲導犬の受け入れ促進活動を実施しています。

補助犬同伴可ステッカー

盲導犬を連れた方もそうでない方も、互いを認め合う社会の実現に向け、私たちは加盟盲導犬協会と一丸となり、これからも盲導犬育成・普及のために活動してまいりますので、皆様の温かいご支援、ご協力をどうぞよろしくお願いいたします。
盲導犬受け入れ全国調査(PDF)

※当募金ページに記載の内容については、プロジェクトオーナーが責任を負っており、LINEヤフー株式会社が責任を負うものではありません。詳しくは免責事項をご覧ください。
※本ページの「プロジェクト概要」「活動情報」「寄付金の使いみち」に掲載のリンクは、外部サイトに移動します。

寄付総額
3,230,098
寄付人数
14,400
現在の継続寄付人数:17
毎月の継続的な応援が大きな支えになります。

※寄付をするには Yahoo! JAPAN IDの取得(無料)が必要です。

  • Vポイント
    Vポイントを使って1ポイントから寄付できます。
Yahoo!ウォレット
クレジットカードで100円から寄付できます。

プロジェクトオーナー

[認定NPO法人全国盲導犬施設連合会]の画像
認定NPO法人全国盲導犬施設連合会

「ともに生きる ともに歩む」を共通の理念に、盲導犬の普及を通じて視覚障害者の自立と社会参加を目指しています。
1995年4月に国家公安委員会指定の盲導犬訓練法人が連携して立上げ、2008年6月、特定非営利活動法人(NPO法人)として再スタート、2011年10月には認定NPO法人となり、現在に至っております。
2010年3月、日本アニメーション株式会社全面協力による「パトラッシュ基金」による盲導犬普及活動も開始し、盲導犬の普及を広く皆様に呼びかけています。

この団体に関連するプロジェクトはこちら

領収書発行について

このプロジェクトでは1回3,000円以上の寄付から領収書の発行が可能です。
※クレジットカードでの寄付に限ります。詳しくはヘルプページをご参照ください。

団体のプライバシーポリシー

特定非営利活動法人全国盲導犬施設連合会のプライバシーポリシーは、
http://www.gd-rengokai.jp/privacy/sitepolicy.htmlをご覧ください。
 
なお、Yahoo!ネット募金に関し、LINEヤフー株式会社より提供を受けた個人情報については、次の目的の範囲においてのみ利用します。
・ 寄付金に関する領収書の送付(当団体がYahoo!ネット募金での寄付者に対して領収書発行を行う場合)
以上

Facebookコメントで寄付先への応援をお願いします

記入された応援のコメントは、寄付先団体およびYahoo!ネット募金の広報・宣伝活動(記者会見やプレスリリースでのご紹介等を含む)に 使用させていただく場合がございます。
ご了承の上、コメントを記載いただきますようお願いいたします。(2020年9月23日追記)

※本コメント機能はMeta Platforms Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してLINEヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

  • Facebookでシェアする
  • X(旧Twitter)でシェアする

注目のプロジェクト