• 被災地には、広島の土砂災害などで行方不明者の発見に貢献した救助犬ハルクも出動しています。

  • 概要
  • 活動情報 2017年10月19日 更新

九州豪雨災害 緊急支援

記録的な大雨が降った九州で、土砂崩れなどの甚大な被害が発生しています。 豪雨の被害を受け、救助犬2頭を含むレスキューチームは7月6日早朝から水陸両用車やヘリなどを導入して、行方不明者の捜索とニーズ調査にもとづく物資支援などの活動を展開しています。

暑さ対策の扇風機や除湿機を福岡・東峰村の避難所へ。移り変わる被災地のニーズに合った支援を実現しています。
提携する企業などと協力し、いち早く下着や衛生用品などの支援物資を届けています。
被災した地域をヘリで視察。
上空から撮影した映像も確認しながら被害状況を分析し、行方不明者の捜索や物資配布に役立てます。

これまでの活動実績

・東日本大震災支援
http://www.civic-force.org/emergency/higashinihon/

・熊本地震
http://www.civic-force.org/emergency/kumamoto/

・その他の災害支援活動
http://www.civic-force.org/emergency/saigai/

動画は、下記をご覧ください。
https://www.youtube.com/user/civicforceorg

寄付金の使いみち

皆様からのご寄付は、被災地で活動するレスキューチームによる行方不明者の捜索活動や物資の調達・配布、ボランティア派遣、パートナーとの協働プロジェクトなどで使わせていただきます。

最新の活動状況は公式ホームページをご覧ください。
http://www.civic-force.org/news/