IDでもっと便利に新規取得

ログイン

寄付の受付は終了しました。
合計で216,598円のご支援をいただきました。多くのご支援、ありがとうございました。

フィリピン中部台風被害者を救おう募金

寄付受付開始日:2013/11/11

  • 領収書なし
[フィリピン中部台風被害者を救おう募金]の画像
観測史上最大規模の台風被害に、支援活動も長期化が予想されます。

Civic Force

プロジェクト概要

更新日:2020/05/25

11月8日にフィリピンを通過した大型台風30号の影響で、フィリピン中部のレイテ島、サマール島など、死者・行方不明者1万人以上、避難者60万人以上にのぼる甚大な被害が発生しています。

観測史上最大規模の台風被害を受けて、Civic Forceは、いち早く被災地で活動を開始したフィリピンのパートナー災害支援団体CDRC(Citizens' Disaster Response Center)と連絡を取り合い、被害状況について調査を続けてきました。そして、11月11日から寄付受付の指定口座を開設するとともに、フィリピン人スタッフを含む緊急支援チームを派遣し、緊急支援物資配布の準備を開始しました。

道路の寸断や治安の悪化など、長期化が予想される今回の被災地支援に対し、皆さまからのご支援をよろしくお願いいたします。被災地での活動は、リアルタイムでHP(外部サイト)に公開していきます。





なお、これら緊急支援物資の配布活動は、2013年10月にアジア5か国の災害支援NGOとともに立ち上げたアジアパシフィックアライアンス(APADM)(外部サイト)のメンバーであるCDRCと協力して実施することで、よりニーズにあった効果・効率的な支援を目指します。また、Civic Forceからは、タガログ語が堪能なフィリピン人スタッフを含め、被災地での緊急支援の経験を持つスタッフが活動にあたります。



その他のフィリピン台風被害支援に関する情報は下記ページにてご報告いたします。

Yahoo! JAPAN ソーシャルアクションラボ

寄付金の使いみち

ニーズ調査に基づいた物資を調達し、一つのパックにして世帯ごとに配布します。※写真は2012年夏フィリピン台風支援にて
お預かりしたご寄付は、緊急支援物資の配布活動のために活用させていただきます。

「緊急支援物資」は、ニーズ調査に基づき、テントや毛布、マットレス、米、豆、乾燥魚、クッキングオイルなどを調達・袋詰めして運ぶほか、エマージェンシーテントなどを配る予定です(※物資の内容は現地のニーズを確認しながら随時変更いたします)。配布先は、フィリピンの災害支援NGO「CDRC」や、その地域支部「Regional Cente(RC)」、地元住民組織「peoples organization (PO)」などが災害直後に行ったニーズ調査に基づき、随時、密に連絡を取り合いながら実施します。配布にあたっては、特に政府の支援が届きにくい地域・世帯に配布する予定です。

※当募金ページに記載の内容については、プロジェクトオーナーが責任を負っており、ヤフー株式会社が責任を負うものではありません。詳しくは免責事項をご覧ください。
※本ページの「プロジェクト概要」「活動情報」「寄付金の使いみち」に掲載のリンクは、外部サイトに移動します。

寄付総額
216,598
寄付人数
171

※寄付をするには Yahoo! JAPAN IDの取得(無料)が必要です。

  • T-point
    Tポイントを使って1ポイントから寄付できます。
Yahoo!ウォレット
クレジットカードで100円から寄付できます。

プロジェクトオーナー

Civic Force
当プロジェクトの説明文はありません。
この団体に関連するプロジェクトはこちら

領収書発行について

このプロジェクトでは領収書の発行をおこなっておりません。

Facebookコメントで寄付先への応援をお願いします

記入された応援のコメントは、寄付先団体およびYahoo!ネット募金の広報・宣伝活動(記者会見やプレスリリースでのご紹介等を含む)に 使用させていただく場合がございます。
ご了承の上、コメントを記載いただきますようお願いいたします。(2020年9月23日追記)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

メルマガの配信登録/解除はこちら

注目のプロジェクト