IDでもっと便利に新規取得

ログイン

東日本大震災の被災地で住民同士が支え合うために(ボラサポ2)

寄付受付開始日:2021/02/16

  • 領収書なし
[東日本大震災の被災地で住民同士が支え合うために(ボラサポ2)]の画像
岩手県大槌町の仮設団地でのサロンのようす(写真提供:心輝く造形あそびプロジェクトからふる)

社会福祉法人 中央共同募金会

プロジェクト概要

更新日:2021/02/24

被災地で行われている支え合い活動へご支援ください

2021年3月で東日本大震災の発災から10年を迎えます。
この間、避難所から仮設住宅、さらに恒久住宅へと移転される方々がおられる一方、現在も転居先がみつからなかったり、避難先等に留まざるを得ない方々もおられるなど、被災された方々の状況はさまざまです。
そうした状況で、住み慣れた地域を離れたり、地域の住民が減少するなど生活環境が変わってしまうことで、もともとあったコミュニティーが分断され、孤立を深めたり不安を抱えながら生活している方々が少なくありません。

被災地では、生きがいをなくしたり、困ったときに頼る人がいない状況で孤立死や閉じこもりなど課題が多く、そうした方々がそれぞれの生活環境のなかで抱える不安や孤独、生活上の課題を解決するため、コミュニティーをつなぎなおしたり新たなコミュニティーを形成することが必要とされています。

被災地域のコミュニティー再興を願って

中央共同募金会では、東日本大震災発災後継続して、被災地の復興に向けてさまざまな人のつながりや被災地域のコミュニティー再興を願い、地域の住民同士が困ったときに助け合い、お互いを見守りあえるコミュニティー作りのきっかけとして、さまざまな交流事業やイベントなどの活動を支援するための募金「ボラサポ2(被災地住民支え合いサポート募金)」を実施しています。

ボラサポ2にお寄せいただいた募金で、これまでに岩手県、宮城県、福島県の被災3県で実施された、3,250件の住民支え合い活動に対し305,955,000円を助成することができました。皆さまのご支援に感謝します。

活動内容と寄付者へのメッセージのご紹介

●事業名:被災地の高齢者の再会と多世代交流の場づくり事業
(団体名:心輝く造形あそびプロジェクト からふる)

岩手県盛岡市の団体「心輝く造形あそびプロジェクト からふる」は、震災により仮設住宅等で暮らす方々の交流の場として、ボラサポ2の助成を受け、岩手県大槌町の安渡第2仮設団地で「からふるサロン」を開いていました。

サロンが開かれていた岩手県大槌町では2020年3月をもって、町内のすべての仮設団地が閉鎖されました。
閉鎖が決まったとき、団体のメンバーは、「仮設団地の慣れ親しんだ談話室。ここ以外にどこで、今までのように自然に集まることができるだろうか。誰かが部屋を予約し、施設料を支払いながら集まるってのはよそよそしくないだろうか。そもそもサロンが続くだろうか。」
そう不安に思い、サロンに集まるみなさんに「4月以降どうしよう?」と聞いてみました。

すると、みなさんからは間髪入れずに「続けてほしいです。」との返事。
そうして、仮設団地の談話室での集まりは3月で最後とし、仮設団地の談話室に、お別れと感謝のサロンを開くこと、そのとき新しい場についても話し合うことを決めました。

ところが、3月になり新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、最後のサロンを迎えるより前に仮設団地での集会は一斉中止となってしまいました。
それは、もうみんなで集まることのないまま団地は閉鎖されるということでした。

しかし、団体のメンバーは、サロンの再開を待っているみなさんに寄せ書きを書いて送ったり、手書き新聞を発行しながら、交流を続け、8月には約半年ぶりにサロンを開くことができました。
参加されたみなさんも久しぶりの再会にとても喜んでくれました。

▼団体(心輝く造形あそびプロジェクト からふる)のFacebookページ

昨年8月に再開された「からふるサロン」のようす

こうした住民同士のつながりの場として、お互いがお互いを見守り支え合えるような活動が、これからも続けられるよう、ボラサポ2へのご支援、ご協力をよろしくお願いいたします。

寄付金の使いみち

皆さまからのご寄付は、東日本大震災の被災地である岩手県、宮城県、福島県の共同募金会を通じて、住民同士が支え合うための活動の資金として役立たせていただきます。
活動報告は本会ホームページを通じてお知らせします。

#311寄付はチカラになる

※当募金ページに記載の内容については、プロジェクトオーナーが責任を負っており、ヤフー株式会社が責任を負うものではありません。詳しくは免責事項をご覧ください。
※本ページの「プロジェクト概要」「活動情報」「寄付金の使いみち」に掲載のリンクは、外部サイトに移動します。

寄付総額
92,310
寄付人数
317

※寄付をするには Yahoo! JAPAN IDの取得(無料)が必要です。

  • T-point
    Tポイントを使って1ポイントから寄付できます。
Yahoo!ウォレット
クレジットカードで100円から寄付できます。

プロジェクトオーナー

社会福祉法人 中央共同募金会

中央共同募金会は、1947年から続く日本最大の募金運動である「赤い羽根共同募金」を推進する組織です。
赤い羽根共同募金は、毎年全国で5万を超える助成を実施し、高齢者、子ども、障がい者、困難を抱える方たちの支援など地域の課題を解決する活動をサポートしています。
また、災害発生時には、全国的な組織力と、地域の団体や組織とのつながりを生かし、被災地での支援活動を応援する「支援金」として「災害ボランティア・NPO活動サポート募金(ボラサポ)」等を募り、被災者や被災地での活動を支えています。

この団体に関連するプロジェクトはこちら

領収書発行について

このプロジェクトでは領収書の発行をおこなっておりません。

Facebookコメントで寄付先への応援をお願いします

記入された応援のコメントは、寄付先団体およびYahoo!ネット募金の広報・宣伝活動(記者会見やプレスリリースでのご紹介等を含む)に 使用させていただく場合がございます。
ご了承の上、コメントを記載いただきますようお願いいたします。(2020年9月23日追記)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

メルマガの配信登録/解除はこちら

注目のプロジェクト