IDでもっと便利に新規取得

ログイン

寄付の受付は終了しました。
合計で55,075円のご支援をいただきました。多くのご支援、ありがとうございました。

辺境の山岳地に住む妊婦さん、子どもの緊急搬送支援

寄付受付開始日:2014/03/27

  • 領収書なし
[辺境の山岳地に住む妊婦さん、子どもの緊急搬送支援]の画像
コーカン自治地域の母子

特定非営利活動法人AMDA社会開発機構

プロジェクト概要

更新日:2021/12/13

AMDA社会開発機構はアジア、アフリカ、中南米の6ヵ国にて貧困軽減と健康増進のための活動を行っています。



ミャンマー連邦共和国では、シャン州コーカン自治地域にて、保健医療分野を中心とした支援活動を展開しています。この地域は中国雲南省と国境を接する山岳地で、急峻な山々が連なり地理的にアクセスが難しく、主だった産業もないことから、経済的にも恵まれていません。また、少数民族が居住する地域でもあり、国の人口の70%を占めるビルマ族とは言語や文化が大きく異なることから、行政サービスが行き届きにくい地域でもあります。



保健医療面についても例外ではなく、保健医療施設は2万人に1か所の割合でしかありません。保健医療サービスを受けるためには、歩けば2時間かかるような遠い道のりを移動しなければならず、緊急度が高い場合にはお金を払ってバイクや車に乗せてもらう必要があるため、費用が負担できないことから医療施設へ行くのを断念する場合も多くあります。



このような状況の中、せめて緊急の場合、すなわち急いで医療機関を受診すれば助かるかもしれないいのちを救うため、緊急時に交通費、診察費、入院費などを支援する「緊急搬送基金」を設立します。

寄付金の使いみち

乗り合いバイクで病院へ急ぐ親子
皆様からお寄せいただいた募金は、ミャンマー連邦共和国シャン州コーカン自治地域に位置する10村に設立される「母子搬送基金」に割り当てます。



「母子搬送基金」は、経済的に困難な状況にあり、また医療施設まで歩いて2時間かかるような地理的に遠い地域に住む妊婦や子どもの緊急時、すなわち急いで医療機関を受診すればいのちを救えるかもしれないときに、その交通費、診察費、入院費などの費用を借りることができる基金です。



「母子搬送基金」は、各村の母子保健推進員が管理・運営し、それぞれが定める規則にしたがって、利用者への貸出や集金を行います。



「母子搬送基金」を利用することによって、危険な状態にある妊婦や重篤な子どもの緊急搬送が可能になり、いのちをつなぐ道がひらけます。

※当募金ページに記載の内容については、プロジェクトオーナーが責任を負っており、ヤフー株式会社が責任を負うものではありません。詳しくは免責事項をご覧ください。
※本ページの「プロジェクト概要」「活動情報」「寄付金の使いみち」に掲載のリンクは、外部サイトに移動します。

寄付総額
55,075
寄付人数
284
毎月の継続的な応援が大きな支えになります。

※寄付をするには Yahoo! JAPAN IDの取得(無料)が必要です。

  • T-point
    Tポイントを使って1ポイントから寄付できます。
Yahoo!ウォレット
クレジットカードで100円から寄付できます。

プロジェクトオーナー

特定非営利活動法人AMDA社会開発機構

AMDA社会開発機構

当プロジェクトの説明文はありません。
この団体に関連するプロジェクトはこちら

領収書発行について

このプロジェクトでは領収書の発行をおこなっておりません。

Facebookコメントで寄付先への応援をお願いします

記入された応援のコメントは、寄付先団体およびYahoo!ネット募金の広報・宣伝活動(記者会見やプレスリリースでのご紹介等を含む)に 使用させていただく場合がございます。
ご了承の上、コメントを記載いただきますようお願いいたします。(2020年9月23日追記)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

メルマガの配信登録/解除はこちら

注目のプロジェクト