寄付の受付は終了しました。
合計で1,841,532円のご支援をいただきました。多くのご支援、ありがとうございました。

【野口健 熊本地震緊急支援】テント村プロジェクト
せめて、足を伸ばして眠れるように……

寄付受付開始日:2016/05/02

  • 領収書なし
[【野口健 熊本地震緊急支援】テント村プロジェクト せめて、足を伸ばして眠れるように……]の画像
熊本、益城町総合運動公園に車中泊を余儀なくされている被災者の方々のためにテント村を設営しました。

ピーク・エイド

プロジェクト概要

更新日:2016/05/02

車中泊をしている方々のためにテント村を設営、運営しています。

熊本県で発生した大地震で、避難所に入れず、車中泊をしている方々が多数いらっしゃいます。しかしながら、何日間も車中泊をしていたため、エコノミークラス症候群を起こし、亡くなるという痛ましい事故も起きてしまいました。

益城町内の様子

私どもは、せめて夜、足を伸ばして眠れる場所を確保できればと思い、テント村の設営をすることにしました。何日間にも及ぶテント生活は、快適とは言えませんが、最低限のプライバシーを保つことはでき、足を伸ばして寝ることができます。

ボランティアの方々と一緒にテントを設営。

多くの方々のご協力もあり、150個のテントを張り、約600人の方々が入居しています。入居している方々からは、「やっと安心して眠ることができる」といった安堵(あんど)の声もいただきました。

約150張のテントを設営することができました。

しかしながら、今後は、熱中症対策や医療面の充実、警備面など、安全にテント村を運営していく必要があります。

医療支援をおこなっているAMDAの協力で医療テントも設置できました。

私たちは、一人でも多くの方々が安全にテント生活が出来るよう、支援していきます。

熱中症対策のために必要なタープを今後、設置していきます。

寄付金の使いみち

熱中症対策のためのタープや遮光シートの購入や設置を行います。

また、その他テント村を安全に運営するために必要な物品などを購入します。

炊き出しなどもやっていく予定です。

活動情報

更新日:2016/05/02

熊本地震 緊急支援実績

4月24日 益城町総合運動公園に100張のテントを設営
4月30日追加、テント50張を設営

※当募金ページに記載の内容については、プロジェクトオーナーが責任を負っており、LINEヤフー株式会社が責任を負うものではありません。詳しくは免責事項をご覧ください。
※本ページの「プロジェクト概要」「活動情報」「寄付金の使いみち」に掲載のリンクは、外部サイトに移動します。

寄付総額
1,841,532
寄付人数
1,642

※寄付をするには Yahoo! JAPAN IDの取得(無料)が必要です。

  • Vポイント
    Vポイントを使って1ポイントから寄付できます。
Yahoo!ウォレット
クレジットカードで100円から寄付できます。

プロジェクトオーナー

[ピーク・エイド]の画像
ピーク・エイド
NPO法人ピーク・エイドは、登山家野口健が代表をつとめ、ネパールの支援や山の環境活動など主に行っています。昨年ネパールにて大きな地震がおきた際には、すぐに基金を募り、ネパール復興支援を行いました。今回の熊本地震では、ネパールからも心配の声がとどき、支援したいという申し出もありました。ネパールの復興に協力していただいた多くの方々への恩返しの意味も含め、熊本地震被災者支援を行っています。
    この団体に関連するプロジェクトはこちら

    領収書発行について

    このプロジェクトでは領収書の発行をおこなっておりません。

    Facebookコメントで寄付先への応援をお願いします

    記入された応援のコメントは、寄付先団体およびYahoo!ネット募金の広報・宣伝活動(記者会見やプレスリリースでのご紹介等を含む)に 使用させていただく場合がございます。
    ご了承の上、コメントを記載いただきますようお願いいたします。(2020年9月23日追記)

    ※本コメント機能はMeta Platforms Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してLINEヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

    • Facebookでシェアする
    • X(旧Twitter)でシェアする

    注目のプロジェクト