IDでもっと便利に新規取得

ログイン

システムメンテナンスのお知らせ(11月18日)

11月18日(月)10:00 ~ 17:00頃(予定)の時間帯は、「クレジットカードおよびTポイントによる寄付」がご利用いただけません。お客様にはご不便をおかけしますが、ご理解、ご協力のほどお願いいたします。

TAP PROJECT JAPAN〜マダガスカルの小学校への井戸設置支援

寄付受付開始日:2011/02/21

  • 領収書なし
[TAP PROJECT JAPAN〜マダガスカルの小学校への井戸設置支援]の画像
「水」はマダガスカル語で「RANO」と言います。(C)公益財団法人日本ユニセフ協会 2010/satomi matsui

日本ユニセフ協会

プロジェクト概要

更新日:2018/06/25

いま、世界では約21億人の人々が安全に管理された飲み水を手に入れることができません(出典:2017ユニセフ・WHO共同監査報告)
このTAP PROJECT JAPANは世界中の子どもたちが「清潔で安全な水」を使えるよう、ユニセフの活動を支援するプロジェクトです。
皆さまからお預かりした募金は、マダガスカルの小学校での井戸やトイレの設置に使われます。ぜひ、皆さまのご協力をお願いします。

寄付金の使いみち

(C)公益財団法人日本ユニセフ協会 2010/satomi matsui

日本で実施されているTAP PROJECTは、開始以来、アフリカ・マダガスカルの農村部の小学校に井戸やトイレを設置する活動を支援しています。
TAP PROJECT JAPANを通じて寄せられる募金に加え、個人の皆様などから直接寄せられた募金により、5つの村に保健所や学校へ給水する簡易水道設備を設置し、47校の小学校に対し、45カ所の井戸や水場、トイレ142基の建設が実現しました。学校での衛生教育も進んでいます。
完成した井戸やトイレは、サイクロンや洪水などの被害から住民の暮らしを守り、子どもたちの病気を減らすと同時に、学校に通う機会を増やし、確実に子どもたちの生活を変えています。
皆さまからお預かりする募金も、マダガスカルでのこの活動に活用させていただきます。約4,000人の100円で、小学校1校に井戸を1基、建設することができます。ぜひご協力をお願いいたします。

日本ユニセフ協会のホームページ
活動の詳細については、同協会ホームページをご覧ください。

※本ページの「プロジェクト概要」「活動情報」「寄付金の使いみち」に掲載のリンクは、外部サイトに移動します。

寄付総額
321,718
寄付人数
1,247

※寄付をするには Yahoo! JAPAN IDの取得(無料)が必要です。

  • T-point
    Tポイントを使って1ポイントから寄付できます。
Yahoo!ウォレット アクセプタンスマーク

プロジェクトオーナー

日本ユニセフ協会
ユニセフ(国連児童基金)とユニセフ協会はすべての子どもの命と権利を守るため、最も支援の届きにくい子どもたちを最優先に、世界190の国と地域で活動しています。

世界のどこに生まれても、持って生まれた可能性を十分に伸ばして成長できるように、ユニセフは「子ども最優先」を掲げて、世界中の子どもたちの命と健康を守るために活動する国連機関です。保健、栄養、水と衛生、教育、暴力や搾取からの保護、エイズウイルス(HIV)、緊急支援、アドボカシーなどの支援活動を実施し、その活動資金はすべて個人や企業・団体・各国政府からの募金や任意の拠出金で賄われています。

日本ユニセフ協会は、日本におけるユニセフの「顔」として、またユニセフの「代弁者」として、ユニセフを支える募金活動、ユニセフの活動や世界の子どもたちについての広報活動、子どもの権利の実現を目指して政策提言を行うアドボカシー活動に取り組んでいます。
この団体に関連するプロジェクトはこちら

領収書発行について

このプロジェクトでは領収書の発行をおこなっておりません。

Facebookコメントで寄付先への応援をお願いします

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

メルマガの配信登録/解除はこちら

注目のプロジェクト