IDでもっと便利に新規取得

ログイン

寄付の受付は終了しました。
合計で235,058円のご支援をいただきました。多くのご支援、ありがとうございました。

【台風19号緊急支援】学校再開にご協力をお願いします
(プラン・インターナショナル)

寄付受付開始日:2019/10/21

  • 領収書なし
[【台風19号緊急支援】学校再開にご協力をお願いします (プラン・インターナショナル)]の画像
台風19号緊急支援 学校再開にご協力をお願いします

公益財団法人プラン・インターナショナル・ジャパン

プロジェクト概要

更新日:2019/10/23

学校再開支援で、災害後も教育を続けられるように

プラン・インターナショナルは、2019年10月17日より、台風19号で被災した長野県にて、小中学校の先生方や地元の子ども支援団体の方々からニーズの聴き取り調査をしてきました。10月20日には「子どもひろば」を開設し、支援活動を開始しています。さらに、再開の目処(めど)がいまだ立たない小中学校の再開支援を実施する方向で関係者らと協議を進めています。

被災後も子どもたちが教育を受け続け、安心できる環境で過ごすことができるように。皆さまからのご支援をどうぞよろしくお願いいたします。

学校の備品も浸水のせいで泥だらけに
子どもひろばで過ごす親子

長野市および近隣の被災した地域では、学校が避難所になっていたり、閉鎖されたりしている小中学校があります。こうした学校に通う子どもたちは自宅も被災していることが多く、学用品や参考書、体操着や部活の道具などの学校生活や勉強に必要なものを新たに用意しなくてはなりません。しかし、国などからの支援ではこうしたものすべてをカバーできない可能性があります。
学校生活は、子どもたちが日常を取り戻すために必要不可欠です。被災したストレスを軽減し、教育を受け続けることで前を向いて進んでいくことができます。

プラン・インターナショナルは、被災した小中学校の先生方と連携し、浸水した学校の環境整備、また子どもたちの家庭の被災状況に応じた支援を行う予定です。

#令和元年台風19号

寄付金の使いみち

プラン・インターナショナルでは、東日本大震災などこれまでの国内での緊急支援で得た活動ノウハウをもとに、長野県で台風19号に関する以下の支援活動を継続・実施予定です。

・学校再開支援、学用品支給
・「子どもひろば」の開設、運営
・「災害後の子どもや、子どもを支える大人たちの心のケア研修」実施

※本ページの「プロジェクト概要」「活動情報」「寄付金の使いみち」に掲載のリンクは、外部サイトに移動します。

寄付総額
235,058
寄付人数
589

※寄付をするには Yahoo! JAPAN IDの取得(無料)が必要です。

  • T-point
    Tポイントを使って1ポイントから寄付できます。
Yahoo!ウォレット アクセプタンスマーク

プロジェクトオーナー

公益財団法人プラン・インターナショナル・ジャパン

プラン・インターナショナルは、子どもの権利を推進し、貧困や差別のない社会を実現するために世界70カ国以上で活動する国際NGOです。創立は1937年。長年にわたり、子どもや若者、地域の人々とともに地域開発を進めてきました。すべての子どもたちの権利が守られるよう、とりわけ女の子や女性への支援に力を入れています。市民社会、政府機関や国際機関と連携しながら、世界を持続的に、前向きに変えていきます。

この団体に関連するプロジェクトはこちら

領収書発行について

このプロジェクトでは領収書の発行をおこなっておりません。

Facebookコメントで寄付先への応援をお願いします

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

注目のプロジェクト