IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ブラインドサッカー日本代表を応援! メダル獲得を目指して

寄付受付開始日:2008/07/14

  • 領収書なし
[ブラインドサッカー日本代表を応援! メダル獲得を目指して]の画像
東京パラリンピックでのメダル獲得を目指すブラインドサッカー日本代表

日本ブラインドサッカー協会

プロジェクト概要

更新日:2019/11/18

メダル獲得へ向けてのチャレンジ。海外遠征と国内強化合宿がチームの強化に繋がる。

ブラインドサッカーは、2020年東京パラリンピックの正式種目です。
リオ・パラリンピック出場権を懸け2015年9月に行われたアジア選手権(国立代々木競技場フットサルコート)ではイラン、中国、韓国に次ぐ第4位となり、念願のパラリンピック初出場はなりませんでした。
2015年11月に高田敏志監督新体制となり、新キャプテンとして川村怜選手が任命されました。東京パラリンピックでのメダル獲得へ向け、活動がスタートしています。

新体制では川村怜選手が新キャプテンとしてチームを引っ張る

メダル獲得を行うためには、海外遠征と国内強化合宿の充実が必要となります。
日本の平均年間国際試合数が5試合程度という現状に対し、世界の強豪国であるブラジルは35試合、スペインは25試合、中国は20試合が年間消化目標。
国内における代表強化合宿延べ日数でも大きく差がついており、経験の大きさを考えるとこれらの現状は競技レベルに結びついていきます。

日本と海外強豪の代表強化の比較

寄付金の使いみち

募金していただいたお金は、海外遠征と国内強化合宿の費用などに使用させていただきます。

#パラスポーツ支援

活動情報

更新日:2019/11/18

ブラインドサッカーとは?
2016年9月2日 日本対中国
組織的なディフェンスで堅守を誇る日本
アジア選手権2015(東京都渋谷区)では、6,491名の観客が訪れた
2016年9月4日 日本対韓国
得意のドリブルで韓国選手を置き去りにする黒田選手

※本ページの「プロジェクト概要」「活動情報」「寄付金の使いみち」に掲載のリンクは、外部サイトに移動します。

寄付総額
294,545
寄付人数
1,622
現在の継続寄付人数:3
毎月の継続的な応援が大きな支えになります。

※寄付をするには Yahoo! JAPAN IDの取得(無料)が必要です。

  • T-point
    Tポイントを使って1ポイントから寄付できます。
Yahoo!ウォレット アクセプタンスマーク

プロジェクトオーナー

日本ブラインドサッカー協会
日本ブラインドサッカー協会は、2020年東京パラリンピック正式種目であるブラインドサッカーの強化・普及を行う組織です。視覚障がい者と健常者が当たり前に混ざり合う社会を目指し活動しています。
この団体に関連するプロジェクトはこちら

領収書発行について

このプロジェクトでは領収書の発行をおこなっておりません。

Facebookコメントで寄付先への応援をお願いします

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

注目のプロジェクト