【重要なお知らせ】

Yahoo!ネット募金やYahoo!基金 をかたるフィッシングサイト(偽サイト)、不正メールにご注意ください

水と食糧のための募金

寄付受付開始日:2007/12/01

  • 領収書なし
[水と食糧のための募金]の画像
スーダンに住むアジャちゃん(5歳)。日課は水汲みです。

特定非営利活動法人ワールド・ビジョン・ジャパン

プロジェクト概要

更新日:2021/12/13

スーダンに住むアジャちゃんは、近所の地表にたまった茶色く濁った水を、飲料水や料理に使います。この水が枯れると、3キロ以上歩いて川まで水くみに行きますが、その水も茶色く濁った水です。このような水を常用している抵抗力の弱い子どもたちの命は常に危機にあります。



●1日1,000人の5歳未満の子どもが水が原因で命を落としています

データ

安全な飲料水を確保できない人 6億6300万人

汚れた水が原因の下痢性疾患などで死亡する人 毎年50万人以上

衛生的なトイレを利用できない人24億人



●きれいな水は命を守るだけでなく人生に安心をもたらし将来への希望を生みだします

子どもたちや人々が汚れた水が原因で命を落とすことのないように、ワールド・ビジョンでは、安全な水の供給や不衛生な環境およびトイレ不足の改善、そして衛生意識の向上を目指して活動しています。安全できれいな水がいつも確保できる環境は、人々の精神的な安定につながり、その安定が未来を思う力や希望を生み出します。



詳しくはこちら:https://www.worldvision.jp/donate/food.html

寄付金の使いみち

【主な活動内容】

ワールド・ビジョンは、次のような水支援を行います。

・安全な水を得られるようになるための井戸の設置・修復

・住民が継続して水を利用できるための水管理委員会の組織

・水を効果的に供給するための雨水貯水式タンクや自然流下による配水システムの設置

・汚れた水を浄化するための浄化剤の配布

・衛生状況を保ち下痢の発生を抑えるためのトイレの設置・修復

・手洗い等の衛生啓発活動、手洗い機や衛生用品セット(石鹸、爪切り、歯ブラシ、歯磨き粉)の配布



募金により例えば次のような支援を行うことができます

・1,000円でバングラデシュの妊産婦、乳幼児のいるお母さん20人に衛生状態を保ち病気を予防するためのトレーニングを支援できます

・3,000円でバングラデシュの妊産婦、乳幼児のいる3家庭に手洗い機を支援できます

・5,000円で南スーダンの難民キャンプで汚れた水を飲料水にする浄化剤を700個支援できます

・10,000円でバングラデシュの133人の子どもたちに、衛生状態を保つための衛生用品セット(石鹸、爪切り、歯ブラシ、歯磨き粉)を支援できます

・30,000円でバングラデシュのコミュニティーできれいな水を得るための浅井戸1基を支援できます 

・100,000円でバングラデシュの家庭に衛生的なトイレを6基支援できます。下痢の予防や不衛生な水による感染症の蔓延(まんえん)を防ぎます



●子どもたちが生きるために必要不可欠な安全な水が得られるようご支援をお願いします



詳細・過去の募金報告はこちら:https://www.worldvision.jp/donate/food.html

※当募金ページに記載の内容については、プロジェクトオーナーが責任を負っており、LINEヤフー株式会社が責任を負うものではありません。詳しくは免責事項をご覧ください。
※本ページの「プロジェクト概要」「活動情報」「寄付金の使いみち」に掲載のリンクは、外部サイトに移動します。

寄付総額
1,257,814
寄付人数
2,764

※寄付をするには Yahoo! JAPAN IDの取得(無料)が必要です。

  • T-point
    Tポイントを使って1ポイントから寄付できます。
Yahoo!ウォレット
クレジットカードで100円から寄付できます。

プロジェクトオーナー

特定非営利活動法人ワールド・ビジョン・ジャパン

国際NGO ワールド・ビジョン・ジャパン

当プロジェクトの説明文はありません。
この団体に関連するプロジェクトはこちら

領収書発行について

このプロジェクトでは領収書の発行をおこなっておりません。

Facebookコメントで寄付先への応援をお願いします

記入された応援のコメントは、寄付先団体およびYahoo!ネット募金の広報・宣伝活動(記者会見やプレスリリースでのご紹介等を含む)に 使用させていただく場合がございます。
ご了承の上、コメントを記載いただきますようお願いいたします。(2020年9月23日追記)

※本コメント機能はMeta Platforms Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してLINEヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

メルマガの配信登録/解除はこちら

注目のプロジェクト