IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「飢餓のない世界を創ろう」募金

寄付受付開始日:2007/06/21

  • 領収書なし
[「飢餓のない世界を創ろう」募金]の画像
栄養不良の子どもに地元の食材を使った栄養満点のおかゆを提供し、お母さんには作り方を教えています(西アフリカ・ベナン)

特定非営利活動法人ハンガー・フリー・ワールド

プロジェクト概要

更新日:2020/12/18

飢餓に苦しむ人々を応援できます!
「Tポイント」を使って1ポイントからご支援いただけます。

おいしいご飯を食べる幸せ、家族や友人と食卓を囲む楽しさ、そんな生活を世界中の人々と分かち合いたいですよね。しかし、世界では十分な食料が生産されているのに、飢餓のために12秒に1人の子どもの命が失われ、6億9,000万人が十分な栄養をとれずに苦しんでいます。

ハンガー・フリー・ワールドは、飢餓に苦しむひとびとの「食べる」を取り巻く環境を変えていき、「生きる力」を育むことで、世界の「明日」へとつなげていくために活動をしています。

開発途上国で、栄養改善、農業支援などの地域開発、飢餓を生み出すしくみを変えるように政策提言するアドボカシー活動を通じて、住民の自立を支援。世界中では、飢餓を自分の課題として考え、行動することを呼びかける啓発活動、飢餓をなくす人材を育てる青少年育成を行っています。

地域をつくる、しくみを変える、気付きをつくる、若い力を育てる

寄付金の使いみち

ご寄付は、貧しい人々の自立支援に活用させていただきます。皆さまの支援で、例えばこんなことができます。

60円:おかゆ1杯(ベナン):3歳未満の栄養不良児に、地元でとれる食材を使った栄養満点のおかゆを週3日提供し、母親におかゆの作り方を教えています。

360円:ニワトリ1羽(ウガンダ):貧しい農村部の人々が病気に強い地鶏を飼い、卵や鶏肉を食べて栄養状態を改善し、売ることで収入を増やすことができます。

14万円:記者会見(ブルキナファソ):国民の「食料への権利」の保障は国家の責務であることを明言するよう、ハンガー・フリー・ワールドは政府などの関係者に働きかけ続け、新憲法の草案に盛り込まれるところまできています。コロナ禍や大統領選挙で減速していた憲法改正のきを盛り返すよう、世論を高めるためにメディアや政治家を動かす多様なアプローチが必要です。同国の国民2,030万人の“食”に違いをつくる活動です。

ハンガー・フリー・ワールドのホームページ
詳細な情報を知りたい方は同団体ホームページをご覧ください。

活動情報

更新日:2020/12/18

ベナンのお母さんからありがとう!

「今朝も栄養のあるおかゆを子どもに食べさせてきました。2人の子どもは私の宝物です。子どもを病院に連れて行くというストレスがないことが今はとても幸せです。治療費の支払いは大きな負担でした。浮いたお金で干し魚などを買うことができます。2人の友人にもハンガー・フリー・ワールドの栄養やよいレシピを学ぶことができる啓発集会に来るように誘いました。そのうちの1歳半の子どもの栄養状態も改善しています」とお母さんのアロチマさん。

4年前、長女のマリナちゃんは病気ばかりして11キロ離れた病院へしょっちゅう通っていました。ハンガー・フリー・ワールドの栄養改善事業で栄養のあるおかゆの作り方を教えてもらえると聞き、お母さんが参加。家で実践したところ、今ではマリナちゃんはすっかり元気に。そのあと生まれたネラちゃんは病気することなくすくすく育っています。

お父さんは、トウモロコシやパイナップル、ヤムイモ、タロイモなどを育てて生計を立てています。「家族を養う農園は私の一番大事なものです」
自宅にある家庭菜園とは別に、アロチマさんは村のお母さんたちと共同で野菜を栽培しています。ヤギに野菜を食べられてしまったり、雨の少ない時期は水を購入したりと苦労はあっても、食べられる野菜の種類が増え栄養バランスが改善していると笑顔で話してくれました。

※当募金ページに記載の内容については、プロジェクトオーナーが責任を負っており、ヤフー株式会社が責任を負うものではありません。詳しくは免責事項をご覧ください。
※本ページの「プロジェクト概要」「活動情報」「寄付金の使いみち」に掲載のリンクは、外部サイトに移動します。

寄付総額
548,666
寄付人数
1,553
現在の継続寄付人数:9
毎月の継続的な応援が大きな支えになります。

※寄付をするには Yahoo! JAPAN IDの取得(無料)が必要です。

  • T-point
    Tポイントを使って1ポイントから寄付できます。
Yahoo!ウォレット
クレジットカードで100円から寄付できます。

プロジェクトオーナー

特定非営利活動法人ハンガー・フリー・ワールド

飢餓のない世界をつくるために活動する国際協力NGOです。

20年前から「書損じハガキ回収キャンペーン」を展開し、「おうち時間を使ってできる、集めて送って国際協力!」と日本全国で呼びかけも行っています。Tポイント、未投函(みとうかん)のはがき、切手、商品券、貴金属などを、ぜひ送ってください。

設立は1984年で、日本に本部を置き、バングラデシュ、ベナン、ブルキナファソ、ウガンダで活動しています。性別や年齢、国籍を問わず、すべての人に開かれた市民社会組織であり、あらゆる組織や人々と連携し、飢餓から解放された世界をつくるために活動します。特定の思想、宗教ならびに政治的意思から独立しています。


この団体に関連するプロジェクトはこちら

領収書発行について

このプロジェクトでは領収書の発行をおこなっておりません。

Facebookコメントで寄付先への応援をお願いします

記入された応援のコメントは、寄付先団体およびYahoo!ネット募金の広報・宣伝活動(記者会見やプレスリリースでのご紹介等を含む)に 使用させていただく場合がございます。
ご了承の上、コメントを記載いただきますようお願いいたします。(2020年9月23日追記)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

メルマガの配信登録/解除はこちら

注目のプロジェクト