IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ヨーロッパ・地中海危機
難民緊急募金(国連UNHCR協会)

寄付受付開始日:2015/09/09

  • 領収書なし
[ヨーロッパ・地中海危機 難民緊急募金(国連UNHCR協会)]の画像
ゴムボートで地中海を渡ったシリア難民の子ども

特定非営利活動法人国連UNHCR協会

プロジェクト概要

更新日:2019/04/18

終わらないヨーロッパ難民危機
2017年、17万人以上が地中海を渡り、3,000人以上が命を奪われてます

シリア紛争から逃れる多くの難民が地中海をわたり、ヨーロッパ/地中海危機が叫ばれた2015年。今現在もリスクを冒して地中海をわたりヨーロッパをめざす人はあとを絶ちません。トルコからギリシャへ向かうシリアなどからの難民だけでなく、アフリカからイタリアを目指す人々も引き続き多くおり、乗員を大幅に超過した船が転覆するなど多くの犠牲者が出ています。

自身もずぶぬれになりながら、息子を毛布にくるんで小さな身体を温める難民の男性

過去最悪となった2016年に続き、2017年も、17万1,332人が危険な航海を強いられ、死者・行方不明者は3,081人にのぼりました。

特に、北アフリカからイタリアやスペインに逃れてくる人の数は増え続けています。
アフリカの難民は、紛争、暴力にさらされる周辺国から、情勢的にも経済的にも比較的安定しているとされているリビアに逃げて生計を立てようとします。しかし、逃れてきた人々は搾取や暴力の対象にされやすく、誘拐される人もいます。このような避難先での命を落としかねない状況から逃れるために、多くの人が命をかけてヨーロッパを目指して海を渡るのです。

虐待や差別、搾取、妻や娘に対する性的暴行などから逃れ、地中海を渡る難民

UNHCRはヨーロッパへの難民の流入に大きく関わるリビアでの支援を拡大し、難民や国内で避難を強いられている人々の保護、横行している暴力から人々を守り施設や精神的なサポートする活動などを実施しています。とりわけ、親とはぐれたり、保護者なしで逃れてきた難民の子ども達の保護はUNHCRの最優先事項のひとつです。

こうしている今も、地中海を渡り、危険な旅を強いられている難民がいます。難民の人々がもう一度笑顔で暮らせる日まで、私たちの活動に力をお貸しください。

リビアから救出された難民の少年を抱きしめるUNHCRリビア代表

■ヨーロッパ・地中海危機の状況

UNHCRは人道支援を最優先に援助活動を実施しています

寄付金の使いみち

皆様からのご寄付は、UNHCR本部(スイス・ジュネーブ)へ送金され、世界各国で実施される難民援助活動に役立てられます。
皆様からお寄せいただいたご支援は、難民が我が家を追われた日から始まる長い避難生活の間、水・食糧の支給から住居、医療そして教育にいたるまで、すべてにわたり彼らを支えます。

参考:国連UNHCR協会・皆様のご寄付でできること

活動情報

更新日:2019/04/18

私たちの難民援助活動は、日本をはじめ世界中の人々によって支えられています

UNHCRはヨーロッパへの難民の流入に大きく関わるリビアでの支援を拡大し、以下のような活動を行っています。

・リビアで保護を必要としている難民や、国内で避難を強いられている人々の保護
・同国でもっとも弱い立場に追い込まれている人々の特定、難民登録の仕組みを強化
・横行している暴力から人々を守り、施設や精神的なサポートを用意し保護する取り組み
・難民・国内避難民が必要な医療を受けられるよう支援

UNHCR職員と遊ぶ難民の男の子。彼はUNHCRが手配したリビアからの緊急避難の飛行便でニジェールに到着した

また、UNHCRは、地中海ルートにおける難民の動きに対処するための幅広い施策の一環として、家族、シングルマザー、保護者のいない子ども達、障がい者など、弱い立場に置かれた難民をリビアからから救出する、人命救助のための緊急避難を開始しました。
非人道的かつ卑劣な状況下で監禁され、危険な旅の中で違法業者や密航業者などから虐待を受けた人々は、ヘルスケアとカウンセリングを必要としています。

救出された難民女性は「私の唯一の望みは、子どもが無事に保護されるようヨーロッパへたどり着くことです」と語りました

支援に必要な額が調達額をはるかに上回る状況が続くなか、UNHCRの活動にとって大きな意味を持つのは、皆様からのご支援です。

■国連UNHCR協会 活動・会計報告

UNHCRは人道支援を最優先に、1人でも多くの難民の命を守るため、食糧や医薬品、そして避難所を提供できるよう、世界各国で難民支援活動を行っています。
1人でも多くの命を救うため、どうぞ温かいご支援をお願いいたします。

※当募金ページに記載の内容については、プロジェクトオーナーが責任を負っており、ヤフー株式会社が責任を負うものではありません。詳しくは免責事項をご覧ください。
※本ページの「プロジェクト概要」「活動情報」「寄付金の使いみち」に掲載のリンクは、外部サイトに移動します。

寄付総額
4,260,991
寄付人数
10,926
現在の継続寄付人数:7
毎月の継続的な応援が大きな支えになります。

※寄付をするには Yahoo! JAPAN IDの取得(無料)が必要です。

  • T-point
    Tポイントを使って1ポイントから寄付できます。
Yahoo!ウォレット アクセプタンスマーク

プロジェクトオーナー

特定非営利活動法人国連UNHCR協会

国連UNHCR協会

国連UNHCR協会は、国連の難民支援機関であるUNHCRユーエヌエイチシーアール(国連難民高等弁務官事務所)の活動を支える日本の公式支援窓口です。


UNHCRは、世界中で家を追われた難民・国内避難民への水や食糧・毛布などの物資の配布や、難民キャンプなど避難場所の提供、保護者を失った子どもの保護や心のケアなど、最前線で難民支援に尽力しています。1991年から10年間、緒方貞子さんが国連難民高等弁務官を務めました。
この団体に関連するプロジェクトはこちら

領収書発行について

このプロジェクトでは領収書の発行をおこなっておりません。

Facebookコメントで寄付先への応援をお願いします

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

注目のプロジェクト