• シリア国内の避難民キャンプで暮らす女性と2人の子ども

  • 概要
  • 活動情報 2019年6月18日 更新

紛争・迫害でふるさとを追われた人々をご支援ください

UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)は、1950年以来、紛争や迫害などにより故郷を追われた人々を国際的に保護・支援し、難民問題の解決へ向けた活動を行っています。その対象者は、難民・国内避難民・無国籍者・庇護(ひご)申請者など、多岐にわたります。

政情不安と社会経済の混乱、食糧危機等により、命がけで国境を越えるベネズエラ難民

今も多くの人々が避難を強いられているロヒンギャ危機、南スーダンやナイジェリア、コンゴ民主共和国といったアフリカにおける武装勢力の横行、食糧難と政情不安、暴力行為により多くの人々が逃れている南米ベネズエラ、長期化するシリア紛争、そして戦闘と飢餓に苦しむイエメン…世界には多くの難民問題が存在し、UNHCRの支援対象者は7,000万人以上となりました。

シリアのソーランにて、爆撃された家の跡のそばに立つ帰還民の家族

紛争や内戦などの緊急時において、UNHCRは、いかなるとき、いかなる場所でも、高度に訓練された緊急支援チームをいち早く現地に派遣。逃れてきた人々の命を守るための援助活動を開始し、テント、毛布、水、食糧、医療、生活用品等の援助物資を提供しています。
また、十数年に及ぶこともある避難生活の間、学校に行けなくなってしまった子どもや、家族を失い社会的・経済的弱者となってしまった女性、故郷に戻れず生計を立てられなくなった人々のために教育支援・女性支援・自立支援を実施しています。 

武力攻撃に続く報復と威嚇、略奪に脅かされ、故郷を追われるナイジェリア難民

UNHCRの活動は、皆様からのご寄付によって支えられています。一人ひとりのご支援が、故郷を追われ、困難な状況にある人を救う大きな力となります。

現在も続く人道危機からバングラデシュに逃れて来たロヒンギャ難民の家族

難民とは、紛争や迫害、人権侵害等により生命の安全を脅かされ、他国に逃れなければならなかった人々です。
最初に現場に駆けつけ、最後まで難民に寄り添う。
世界各地に平和が戻り、全ての難民・避難民の人々が幸せに暮らせるようになるまで、UNHCRの難民援助活動に、ぜひご協力ください。

世界の難民、UNHCRの支援対象者についてはこちらのURLをご覧ください。
国連UNHCR協会(公式ページ)

難民とは?移民とは?

私たちの難民援助活動は、日本をはじめ世界中の人々によって支えられています

2018年、国連UNHCR協会にお寄せいただいたご寄付は、総額36億3,646万9,020円に達しました。国連の難民援助活動に対する、皆さまからのご厚意の賜物と心から感謝申し上げます。
国連UNHCR協会 活動・会計報告

手洗い所の設置等、衛生施設を改善したロヒンギャ難民ためのキャンプ

皆様からのご寄付により、UNHCRは以下のような緊急援助物資を供給することができました。

【2018年にUNHCRが供給した主な緊急支援物資】

テント:2万6,908張
毛布:521万833枚
水汲み容器:92万1,398個
蚊帳:62万5,440張
ビニールシート:157万3,563枚
バケツ:46万5,866個
ソーラーランタン:55万2,901個
調理器具セット:90万6,764家族分
就寝用マット:264万9,146枚
(UNHCR GLOBAL REPORT より)
※日本を含む全世界からの寄付金による支援の一例です

人道危機に瀕するイエメンの国内避難民に提供された救援物資

厳しい世界情勢が続く中、紛争や迫害によって故郷を追われる人々がいる限り、いつ、どこであっても、命を守り、尊厳と希望を取り戻すため、UNHCRは活動を続けます。避難生活が十数年以上に及ぶこともある中、皆様からの安定したご支援・ご寄付があることで、UNHCRは支援計画の展望を描くことができます。

逃れてきたベネズエラの人々に食事を配給するUNHCRスタッフ

UNHCRの強みは「現場で難民と一緒になって活動する」ということです。
世界各地に平和が戻り、全ての難民・避難民の人々が「故郷」と呼べる場所で幸せに暮らせるようになるまで、これからも一人でも多くの方に難民支援の輪に加わっていただき、継続的に支えてくださいますよう、お願い申し上げます。

UNHCRの活動の中心にいるご支援者の皆様

寄付金の使いみち

皆様からのご寄付は、UNHCR本部(スイス・ジュネーブ)へ送金され、世界各国で実施される難民援助活動に役立てられます。
皆様からお寄せいただいたご支援は、難民が我が家を追われた日から始まる長い避難生活の間、水・食糧の支給から住居、医療そして教育にいたるまで、すべてにわたり彼らを支えます。

参考:国連UNHCR協会・皆様のご寄付でできること