概要

JVCの診療所では特に女性と子どもの診療に力を入れている

5人に1人の子どもが5歳未満で命を落としているアフガニスタン。
世界で最も医療状況が厳しい国の一つです。
アフガニスタン東部の村で、日本国際ボランティアセンター(JVC)は母子保健に力を入れた診療所を運営しています。
マラリアなど病気の診療のほか、病気を未然に防ぐための予防のアドバイスも行い、地域の人々の健康に協力しています。

寄付金の使いみち

診療所で生まれた赤ちゃん
診療所で生まれた赤ちゃん

皆様からのご支援は、アフガニスタン東部、ナンガルハル県ゴレーク集合村での診療所を中心とした医療支援に活用します。

●診療所の運営
●簡易診療所の運営(診療所に通えない人たちのための医療機関)
●安全なお産のための母親教室の運営
●安全にお産を介助する伝統産婆の育成
●地域保健員による予防活動

□約1000円で、診療所にて医師1人が1日、診療をすることができます。
□約1000円で、安全なお産のための母親教室に女性1人が参加できます。(8日間の開催)

日本国際ボランティアセンター(JVC)の活動について詳しくはこちら