IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【令和3年8月豪雨緊急支援】
被災した福祉施設に支援物資を(AAR Japan)

寄付受付開始日:2021/08/18

  • 領収書なし
[【令和3年8月豪雨緊急支援】 被災した福祉施設に支援物資を(AAR Japan)]の画像
緊急募金へ皆さまのご協力をお願い申し上げます(2021年8月17日:佐賀県武雄市の様子)

認定NPO法人 難民を助ける会

プロジェクト概要

更新日:2021/08/30

豪雨被害の佐賀県で緊急支援を開始

佐賀県をはじめ西日本の広い範囲で2021年8月12日以降、豪雨による河川の氾濫や洪水被害などが発生しています。1週間以上にわたる激しい雨により、さらなる被害の拡大が危惧されています。
九州から中国地方の各地で被災された皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。

AAR Japan[難民を助ける会]は12日以降、佐賀事務所を拠点とし佐賀県内を中心に高齢者・障がい施設に関する情報収集を開始しました。
すでに支援要請が寄せられており、緊急物資配布に向けた準備を進め、活動を開始しました。緊急募金への皆さまのご協力をお願い申し上げます。

被災した障がい者施設の特定非営利活動法人菜菜(2021年8月16日:佐賀県武雄市)

支援活動においては、新型コロナウイルス感染拡大防止策を徹底いたします。
AARは全国災害ボランティア支援団体ネットワーク(JVOAD)をはじめとする国内外の関連機関が発表したガイドラインを参考に、独自の「新型コロナウイルスの影響下における国内緊急支援ガイドライン」を策定し、感染防止に努めながら緊急支援を実施しています。

佐賀事務所の職員を中心に、東京事務局の職員が現地入りする際は、PCR検査を受診のうえ、コロナ感染防止対策を徹底いたします。

AARの被災地支援活動へのご理解・ご協力を重ねてお願い申し上げます。

寄付金の使いみち

佐賀県内を中心に、被災した高齢者・障がい施設へ、緊急支援物資の配布などを実施します。

#令和3年8月豪雨災害

活動情報

更新日:2021/08/30

【8月22日:衛生用品や大型扇風機などの配布を継続】

地域の障がい者が働く共同作業所などの福祉施設、在宅避難を続ける独り暮らしの高齢者宅などを訪ね、地元行政とも連携しながら被害状況や必要な支援を聞き取り調査したうえで、衛生用品や調度・備品類、乾燥用の大型扇風機などを届けています。

浸水被害を受けた武雄市北方町のNPO法人ガラパゴスが運営する児童支援事業所の復旧作業(8月26日)

活動レポート詳細はこちら

【8月20日:佐賀の被災地で炊き出し開始】

AARは20日、甚大な被害を受けた武雄市内で、高齢者など在宅避難者を対象に炊き出しを開始しました。

武雄市北方町の農村地帯にある久津具地区では、集落に乗り入れた真っ赤なキッチンカーで、プロの調理師たちが夕食用の弁当約200個を作り、在宅避難を続ける被災者に届けました。

新型コロナウイルス感染防止のため、通常の炊き出しのように住民の皆さんが一カ所に集まることはせず、5つある班の代表が取りに来て戸別配布しました。

キッチンカーで炊き出しの調理をする九州ケータリング協会の中島一さん(中央)たち(佐賀県武雄市北方町、8月20日午後)

弁当を受け取った79歳と78歳のご夫婦は
「自宅が床上浸水して、消防団のボートで2階から救助されました。家の中を片付けましたが、1階は湿ったままなので2階で暮らしています。台所が使えなくなり、近所の商店も開いていないので、差し入れなどで何とか食いつないでいます」と話します。

弁当を受け取ったご夫婦は「ありがたかねえ」と笑顔に

活動レポート詳細はこちら

【8月17日:佐賀県で緊急支援開始】

2021年8月11日以降の大雨では、2年前の佐賀豪雨を上回る河川氾濫や土砂崩れが発生し、床上・床下浸水3,000件以上、農業や地場産業にも多大な被害が出ました。

浸水被害を受けたNPO法人「菜菜」の津山葉子さん(左)から聞き取り調査する AAR職員の生田目充(佐賀県武雄市、8月18日)

武雄市北方町のNPO法人菜菜では昨年来、新型コロナウイルス感染対策を徹底しながら、地域の障がい者が働く場所を確保していました。

そんな中で起きた大雨被害に、職員の津山さんは
「数十年に一度と言われた水害からたった2年で同じ目に遭って、私たち職員も利用者さんたちも精神的なショックを受けています。簡単に移転するわけにもいかず、せっかく復旧しても、またすぐに災害が起きるんじゃないかと不安な気持ちでいっぱいです」と話します。

「菜菜」に支援物資を届けて、津山さんから聞き取り調査する生田目(佐賀県武雄市、8月18日)

AARは佐賀事務所を中心に被害状況の調査を進め、東京事務局・国内災害担当の生田目充が18日に施設を訪問して、要望のあった非接触型体温計や衛生用品、泥を除去するための高圧洗浄機などを手渡しました。

このほか、武雄市内にあるNPO法人みつわの宅幼老所「笑びす」、NPO法人つくしのさとの北方作業所にも衛生用品、飲料品、清掃用の大型扇風機などを届けています。

活動レポート詳細はこちら

高齢者向けのデイサービスを行う福祉施設「笑びす」に、大型扇風機3台、延長コード3台、手指消毒液、除菌シートなどを配布(佐賀県武雄市、8月17日)

※当募金ページに記載の内容については、プロジェクトオーナーが責任を負っており、ヤフー株式会社が責任を負うものではありません。詳しくは免責事項をご覧ください。
※本ページの「プロジェクト概要」「活動情報」「寄付金の使いみち」に掲載のリンクは、外部サイトに移動します。

寄付総額
75,318
残り日数
あと152
2022/02/18 10:00 まで
寄付人数
271

※寄付をするには Yahoo! JAPAN IDの取得(無料)が必要です。

  • T-point
    Tポイントを使って1ポイントから寄付できます。
Yahoo!ウォレット
クレジットカードで100円から寄付できます。

プロジェクトオーナー

認定NPO法人 難民を助ける会

AAR Japan[難民を助ける会]は1979年に日本で発足した国際NGOです。
災害支援、難民支援、障がい者支援、地雷対策などを、国内外あわせて14カ国で実施しています。

特に困難な状況にある方たちに迅速に支援を届けることをモットーとしています。世界各国での緊急支援の経験を生かし、いち早く現場に駆け付け活動しています。

この団体に関連するプロジェクトはこちら

領収書発行について

このプロジェクトでは領収書の発行をおこなっておりません。

Facebookコメントで寄付先への応援をお願いします

記入された応援のコメントは、寄付先団体およびYahoo!ネット募金の広報・宣伝活動(記者会見やプレスリリースでのご紹介等を含む)に 使用させていただく場合がございます。
ご了承の上、コメントを記載いただきますようお願いいたします。(2020年9月23日追記)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

メルマガの配信登録/解除はこちら

注目のプロジェクト