IDでもっと便利に新規取得

ログイン

トルコ沖地震被災者緊急支援
(AAR Japan)

寄付受付開始日:2020/11/05

  • 領収書なし
[トルコ沖地震被災者緊急支援 (AAR Japan)]の画像
トルコ沖地震被災者緊急支援

認定NPO法人 難民を助ける会

プロジェクト概要

更新日:2020/11/13

現地協力団体を通じて地震の被災者への緊急支援を行います。新型コロナ感染予防のため、衛生用品の配布などを実施します。

トルコ沖のエーゲ海で10月30日に発生したマグニチュード7.0の大地震から1週間、同国西部の都市イズミルを中心に6日までに114人の死者が確認され、1,000人以上が負傷しました。被害はギリシャなど近隣国にも広がっています。トルコ国内で長年、人道支援活動を展開しているAAR Japan[難民を助ける会]は、現地NGO「Support to life」(STL)を通じて、被災者に緊急物資を配布する支援を開始いたしました。

被災地では倒壊した建物から生存者を探し出す救助活動が4日に打ち切られ、特に甚大な被害を受けたイズミル市の市役所によると、地震による被害や影響を受けた人は2万人以上におよびます。冬季が迫る中、5,000人以上がテント村などで過ごしています(2020年11月9日時点)。

被災地では多くのテントがならび、被災者が身を寄せています

STLをはじめ現地NGOがトルコ政府と連携して緊急支援にあたっていますが、同国でも新型コロナウイルスの感染拡大が続いていることから、AARはSTLを通じて、イズミル一帯で衛生用品(石けん、消毒液、紙おむつ、生理用ナプキンなど)を調達し、被災者に配布します。AARはイスタンブールなど現地事務所の日本人駐在員が情報収集、およびSTLとの連絡・調整を進めています。

緊急募金の受付を開始しました。皆さまのご協力をどうぞお願いいたします。

寄付金の使いみち

トルコ地震の被災者への緊急支援活動を行います。
最新の情報は随時当会ホームページ、SNSなどをご覧ください。

公式ホームページ

活動情報

更新日:2020/11/13

迅速に被災地へ支援を届ける

特に大きな被害を受けたトルコ西部イズミル一帯で、衛生用品(石けん、消毒液、紙おむつ、生理用ナプキンなど)の配布を開始しました。

支援物資配布の準備を進める現地協力団体のスタッフ
消毒液、石けんなど、新型コロナウイルスの感染から身を守る衛生用品を届けています

※当募金ページに記載の内容については、プロジェクトオーナーが責任を負っており、ヤフー株式会社が責任を負うものではありません。詳しくは免責事項をご覧ください。
※本ページの「プロジェクト概要」「活動情報」「寄付金の使いみち」に掲載のリンクは、外部サイトに移動します。

寄付総額
946,688
目標金額
1,000,000
達成率94%
残り日数
あと156
2021/05/05 18:00 まで
寄付人数
1,463

※寄付をするには Yahoo! JAPAN IDの取得(無料)が必要です。

  • T-point
    Tポイントを使って1ポイントから寄付できます。
Yahoo!ウォレット アクセプタンスマーク

プロジェクトオーナー

認定NPO法人 難民を助ける会

AAR Japan[難民を助ける会]は1979年に日本で発足した国際NGOです。難民支援や国内外での災害時緊急支援の経験を生かし、2020年の九州豪雨や東日本大震災などに際してもいち早く現場に駆け付け活動しています。海外では現在、シリア難民や南スーダン難民を始めとする難民支援や、障がい者支援、地雷対策などを、16カ国で実施しています。「困ったときはお互いさま」の精神で、特に困難な状況にある方たちに迅速に支援を届けることをモットーとしています。

この団体に関連するプロジェクトはこちら

領収書発行について

このプロジェクトでは領収書の発行をおこなっておりません。

Facebookコメントで寄付先への応援をお願いします

記入された応援のコメントは、寄付先団体およびYahoo!ネット募金の広報・宣伝活動(記者会見やプレスリリースでのご紹介等を含む)に 使用させていただく場合がございます。
ご了承の上、コメントを記載いただきますようお願いいたします。(2020年9月23日追記)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

メルマガの配信登録/解除はこちら

注目のプロジェクト