• 北海道地震緊急支援のための募金にご協力をお願いいたします

  • 概要
  • 活動情報 2018年9月21日 更新

北海道の地震被災者への緊急支援を行います。被災された方々へ迅速に支援を行うため、募金にご協力をお願いいたします。

北海道で9月6日未明に発生した地震で被災された皆さまへ、衷心よりお見舞い申し上げます。

北海道では9月6日午前3時8分ころ、震度7を観測する強い地震が発生しました。 各地では土砂崩れが起きていて、2018年9月6日午後5時30分の時点で7人の方がお亡くなりになり、300人近い方がけがをされています。

これを受けてAAR Japan[難民を助ける会]は被災者支援を実施します。現在、被災状況と必要な支援の調査を開始しています。新しい情報が入り次第お知らせいたします。

緊急募金の受付を開始しました。皆さまのご協力をお願いいたします。

9月7日より厚真小の避難所で炊き出しを行っています

AAR Japan[難民を助ける会]では、9月6日未明に北海道で発生した地震の被災者支援を実施しています。

9月6日の夕方、AARの理事でありNPO法人ピースプロジェクトを主宰する加藤勉が仙台港よりフェリーで出発。翌7日昼に苫小牧港に到着し、同日夜より、甚大な被害を受けた厚真町の避難所となっている上厚真小学校で炊き出しを開始しました。

9月10日より緊急支援チーム第二陣として、事務局長の堀江良彰をはじめとする4名が追加で現地に入っています。炊き出しを継続するとともに、胆振地方東部の福祉施設などを回り、被災状況を調査し、必要とされる支援を実施してまいります。

最新の情報はホームページやSNSで発信します。皆さまのご協力をお願いいたします。

避難所となっている厚真小学校で炊き出しを行うAARスタッフ
9月10日の夕食はビーフステーキ定食(ご飯、ステーキ、レタス、いんげん、コーン)を120食提供しました
厚真町リハビリセンターでは駐車場が地震により大きく陥没していました(右奥からAAR髙木卓美、AAR事務局長の堀江良彰)
厚真小に避難した方々

寄付金の使いみち

北海道地震により被災された方々への支援を行います。
詳細は随時ウェブサイトで更新してまいります。
AAR Japan公式ページ