• 熊本県益城町での炊き出しの様子。朝や昼にはおにぎり、夜は豚汁やカレーなどを提供しています(2016年4月16日)

緊急支援チームを派遣しています

AAR Japan[難民を助ける会]は、熊本県で4月14日に発生した地震の被災者支援を実施します。
現在、緊急支援チームが現地に向かっており、到着次第、被災状況と必要な支援を調査し、活動内容を決定します。
一刻も早く、一人でも多くの方に支援を届けられるよう、緊急募金にご協力をお願いします。

倒壊した家屋の資材などでふさがれた道路。強い余震や家屋倒壊の恐れもあり、被災者の方々の心身が休まる時がありません(2016年4月16日)
地震翌日の夜に行ったカレーの炊き出し。被災した方たちは食料の調達も調理もままならない状況が続いています(2016年4月15日)

「平成28年熊本地震 緊急募金」特集ページ

寄付金の使いみち

活動内容は現地での調査を受けて決定しますが、現時点では支援物資の配布や炊き出し、障がい者施設の支援などを検討しています。