• 自分の教科書を持たない子どもたちにとって、ラファエックは宝物。届くのを皆楽しみにしています。

アジアで一番新しい国の農村部の人たちへ、現地語で書かれた教育雑誌で、生きるチカラを届けたい

アジアで一番新しい国である東ティモールは、国民の約4割が1日1.25ドル以下で暮らすアジア最貧国の一つ。貧困層の85%は農村部に暮らし、昨今、農村部と都市部との経済格差が顕著となっています。
また、公用語であるポルトガル語の成人識字率は都市部で約43%である一方、農村部では約25%と圧倒的に低く、教育に関しても地域格差が生まれています。
さらに、情報格差も広がっており、農村部においては、東ティモールで最も多くの人が理解する言語「テトゥン語」の教科書はもちろん、新聞も都市部でしか入手できず、生活に必要な情報源がほとんどありません。そのため、十分な識字能力や計算能力を身に付けることができないため、経済活動や家計の管理に支障をきたし、親の識字能力の低さが子どもの栄養・健康状態、そして就学率にも悪影響となって現れています。

視覚的にわかりやすいラファエックを使った授業で子どもたちも笑顔がこぼれます

そこで、この事業では、東ティモール13県に、この国で最も多くの人々が理解する言語「テトゥン語」で書かれた学習雑誌「ラファエック」を作成、配布し、子どもたちの教育や発育、健康管理についての知識と能力の習得、また小規模ビジネス、農業、健康、識字と計算の4分野の知識を身に付けることを目指します。

成人向けラファエックには、栄養、農業、読み書きなど生活に役立つ情報を掲載しています
成人向けラファエックに掲載された有機殺虫剤づくりを実演する講習会

ラファエックは、読み書き・計算に加え、生活に必要な情報について、イラストやクイズとともに、分かりやすく紹介しています。成人向け、未就学児~小学校2年生向け、小学3~4年生向け、教員向けの4種類があります。さらに、ラファエックの内容についての理解をより深め、実生活の中での活用を促すために行う、住民参加型のワークショップも開催します。

今日はラファエックが学校に届いた日。みんな大喜び!

【現地の人々からのメッセージ】
ローデスちゃん 12歳
私は12歳です。でも、学校に入れたのが遅かったから、まだ4年生。みんなより遅れているけど、CAREが配布してくれる教育雑誌「ラファエック」を読んで勉強するのが大好きです。大きくなったらラファエックで見たパイロットか警察官になりたいです。

ローデスちゃんは、ラファエックで見た警察官かパイロットが夢です

【寄付によって達成できること】
2,000円のご寄付で、子ども向けの学習雑誌を100冊作成できます。

学習雑誌「ラファエック」が届くまで

寄付金の使いみち

東ティモールにおいて実施している、「学習雑誌『ラファエック』を通じた農村地域の自立支援事業」の活動費として使用させていただきます。