IDでもっと便利に新規取得

ログイン

豊かな自然と多様な生きものを守り
次の世代につないでいくために
(日本自然保護協会)

寄付受付開始日:2022/06/06

  • 領収書なし
[豊かな自然と多様な生きものを守り 次の世代につないでいくために (日本自然保護協会)]の画像
70年前、ダム建設計画から守った尾瀬

日本自然保護協会

プロジェクト概要

更新日:2022/06/06

私たちの暮らしを豊かにする基礎となる、日本の生物多様性を守りたい

日本自然保護協会は、1951年、ダム建設計画により水没の危機にあった尾瀬の貴重な生態系を守る活動からはじまりました。
以来、白神山地、知床、小笠原など高度経済成長期に進められた多くの乱開発から、日本の自然を守ってきました。

地元住民や行政、企業、さまざまな立場の人と協力し日本の自然を守る

また、自然保護を日本中にひろげていくには、「自然を守る担い手」が必要との思いから、自然観察をひろめる自然観察指導員の育成に努めてきました。

開発問題を解決するため、各地の地域住民と現地調査
日本の自然を守るために私たちはネイチャーアクティビストとして活動しています。

しかし、その一方で守れなかった自然もあります。
増加していく絶滅危惧種。
森林、里山の荒廃、砂浜の減少。
森から海まで健全な自然のつながりの分断。
そしてかつて日本中にあった、自然とともにある暮らしや文化も失われようとしています。

山から海までのつながりを守る
多様な生きものが暮らす里山を保全

今、地球上には、気候変動、自然災害、食料・資源枯渇、経済格差など、人間の暮らしを脅かす大きな問題があります。
自然は、こうした人間社会の問題を解決していくための大事な資源ともなります。

世界にも誇れる、豊かで貴重な自然と多様な生きものと暮らしを守り、次の世代につないでいくために、私たち日本自然保護協会は、全国各地の地域パートナーとともに、科学的調査をふまえたさまざまな自然保護活動を展開しています。

子どもたちの自然との触れ合いの機会を創出
日本の自然を守るために私たちはネイチャーアクティビストとして活動しています。

寄付金の使いみち

■全国規模の自然保護問題の解決と支援
地域の団体だけでは解決できない全国規模の自然破壊、各地に共通する自然保護課題にナショナルNGOとして取り組みます。

■自然保護を通じた社会課題の解決
気候変動の影響、自然災害の増加、人口減少と少子高齢化、人と自然のつながりの希薄化、グローバル化など、各地でさまざまな脅威や変化にさらされています。これら地域を取り巻くさまざまな脅威や変化に対し、Nature-based Solutions(自然を基盤とした解決策)を打ち出し、自然保護の視点から課題を統合的に改善する地域事例をつくります。

■ふれあいの場と機会、導き手を増やす
子育て世代での自然体験の急減や人と自然のつながりを実感する機会の減少に歯止めをかけるため自然の価値と恵みを伝える自然観察指導員をはじめとする自然の守り手・自然とのふれあいの導き手を増やします。

事業報告・決算書
事業計画・予算書

※当募金ページに記載の内容については、プロジェクトオーナーが責任を負っており、ヤフー株式会社が責任を負うものではありません。詳しくは免責事項をご覧ください。
※本ページの「プロジェクト概要」「活動情報」「寄付金の使いみち」に掲載のリンクは、外部サイトに移動します。

寄付総額
120,713
寄付人数
483
現在の継続寄付人数:3
毎月の継続的な応援が大きな支えになります。

※寄付をするには Yahoo! JAPAN IDの取得(無料)が必要です。

  • T-point
    Tポイントを使って1ポイントから寄付できます。
Yahoo!ウォレット
クレジットカードで100円から寄付できます。

プロジェクトオーナー

日本自然保護協会

私たち日本自然保護協会、通称NACS-J(ナックス・ジェイ)はみなさまのご寄付、会費を支えに、科学的根拠とさまざまな立場の方々の考えを重ね合わせながら、現地調査、環境管理、政策提言、モニタリング研究、普及啓発などを実施し、日本の自然を守り、次世代につなげるために幅広く活動しています。

この団体に関連するプロジェクトはこちら

領収書発行について

このプロジェクトでは領収書の発行をおこなっておりません。

Facebookコメントで寄付先への応援をお願いします

記入された応援のコメントは、寄付先団体およびYahoo!ネット募金の広報・宣伝活動(記者会見やプレスリリースでのご紹介等を含む)に 使用させていただく場合がございます。
ご了承の上、コメントを記載いただきますようお願いいたします。(2020年9月23日追記)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

メルマガの配信登録/解除はこちら

注目のプロジェクト