概要

会員から絵葉書を受け取った元子ども兵士

コンゴ民主共和国での紛争では、少なくとも300万人が死亡し、アフリカ最悪の紛争と言われました。
この紛争に多くの子どもたちが巻き込まれ、難民キャンプや路上から誘拐され兵士となった子どもたちが3万人いると推計されました。武装解除、動員解除、社会復帰プログラムが国際的な支援で始まりましたが、まだ1万1000人の子どもがいまだに地域に戻れずにいます。
子どもたちの武装解除を進めるキャンペーンをどうぞご支援ください。

寄付金の使いみち

眠る元子ども兵士
眠る元子ども兵士

コンゴ民主共和国は昔からダイヤモンドや携帯電話の重要な部品の材料コルタン、金などの鉱物資源の豊富な国です。
この資源豊かな国で起こった資源の搾取、資源があおる紛争、紛争の資金源となる資源という視点で、セミナー企画や書籍出版を中心とした子ども兵士の問題を考えていくキャンペーンを展開していきます。
またコンゴ民主共和国で起こった紛争を人道に対する罪として裁こうとしている国際刑事裁判所(ICC)に、子ども兵士救済・除隊とリハビリへの支援を働きかけていきます。

アムネスティ・インターナショナル日本のホームページ
詳細な情報を知りたい方は同団体ホームページをご覧ください。