概要

お祖母さんに育てられている二人の孤児の少女の栄養のため牛を支援

当会は中国四川省の東チベットにおいて、中高生及び大学生やチベット医学生のための里親運動を展開しています。また栄誉失調の小さな子どもがいる貧しい農民たちの生活向上のために、牛とヤク(高原の牛)を一頭ずつ支給しています。家畜は大人や子どもたちの栄養改善に役立ち、現金収入がない農民は余った牛乳やチーズを売ることができます。
それ以外にもチベット医学病院、学校、寄宿舎建設援助も行っています。

寄付金の使いみち

援助を受けている中学生の一部
援助を受けている中学生の一部

※5,000円で::小学生一人が1年間学校で勉強するのに必要な費用、教科書代、給食費などが賄えます。
※14,000円で:貧しい農民に牛一頭を支援することが出来ます。
※20,000円で:ヤク一頭を支援することが出来ます。
※33,600円で:中学生一人が1年間学校で勉強するのに必要な費用、寄宿舎代、給食費、教科書代などが賄えます。
※80,000円で:優秀な成績を修めて進学した高校生一人が1年間学校で勉強するのに必要な費用、寄宿舎代、給食費、教科書代などが賄えます。
募金は小、中、高校生への教育支援に使わせていただきます。ほとんどの小、中学生は寄宿舎生活が必須で、貧しい農民にとって大変な負担です。服の替えもない子どももいます。また貧しい農民の生活改善や子どもの栄養向上のための牛とヤク支援にも、募金を使わせていただきます。

チベット・スノーライオン友愛会&日本カム基金のホームページ
詳細な情報を知りたい方は同団体ホームページをご覧ください。