IDでもっと便利に新規取得

ログイン

寄付の受付は終了しました。
合計で144,405円のご支援をいただきました。多くのご支援、ありがとうございました。

明日香の歴史的景観をよみがえらせよう基金

寄付受付開始日:2008/10/02

  • 領収書なし
[明日香の歴史的景観をよみがえらせよう基金]の画像
竹林の伐採

景観ボランティア明日香

プロジェクト概要

更新日:2021/01/27

大化の改新をはじめ古代史の舞台となった奈良県明日香村の歴史的景観は、農業の低迷、人口の高齢化と減少によって、耕作放棄地や休耕田、荒廃竹林が増え、景観が損なわれる危機に直面しています。そこで、明日香を愛するボランティアが内外から参加、2泊3日の間、泊まり込みで集中作業し、歴史的景観を毎年1か所ずつ取り戻しています。
刈り払い、伐採、飛鳥川や滝の整備、遊歩道整備、案内板設置、山桜の植林などの作業用機具を整えるため、資金を募っています。

山桜の植栽

寄付金の使いみち

2002年以来、飛鳥川源流や「ゴロ滝」周辺の整備と遊歩道設置、稲淵地区の飛鳥川の整備、阪田地区の「くつな石」一帯の整備、石舞台の背後にある上居(じょうご)地区の荒廃竹林の伐採、植林など5集落7か所の歴史的景観を修復することができました。
トラスト活動の一環として、毎回ボランティアの方々と地元の人たち総勢70〜100人で取り組む作業は、場所によって内容が異なり、使う機具も、刈り払い機、チェーンソー、ルートカッター、掘削機、ウインチ、シャベル、バケツ、鋸(のこぎり)、鎌、鉈(なた)などさまざまです。機具によっては数万円から数十万円もするので、購入費の捻出が大変です。

皆さまの募金は、こうした機具の購入、山桜やモミジの苗代、参加者が宿舎から作業地に向かう足となるレンタサイクルの使用料に充てます。

景観ボランティア明日香のホームページ
詳細な情報を知りたい方は同団体ホームページをご覧ください。

※当募金ページに記載の内容については、プロジェクトオーナーが責任を負っており、ヤフー株式会社が責任を負うものではありません。詳しくは免責事項をご覧ください。
※本ページの「プロジェクト概要」「活動情報」「寄付金の使いみち」に掲載のリンクは、外部サイトに移動します。

寄付総額
144,405
寄付人数
962
毎月の継続的な応援が大きな支えになります。

※寄付をするには Yahoo! JAPAN IDの取得(無料)が必要です。

  • T-point
    Tポイントを使って1ポイントから寄付できます。
Yahoo!ウォレット
クレジットカードで100円から寄付できます。

プロジェクトオーナー

景観ボランティア明日香

景観ボランティア明日香

この団体に関連するプロジェクトはこちら

領収書発行について

このプロジェクトでは領収書の発行をおこなっておりません。

Facebookコメントで寄付先への応援をお願いします

記入された応援のコメントは、寄付先団体およびYahoo!ネット募金の広報・宣伝活動(記者会見やプレスリリースでのご紹介等を含む)に 使用させていただく場合がございます。
ご了承の上、コメントを記載いただきますようお願いいたします。(2020年9月23日追記)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

メルマガの配信登録/解除はこちら

注目のプロジェクト