概要

村人によって育てられている苗木

アフリカのタンザニアでは、毎年約40万haの森林が失われていると言われています。このままでは、90年以内にすべての森林を失ってしまうことになります。森林の減少は、現地に住む人々の生活を圧迫しています。こうした環境に危機感を抱いたキリマンジャロの村人たちは、植林に立ち上がりました。私たちはそんな彼らとともに植林活動に取り組んでいます。キリマンジャロ山に森をよみがえらせようという村人たちの地道な取り組みを、ぜひ応援してください!

寄付金の使いみち

植林によってキリマンジャロ山に蘇った森
植林によってキリマンジャロ山に蘇った森

皆さまからいただきました募金は全額、キリマンジャロ山で村人たちが取り組んでいる植林活動のために使われます。
現地では、30円で1本の苗木を植えることができます。(300円なら10本、1,500円なら50本、3,000円なら100本の苗木をキリマンジャロ山に植えることができます)。
これまで彼らによってキリマンジャロ山に植えられた苗木は21万本をこえます。

タンザニア・ポレポレクラブのホームページ
詳細な情報を知りたい方は同団体ホームページをご覧ください。