• (C)時事通信

■寄付のご報告

(10月14日追記)
10月14日付けで1,436,170円を中央共同募金会に寄付いたしました。
本募金の寄付総額は、20,636,170円となりました。
(内訳:皆さまからのご寄付:18,636,170円、マッチング寄付:2,000,000円)
多くのご支援を賜り誠にありがとうございました。
被災地の1日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

(9月28日追記)
9月28日付けにて19,200,000円を中央共同募金会に寄付いたしました。
(内訳:皆さまからのご寄付:17,200,000円、マッチング寄付:2,000,000円)
ご寄付は被害状況に応じて岩手県と北海道に按分のうえ義援金として寄付されます。

2016年台風10号被害緊急支援募金を立ち上げます

8月30日から31日にかけて日本列島に接近・上陸した台風10号は、河川決壊や土砂災害など岩手県、北海道を中心に大きな被害をだしています。
Yahoo!基金では、本災害に伴う被災者支援のため、緊急支援募金を立ち上げます。
皆さまからに寄せられたご支援は、都道府県や市町村を通じて義援金として被災者の手元に届けるほか、緊急救援活動や復旧活動のための資金としても活用する場合があります。
詳しい寄付先や使いみちは随時、本募金ページ、Yahoo!基金のTwitterヤフーの社会貢献のFacebookページなどを通じてお伝えいたします。

岩手・北海道で氾濫や浸水相次ぐ 大雨被害の状況まとめ - Yahoo!ニュース
http://news.yahoo.co.jp/story/314

<お知らせ>

寄付が2倍になるマッチング募金(皆さまの寄付額と同額をYahoo! JAPANからも寄付)は、上限の200万円を達成しましたので終了させて頂きますが、引き続き募金の受け付けは行っています。

台風10号による浸水被害があった高齢者グループホーム「楽ん楽ん」(左の黄色い建物)=1日午前、岩手県岩泉町
台風10号による被害を受け、崩れ落ちた国道106号=31日午後、岩手県宮古市(時事通信チャーター機より)

メイン写真説明(左上から時計回りに)
1.川の増水で破壊されたJRの線路=31日午前5時40分ごろ、北海道新得町(十勝毎日新聞提供)
2.台風10号による浸水被害があった高齢者グループホーム「楽ん楽ん」(左上の三角屋根の建物)。右は氾濫した小本川=31日午後、岩手県岩泉町(時事通信チャーター機より)
3.台風10号の影響で崩落した橋=31日午後、岩手県岩泉町(時事通信チャーター機より)
4.台風10号の影響で土砂に覆われ、復旧作業が続く国道106号=31日午後、岩手県宮古市(時事通信チャーター機より)

写真提供:時事ドットコム

<あなたの寄付が2倍になります>

皆さまの寄付額と同額を、Yahoo! JAPANからも寄付させていただきます。
Yahoo! JAPANからの寄付金上限:200万円

<SoftBankスマホで寄付(かざして募金)について>

ソフトバンクスマートフォンをご利用の方は、寄付方法に「SoftBankスマホで寄付」を選んで頂くと携帯電話利用料金のお支払いと一緒に継続的な寄付を行えます。
継続募金を選択された場合、本募金の受付期間終了後はYahoo!基金が運営する「災害復興みらい募金」に繰り入れさせていただきます。継続募金の解除は、[寄付の手続きへ(外部サイト)]から遷移するページ上、画面下部に表示される「継続寄付確認・解除」から行ってください。

寄付金の使いみち

皆さまから寄せられたご支援は、都道府県や市町村を通じて義援金として被災者の手元に届けるほか、緊急救援活動や復旧活動のための資金としても活用する場合があります。
詳しい寄付先や使いみちは随時、本募金ページ、Yahoo!基金のTwitter、ヤフーの社会貢献のFacebookページなどを通じてお伝えいたします。

※クレジットカード募金の手数料については、Yahoo!ネット募金のヘルプページをご確認ください。