• 2

    (画像:アフロ)

  • 概要
  • 活動情報 2017年9月07日 更新

インターネットの発展と普及は、私たちの生活や社会に劇的な変化をもたらしています。
Yahoo!基金は、2006年の設立時から一貫する「インターネット社会の安全で健全な発展への貢献」の理念の元、インターネットやIT技術の利活用を通じて社会課題に取り組む市民活動を広く支援しています。

あなたからの支援をYahoo! JAPANが2倍に

本募金は、あなたの募金と同額をYahoo! JAPANが募金する、マッチング寄付(※1)が適用されます。
「Tポイントで寄付」なら、1ポイントからお気軽に募金いただけます。
もちろん、Tポイントもマッチング寄付の対象です。
有効期限が間近の期間固定ポイントをお持ちではありませんか?
この機会に社会貢献へお役立てしてみるというのはいかがでしょうか。

市民活動のために

本募金は、NPO法人といった非営利団体が取り組む市民活動を支援するために使用します。
テーマは、インターネットやIT技術の利活用。ネットやITを上手に生かして、単純作業を効率化したり、デジタルデバイドを解消したり、不可能を可能にしていくアイディアや取り組みを応援してまいります。
活動報告は、この募金ページ中の活動状況、Yahoo!基金のWebサイトやTwitterを通じて随時お伝えしていきます。

継続的なご支援をお願いします

一度限りのご支援でも大変うれしいのですが、マンスリーサポーターとして毎月継続して災害復興みらい募金をご支援頂けませんか。
継続してご支援いただくことで、災害復興みらい募金が解決できる課題も大きく広がっていきます。
災害復興みらい募金は、皆さまとYahoo! JAPANが共に育てていくことを目指しています。継続的なご支援にも、もろちんYahoo! JAPANからのマッチング寄付が適用されます。

継続寄付の方法は、以下のリンクからお手軽に行えます。

毎月100円をご支援
毎月300円をご支援
毎月500円をご支援
毎月1,000円をご支援

上記以外の寄付額もお選びいただけます。その場合は、画面上部からの「寄付する」をクリックして「クレジットカードで寄付」から「毎月継続寄付」をチェックしてください。

Yahoo!基金からのお知らせ

2016年4月から、Yahoo!基金の募金が2つに生まれ変わりました。
ひとつは、自然災害からの復旧復興支援活動のための「災害復興みらい募金」。もうひとつは、市民活動の支援を通じてインターネット社会の安心で健全な成長を目指す「インターネットみらい募金」です。
今後ともYahoo!基金の2つの活動へのご支援をお願い致します。

直接、Yahoo!基金の銀行口座あてにご寄付頂くこともできます。
銀行口座へのお振り込みによる寄付をご希望される場合、Yahoo!基金Webサイトにてお振込先口座をご案内しています。
なお、領収書の発行は行っておりませんので予めご了承ください。

(※1)マッチング寄付は、Yahoo!基金の口座に入金した募金額に対して、同額をYahoo! JAPANが寄付する仕組みです。マッチング寄付金額には上限があります。上限金額はYahoo!基金が実施している募金すべてを合計して毎月500万円です。ただし、募金毎にマッチング寄付の上限金額を設定している災害緊急支援募金はこれに含みません。上限を超えても支援はおこなえますが、超過分のご支援はマッチング寄付の対象にはなりません。

Yahoo!基金では、助成事業を通じて市民活動の支援を行っています。

2015年度助成事業実績

子ども向け支援情報ポータルサイト(東京版) : 4,325,185円
特定非営利活動法人 3keys

2014年度助成事業実績

Mobile Digital Libraryプロジェクト : 1,720,000円
特定非営利活動法人 Class for Everyone
取材レポート

公共データ流通を支援する市民ネットワークの構築 : 3,274,800円
一般社団法人 リンクデータ
取材レポート

2013年度助成事業実績

フィリピンの地方で10校100PC、100%稼動プロジェクト : 1,000,000円
特定非営利活動法人 Class for Everyone
取材レポート

地域課題解決の為のシビックテック活用コミュニティ育成プログラムの構築と実施 : 6,997,534円
一般社団法人 コード・フォー・ジャパン
取材レポート

2012年度以前の助成事業実績は、Yahoo!基金Webページでご確認いただけます。

寄付金の使いみち

Yahoo!基金が運営する助成プログラムを通じて、「インターネット社会の安全で健全な発展」に貢献する市民活動を支援していくために使用します。
NPOをはじめとした多くの非営利団体が、社会課題の解決に向けて活動に取り組んでいます。
Yahoo!基金は、中でもインターネットやIT技術を利活用してこれら社会課題に取り組む活動や団体を重点的に支援しています。
また、単に金銭的な支援に留まらず、Yahoo! JAPANのアセットを生かして、重層的に団体の活動を支援できるよう取り組んでいます。
活動報告は、本募金ページ、Yahoo!基金のウェブサイト、Twitterなどを通じてお知らせします。

※クレジットカード募金の手数料については、Yahoo!ネット募金のヘルプページをご確認ください。