IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【アフガニスタン人道危機】
紛争避難民への食糧・飲み水・衛生支援
(グッドネーバーズ・ジャパン)

寄付受付開始日:2021/10/13

  • 領収書なし
[【アフガニスタン人道危機】 紛争避難民への食糧・飲み水・衛生支援 (グッドネーバーズ・ジャパン)]の画像
多くの国内避難民が路上や公園などで暮らしています

認定NPO法人グッドネーバーズ・ジャパン

プロジェクト概要

更新日:2022/04/12

5歳未満の子どもたちの半数以上が、急性栄養失調に直面しています

アフガニスタンでは今年に入り、政情不安による治安悪化や暴力が急激に加速し、今年1月から9月にかけて少なくとも66万人以上の紛争避難民が発生しています。(9月26日時点 UN OCHA)

8月のタリバンによる首都制圧によりさらに情勢が緊迫し、アフガニスタンを離れたくても国境が閉ざされており、国外へ退避することが非常に困難な状況となっています。
多くの人々が家を失った状態でアフガニスタン全域に散らばっており、避難所の不足により多くの人が路上で生活していますが、やがて訪れる寒さも人命にかかわる問題です。国境閉鎖による物資不足と物価の上昇で、食糧不足が深刻化し、5歳未満の子どもの半数以上が急性栄養失調に直面している、とされています。(Global Humanitarian Overview 2021/ OCHA)

これらの事態は、繰り返される紛争そして、近年の気候変動による厳しい干ばつと、新型コロナウイルスのパンデミックなどさまざまな状況が重なって起きているものであり、人道的支援が緊急に必要とされています。

グッドネーバーズは、現地で活動を続けるグッドネーバーズ・アフガニスタンとともに計250万ドル相当の緊急支援を決定しました。グッドネーバーズは継続的に住民の安全状況を見守り、状況に応じて最も緊急に必要とされている食糧や飲み水、衛生支援を行います。

まずは、100万ドル相当の緊急支援を届け、その後は情勢が安定するまで、3年間にわたり毎年50万ドルの人道的支援を、避難民を対象に行っていく予定です。

子どもたちを連れ、避難先へ向かう人々

【これまでのアフガニスタンでの活動】
グッドネーバーズは、2002年からアフガニスタンでの活動を開始し、主に女性や子どもの人権を守るための女性教育文化センターの運営、保健医療、教育、職業訓練、女性の権利啓発、緊急支援などさまざまな分野で支援を行ってきました。

しかし今、20年間にわたり住民たちと築いてきた生活の基盤が崩れる危機に陥っています。支援を必要としているすべての女性や子どもたちのため、どうか、緊急支援募金にご協力をお願いします。

寄付金の使いみち

Yahoo!ネット募金によるご寄付は、食糧や飲み水、衛生支援など、グッドネーバーズが行うアフガニスタンの人道危機に関連した紛争避難民支援のための活動に大切に使わせていただきます。

活動報告は随時当団体ウェブサイト上で報告いたします。

グッドネーバーズ・ジャパン お知らせ・レポートはこちら

活動情報

更新日:2022/04/12

食糧の配布を行いました(2022年4月12日更新)

2022年3月8日から12日まで(現地時間)、首都カブールの地域住民900世帯を対象に、米、小麦粉、食用油などが入った食糧キットを提供しました。対象者は、調査チームが政府関係者や地元住民とともに2,703世帯を調査し、最も支援を必要とする900世帯に絞り込みました。

【食糧キットを受け取ったカブールの避難民 アリさんの声】
アリさんは、アフガニスタン戦争で両目を失いました。5人の子どもの父親で、家計は子どもとアリさんの妻が支えていますが、家族7人で暮らすには決して十分ではありません。

「この1カ月間、子どもたちに料理を作るための食用油がなかったんです」
「私の家はこれまでに3回、さまざまな人に調査されましたが、実際に支援を取りに来るように呼ばれたのはグッドネーバーズが初めてです」

そう話すアリさんは、グッドネーバーズから食品を受け取った喜びから、涙を流す場面もありました。
このように、紛争の影響で困窮した家庭は、アリさんの家族だけではありません。アフガニスタンでは、アリさん一家のように苦しい生活を送らざるを得ない状況にある人々が数多く存在しています。

引き続き、アフガニスタンの人道危機に対する支援を行うため、ご協力をお願いいたします。

アリさん一家

食糧と防寒用品の配布を計画しています(2021年12月21日更新)

国内避難民は家を失い道路や公園などで生活しているため、冬になれば、凍てつく寒さの中で多くの人々が命の危機にさらされることになります。アフガニスタン政府はこれからの寒さを鑑みて、国内避難民を元居た場所へ戻らせようとしていますが、避難先である首都カブールに残りたいと考えている避難民も少なくありません。

こうした状況の中、グッドネーバーズは、現地で活動を続けるグッドネーバーズ・アフガニスタンおよび、現地パートナー団体である地元のNGO(OCHRとOCCD)と連携して緊急支援を行っています。

グッドネーバーズの担当者による会議では、今後の支援の方針や、隣国のウズベキスタンから食糧品を調達することなどが検討されています。

【プロジェクトの概要】
活動期間:5カ月(2021年11月~2022年1月)
受益者:900世帯
活動地域:カブール
活動内容:食糧と防寒用品の配布
(検討中の1世帯当たりの支援内容 米(24.5KG)、小麦(40KG)、料理油(10L)、毛布4枚)

引き続き、アフガニスタンの人道危機に対する支援を行うため、ご協力をお願いいたします。

※当募金ページに記載の内容については、プロジェクトオーナーが責任を負っており、ヤフー株式会社が責任を負うものではありません。詳しくは免責事項をご覧ください。
※本ページの「プロジェクト概要」「活動情報」「寄付金の使いみち」に掲載のリンクは、外部サイトに移動します。

寄付総額
689,402
寄付人数
1,695

※寄付をするには Yahoo! JAPAN IDの取得(無料)が必要です。

  • T-point
    Tポイントを使って1ポイントから寄付できます。
Yahoo!ウォレット
クレジットカードで100円から寄付できます。

プロジェクトオーナー

認定NPO法人グッドネーバーズ・ジャパン

グッドネーバーズ・ジャパンは、世界40カ国以上で活動する国際グッドネーバーズ・インターナショナルの一員です。グッドネーバーズは、1996年に国連経済社会理事会(UN ECOSOC)からNGO最高資格である総合協議資格を取得しています。

グッドネーバース・ジャパンは2004年に開設され、現在アジア・アフリカの7カ国で、子どもたちが笑顔で安心して暮らせるための支援活動を行っています。また、2013年より、公益性の高い団体である「認定NPO法人」として東京都から認可を受け、2017年からは新たに国内の子どもの貧困対策に取り組んでいます。

ビジョン
子どもの笑顔にあふれ、誰もが人間らしく生きられる社会

ミッション
国内外のパートナーとともに、貧困および差別の原因や災害・紛争による脅威を取り除く

この団体に関連するプロジェクトはこちら

領収書発行について

このプロジェクトでは領収書の発行をおこなっておりません。

Facebookコメントで寄付先への応援をお願いします

記入された応援のコメントは、寄付先団体およびYahoo!ネット募金の広報・宣伝活動(記者会見やプレスリリースでのご紹介等を含む)に 使用させていただく場合がございます。
ご了承の上、コメントを記載いただきますようお願いいたします。(2020年9月23日追記)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

メルマガの配信登録/解除はこちら

注目のプロジェクト