IDでもっと便利に新規取得

ログイン

寄付の受付は終了しました。
合計で287,950円のご支援をいただきました。多くのご支援、ありがとうございました。

【ハイチ地震】被災地へ水・衛生、居住環境、食糧の緊急支援を
(グッドネーバーズ・ジャパン)

寄付受付開始日:2021/08/27

  • 領収書なし
[【ハイチ地震】被災地へ水・衛生、居住環境、食糧の緊急支援を (グッドネーバーズ・ジャパン)]の画像
倒壊した家屋(2021年8月16日 Aquin)

認定NPO法人グッドネーバーズ・ジャパン

プロジェクト概要

更新日:2022/04/14

衛生用品、ブルーシート、コメなどを支援

カリブ海の島国ハイチの西部で2021年8月14日午前8時半(現地時間)ごろ、マグニチュード7.2の地震が発生しました。
8月18日時点でのハイチ政府発表によると、この地震でこれまでに2,000人以上の死者、12,000人以上の負傷者が確認されており、広い範囲で建物が倒壊するなどの被害が出ています。

グッドネーバーズは、発災直後より被災状況の情報収集を開始し、グッドネーバーズ・ハイチのスタッフが現地調査を行いました。

調査結果を受け、人口密度が高く、被害が集中的に発生したハイチの南県の、Les Cayes(レ・カイ)に近いCamp Perrin(カン・ペラン)とAquin(アカン)の地域にて、現地の市長、病院や学校と協力しながら水・衛生、居住環境、食料の支援を行う計画です。

まずはCamp Perrinで約1,000世帯、Aquinで約500世帯、合計1,500世帯、7,500人の住民に支援を届ける計画です。

屋外に設置された病院(2021年8月16日 Jeremie)

現地では、地震の被害に追い打ちをかけるようにして、16日から17日にかけてハリケーングレースがハイチ西部に上陸し、海岸沿いの一部地域にて洪水被害も出ています。

グッドネーバーズは、緊急救援対応団を組織して、被災地への現場調査団を派遣して被害状況を把握するとともに、30万ドル規模の初動対応計画を策定し、緊急救援に着手しました。

緊急支援会議の様子(2021年8月18日 Camp Perrin)

具体的な支援内容としては以下を予定しています。

【水・衛生用品】せっけん、トイレットペーパー、生理用品、消毒液、歯ブラシ、歯磨き粉、マスク。
【居住環境】ブルーシート、蚊よけネット、懐中電灯、電池。
【食料】米、豆、バター、魚、油など。

水を求めに来た人々(2021年8月16日 Aquin)

地震被害に苦しむハイチの住民のために、皆様のご支援をよろしくお願い申し上げます。

<募金受付期間延長のお知らせ>
当該事業が現地の治安の問題などで遅れており、4月末まで延長されたため募金受付期間を延長いたします。
(2022年3月3日更新)

寄付金の使いみち

Yahoo!ネット募金によるご寄付は、グッドネーバーズが行うハイチの地震被災者支援のための活動に大切に使わせていただきます。

活動報告は随時当団体ウェブサイト上で報告いたします。

グッドネーバーズ・ジャパン ハイチ地震緊急支援

活動情報

更新日:2022/04/14

家屋修繕事業についてのご報告(2022年4月13日更新)

配布券と引き換えに物資を手渡しする(2022年3月15日 グランダンス県ぺステル地域)

グッドネーバーズ・ジャパンは、2021年10月よりハイチ共和国南県マニッシュ地域・グランダンス県ペステル地域へ家屋修繕資材の配布事業を行っておりましたが、2022年3月中旬、ついに879世帯への配布を完了しました。

パッキングされた家屋修繕資材(2022年3月17日 南県マニッシュ地域)

【配布内容】
角材2、トタン板2、くぎ一式、ロープ1、ブルーシート1、スコップ1、ハンマー1、ツルハシ1、バケツ1、マチェーテ1
※マチェーテは、中南米で使われる山刀です。小型のナタのような形状ですが、扱いやすい上に刃も強いことなどから、農作業や日常使いにも多用されます。

配布対象地域では、被害が大きかったことに加え、山の中にあるなどアクセスの困難、1月下旬から乾期にもかかわらず続く降雨、さらに低所得世帯が多く住むことなどが相まって、被災者自身で家屋を修繕する資材や工具の調達をすることが難しく、外部からの支援も届きにくい状況にありました。
今回被災者はみな物資を受け取ってとても喜んでおり、生活を建て直すことへ希望を取り戻す一つの大きなきっかけになったとのことでした。

本事業においてプロジェクト・コーディネーターを務めたグッドネーバーズ・ハイチのフランソワより

「昨年8月14日、ほんの数秒の地震が多くの人々の希望を奪い、家や庭を破壊し、家畜を殺し、経済を破綻させ、何千人もの子どもたちを孤児にしました。以前からハイチ国民の経済状況は不安定でしたが、この地震はさらにすべてを奪い去っていったのです。

マニッシュとペステルでは、雨が多い中でしたが、被災者は防水シートやトタン板、角材、くぎなどの資材を受け取り、希望と自信を取り戻していただけたようです。これらの資材はとても役に立ちました。

支援を受けた人々は、日本のみなさま・支援をしてくださったみなさま・グッドネーバーズのスタッフに感謝しています。

われわれグッドネーバーズ・ハイチのスタッフは、「貧しい人々に仕える」という使命のもと、経験や知識を生かし、ハイチの人々に喜びをもたらすために熱意をもって取り組んでいます。今回配布した資材が、被災者により良い生活・経済活動をもたらし、住居の再建によって希望が与えられることを願っています。」

お知らせ・レポートについてはこちら
家屋修繕資材を配布しました
現地スタッフからのメッセージが届きました

家屋修繕事業についてのご報告(2022年3月11日更新)

家屋修繕資材を運ぶ様子(2022年3月3日撮影)

現在、635世帯に家屋修繕資材を提供するための活動を進めています。被害を受けた住民の数が数十万人規模となり、また、乾期にもかかわらず2022年2月上旬から続く降雨により、山岳地帯へのアクセスの困難さなど、課題も多くありますが、事業地グランダンス県ぺステルと南県マニッシュの2地域において、地域行政やコミュニティーと協力しながら、支援対象世帯の選定に取り組んでいます。

また、2022年2月末より購入した修繕資材の搬入が始まっており、3月3週目に、これら2地域において、5日間での配付を行い、その後、配布物が適切に使われているかのモニタリングを予定しています。

グッドネーバーズ・ジャパンによる被災者支援を開始しています(2021年12月22日更新)

被災者に配付された食糧

グッドネーバーズでは、8月下旬から被災地に配付する支援物資の調達を開始し、現地政府より支援者のリストを得て準備を進めていましたが、現地の治安状況の悪化によりスタッフの安全な活動が脅かされたり、輸送車の到着日程に影響が出たりなどの理由で、何度もスケジュールの調整をしました。
現地スタッフの懸命な働きにより、9月10日に食料と防災用品(ライトやマッチなど)、9月13日に水の配付を終えることができました。

現地スタッフは支援の第2段階として実施予定の「水・衛生環境への支援(通称:WASH)」に向けて準備を進めています。

物資を運ぶトラック

そしてグッドネーバーズ・ジャパンでは10月より、グッドネーバーズ・ハイチと連携した新たな被災者支援事業を開始いたしました。

事業内容:地震により被害を受けた家屋を修繕するための資材を配布
事業地:ハイチ共和国南県マニッシュ・グラダンス県ぺステル
事業期間:2021年10月25日~2022年1月30日

事業地の行政や地域のリーダーたちから、「生活空間の確保が早急に必要だ」という情報が入っています。
現地の不安定な治安により活動が困難な状況ではありますが、避難所や路上など慣れない場所で生活する被災者が一刻も早く安全な家屋の中で暮らせるよう、活動を継続してまいります。

グッドネーバーズ・ジャパンのハイチにおける事業について、詳しくはホームページをご覧ください。

※当募金ページに記載の内容については、プロジェクトオーナーが責任を負っており、ヤフー株式会社が責任を負うものではありません。詳しくは免責事項をご覧ください。
※本ページの「プロジェクト概要」「活動情報」「寄付金の使いみち」に掲載のリンクは、外部サイトに移動します。

寄付総額
287,950
寄付人数
788

※寄付をするには Yahoo! JAPAN IDの取得(無料)が必要です。

  • T-point
    Tポイントを使って1ポイントから寄付できます。
Yahoo!ウォレット
クレジットカードで100円から寄付できます。

プロジェクトオーナー

認定NPO法人グッドネーバーズ・ジャパン

グッドネーバーズ・ジャパンは、世界40カ国以上で活動する国際グッドネーバーズ・インターナショナルの一員です。グッドネーバーズは、1996年に国連経済社会理事会(UN ECOSOC)からNGO最高資格である総合協議資格を取得しています。

グッドネーバース・ジャパンは2004年に開設され、現在アジア・アフリカの7カ国で、子どもたちが笑顔で安心して暮らせるための支援活動を行っています。また、2013年より、公益性の高い団体である「認定NPO法人」として東京都から認可を受け、2017年からは新たに国内の子どもの貧困対策に取り組んでいます。

■ビジョン
子どもの笑顔にあふれ、誰もが人間らしく生きられる社会

■ミッション
国内外のパートナーとともに、貧困及および差別の原因や災害・紛争による脅威を取り除く

この団体に関連するプロジェクトはこちら

領収書発行について

このプロジェクトでは領収書の発行をおこなっておりません。

Facebookコメントで寄付先への応援をお願いします

記入された応援のコメントは、寄付先団体およびYahoo!ネット募金の広報・宣伝活動(記者会見やプレスリリースでのご紹介等を含む)に 使用させていただく場合がございます。
ご了承の上、コメントを記載いただきますようお願いいたします。(2020年9月23日追記)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

メルマガの配信登録/解除はこちら

注目のプロジェクト