• 負傷者を運ぶ人々

  • 概要
  • 活動情報 2019年8月26日 更新

地震による被災者への緊急支援物資配布をおこないます

インドネシアのスラウェシ島で発生した地震への対応として、グッドネーバーズは2018年9月29日に緊急支援を決定し、30日に南スラウェシ州エンレカン県からグッドネーバーズ・インドネシアの緊急支援チームが調査のため被災地に向かいました。

インドネシアのスラウェシ島では、9月28日夜にマグニチュード7.5の地震と津波が起き、現時点で亡くなった方は少なくとも832人、負傷者は約540人と発表されています。(インドネシア防災当局、9月29日)

未だ被害の全容を把握できていない地域が多数あり、犠牲者はさらに増える恐れがあります。

グッドネーバーズは、地震発生直後にインドネシアの現地事務所に災害対策室を設置、調査団を派遣し被災地の状況を確認しています。インドネシア政府と現地の状況確認後、まずは毛布やマットレス、テントなどの配布を準備しています。

これに伴いグッドネーバーズ・ジャパンも緊急支援募金を開始しました。いただいたご寄付は、地震の被災者支援のために使わせていただきます。どうぞ緊急支援募金にご協力お願いいたします。

瓦礫(がれき)に覆われたパル市の様子

調理器具とマットレスを配布しました

2018年10月~11月にかけて、スラウェシ島ドンガラ県の避難キャンプ(Limboro camp)において、家屋が重度の被害を受けた1,500世帯をこえる被災者の方へ、調理器具や食器、マットレスなどの生活用品を配布しました。

調理器具を配布するスタッフ

被災者の方々は避難生活の中でも、家庭ごとに食事を作り、食べることを願っていました。
また、テントの中でビニールシートや薄いゴザに直接寝ている方が多かったため、家族で暖かく安心して眠れるマットレスは特に喜ばれました。

マットレスを受け取った女性

グッドネーバーズによる支援が、少しずつでも被災者の方々が元の生活を取り戻していく手助けとなっています。

グッドネーバーズ・ジャパンでは、スラウェシ地震緊急支援の第二フェーズとして、2019年7月より、仮設住宅の建設を行っています。

皆様からいただいたご寄付は、地震の被災者支援のために使わせていただきます。どうぞ緊急支援募金にご協力お願いいたします。

寄付金の使いみち

Yahoo!ネット募金によるご寄付は、グッドネーバーズが行うスラウェシ島地震の被災者支援のための活動に大切に使わせていただきます。

活動報告は随時当団体ウェブサイト上で報告いたします。
お知らせ・活動報告(グッドネーバーズ・ジャパン公式サイト)