概要

寺子屋教室の様子。 間借りした教室とボランティアの先生、そして元気な子ども達

エファジャパンは、ベトナム、ラオス、カンボジアで、困難な状況にある子ども達への教育支援等を行なう国際協力団体です。カンボジアでは、スラムや紛争地域で学校に通うことのできない子ども達のため、カンボジアの市民団体と協働して寺子屋教室を運営しています。教材などの費用を生徒が負担しなければならない公立学校とは違い、寺子屋教室では教科書や文房具、それらを入れるカバンなど必要な全てのものを無料で支給し、生徒の費用負担は一切ありません。

寄付金の使いみち

もらった通学セットを胸に抱くプレアビヒアの少女
もらった通学セットを胸に抱くプレアビヒアの少女

カンボジアでタイと国境を接するプレアビヒアは、ポルポト派による長い支配の歴史とその後の国境紛争のために公教育の整備が遅れ、多くの子ども達が公立学校に通えていません。この地域にはそうした子ども達のための寺子屋教室が22箇所あり、約1,000人の子ども達が勉強しています。みなさまからいただいた寄付で、寺子屋教室の生徒に1年分の通学セットをプレゼントします(通学2年目以降の生徒には文房具のみ補充します)。

1人分の通学セットの中身は、通学カバン、鉛筆12本、消しゴム4個、鉛筆削り1個、ノート12冊、文字練習帳2冊、数字練習帳2冊です。