IDでもっと便利に新規取得

ログイン

産休サンキュープロジェクト
~生まれた「いのち」に感謝して途上国を支援しよう~
(日本赤十字社)

寄付受付開始日:2014/08/25

  • 領収書なし
[産休サンキュープロジェクト ~生まれた「いのち」に感謝して途上国を支援しよう~ (日本赤十字社)]の画像
ケニアの子どもたち(C)日本赤十字社

日本赤十字社

プロジェクト概要

更新日:2018/04/04

Yahoo!ネット募金を通じて、「産休サンキュープロジェクト」にご協力ください。

生まれた場所、生きている場所が異なることで、失われるいのちがあります。出産を機に、生まれたいのちと支えてくれる周囲の人たちへの感謝の気持ちとともに、いのちの大切さを一緒に考えてみませんか。

スワジランドの小学生に話しかける日赤職員(C)日本赤十字社

世界の保健課題は大きく改善傾向にあるものの、アフリカ地域の保健指標は、先進国と比較して、未だ低いのが現状です。保健衛生のほかにも、自然災害や紛争、貧困率の高さ、また感染症の蔓延(まんえん)等、さまざまな課題を抱えています。

妊産婦死亡者数およびHIV新規感染者数(2015年)

一つの課題は、そのほかの課題と連動しています。保健課題を改善するためには、保健だけでなく貧困や教育といった課題を含めて包括的に向き合い、きめ細かな支援を行うことが不可欠です。

支援対象国

保健課題の解決に向けて、地域のニーズを熟知した現地赤十字社とともに、主に以下の活動を展開しています。
・疾病予防および防災に関する意識改革と行動変容
・母性保護
・HIV/エイズの予防の啓発・検査・治療
・HIV孤児への就学支援

寄付金の使いみち

みなさまからいただいたご寄付は、以下の事業に使用させていただきます。
・東アフリカ地域保健強化事業
・南部アフリカ地域感染症対策事業

具体的な活動内容は、例えば……

・ルワンダ、ブルンジ:アニメ映画やラジオ放送を通じた保健や防災の教育
・ウガンダに避難している南スーダン難民: 女性用生理用品の配布
・ナミビア:貧困世帯の子どもたちへの制服・毛布・食糧配付、簡易住居の建設など
・マラウイ:エイズ孤児や貧困世帯の子どもたちの託児所支援、生計支援(家畜の供与)など
・スワジランド:クリニックの運営、HIV・結核感染者への医療支援や食糧支援など
・ザンビア:小学校におけるHIV教育、貧困世帯の子どもたちへの就学支援など
・南アフリカ:HIV及び結核検査、避妊具の配布など

■南部アフリカの事業紹介

活動情報

更新日:2018/04/04

これまでの活動報告

平成25年4月~平成30年3月にお寄せいただいた寄付により、ウガンダ、ケニアを中心に多くの地域で保健課題改善のための活動を展開してきました。
平成30年4月以降は、東アフリカ地域保健強化事業および南部アフリカ地域感染症対策事業に使用させていただきます。

【これまでの活動の一部】
■ウガンダ母子保健事業:
脆弱性の高い妊産婦に対し、保健所での安全な出産を推進するため、出産に必要な衛生キットの配布、母子保健に関する健康教育を実施しました。

ママバッグ(ウガンダ)。減菌手袋、止血用の脱脂綿、へその緒を縛る結紮糸、赤ちゃん用タオルやシーツ、石鹸、剃刀などが入っています。(C)日本赤十字社

■ケニア地域保健強化事業:
母子の健康状態が改善されることを目指し、巡回診療や対話集会、生計支援などを実施しました。特に、ケニアのイシオロ州ガルバチューラ県の2地区(セリチョー地区およびガルバチューラ地区)には、医療施設のない村が計7村あります。これらの村で巡回診療を実施することで、これら2つの地区すべての住民が保健サービスを受けられるようになりました。

巡回診療(ケニア)(C)日本赤十字社

※当募金ページに記載の内容については、プロジェクトオーナーが責任を負っており、ヤフー株式会社が責任を負うものではありません。詳しくは免責事項をご覧ください。
※本ページの「プロジェクト概要」「活動情報」「寄付金の使いみち」に掲載のリンクは、外部サイトに移動します。

寄付総額
661,875
寄付人数
914
現在の継続寄付人数:4
毎月の継続的な応援が大きな支えになります。

※寄付をするには Yahoo! JAPAN IDの取得(無料)が必要です。

  • T-point
    Tポイントを使って1ポイントから寄付できます。
Yahoo!ウォレット アクセプタンスマーク

プロジェクトオーナー

日本赤十字社
出産を機に、生まれたいのちと支えてくれる周囲の人たちに感謝し、寄付によって開発途上国の子どもとお母さんを支援し、一緒に子どもたちを育てていくプロジェクトです。
この団体に関連するプロジェクトはこちら

領収書発行について

このプロジェクトでは領収書の発行をおこなっておりません。

Facebookコメントで寄付先への応援をお願いします

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

メルマガの配信登録/解除はこちら

注目のプロジェクト