IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【日本赤十字社】
国内外で苦しんでいる、ひとりでも多くの人を救いたい

寄付受付開始日:2006/08/10

  • 領収書なし
[【日本赤十字社】 国内外で苦しんでいる、ひとりでも多くの人を救いたい]の画像
東日本大震災:石巻赤十字病院で子どもにミルクをあげる日本赤十字社の助産師

日本赤十字社

プロジェクト概要

更新日:2021/02/24

身近なところから世界まで、「救いたい」思いを赤十字と

わたしたちが暮らすこの世界には、気候変動に伴う災害、新型コロナウイルスをはじめとする感染症、紛争と難民問題など、さまざまな社会課題が山積しています。
日本国内では自然災害の激甚化・頻発化が続き、災害のたびに平穏な生活が脅かされています。また海外では、紛争により故郷を離れなければならなくなったり、治療可能なはずの病気で命を落とす人々も後を絶ちません。

赤十字はこれらの人道的なニーズに応え、社会課題を解決するため、世界190以上の国と地域に広がる赤十字ネットワークを生かしながら、皆さまとともに国内外の苦しんでいる人を救い続けます。

その活動は、災害被災者に対する医療救護や生活支援だけでなく、地域コミュニティーが本来もっている立ち上がる力(=レジリエンス)を引き出すための、防災教育や保健・衛生状態の改善、応急手当の普及など多岐にわたります。

こうした活動は、日本赤十字社を信頼し、思いを託してくださる多くの皆さまの温かいご寄付によって支えられています。
今後も皆さまの「救いたい」という思いを形にしてまいりますので、ご支援をよろしくお願いいたします。

【日本赤十字社】東日本大震災~赤十字は被災者の近くに~

寄付金の使いみち

日本赤十字社が行う国内外の活動に対して大切に使わせていただきます。
【主な活動】
・災害で被災された方々への緊急医療や物資支援
・将来起こりうる災害に対する防災・減災活動
・健康で安全に暮らすための各種講習会の実施
・地域を支えるボランティアの養成

事業・決算などの詳細は日本赤十字社公式ページをご覧ください。

会員になって継続的にご支援いただける場合は寄付申し込みフォーム(日本赤十字社公式ページ)よりお願いいたします。

活動資金と義援金の違いはこちらをご参照ください。
活動資金、国内義援金、海外救援金の違いとは(日本赤十字社公式ページ)

”#311いまわたしができること防災災害復旧支援”
#311寄付はチカラになる

活動情報

更新日:2021/02/24

「人間のいのちと健康、尊厳が守られる」世界へ

2020年7月、熊本県を中心に九州や中部地方など日本各地で発生した集中豪雨は、河川の氾濫による浸水被害や土砂災害など甚大な被害をもたらしました。日本赤十字社は発災直後から救護班などを被災地に派遣し、避難所での巡回診療や救援物資の配布などを行いました。

令和2年7月豪雨:マスク、グローブ着用で被災者の診療を行う熊本県支部救護班の医師(c)Atsushi Shibuya/ JRCS

ルワンダは近年急速な経済発展を遂げていますが、農村部では社会インフラの整備が遅れ、安全な飲料水やトイレの不足から感染症への高いリスクにさらされています。また、豪雨や洪水などの自然災害が農業に深刻な被害を与え、慢性的な栄養不良に起因する疾病などが課題となっています。日本赤十字社は現地に要員を派遣し、衛生改善活動や栄養指導、生計支援など、脆弱(ぜいじゃく)な地域のレジリエンスを高めるためのさまざまな活動を展開しています。

子どもと一緒に手洗いをする日赤職員(ルワンダ)(c)Atsushi Shibuya/ JRCS

また、日頃から、自身の安全や身近な大切な方を救えるよう、救命・応急手当などの講習会や、学校教育を通じて防災や国際人道法に代表されるような赤十字が大事にする考えなどを伝えています。

ワールド・ファーストエイド・デー(世界救急法の日)に一次救命処置を体験
子どもたちへの教育は時に世界の行動も変えます

日本赤十字社のさまざまな活動を日本赤十字社公式YouYubeチャンネルで公開しています。

※当募金ページに記載の内容については、プロジェクトオーナーが責任を負っており、ヤフー株式会社が責任を負うものではありません。詳しくは免責事項をご覧ください。
※本ページの「プロジェクト概要」「活動情報」「寄付金の使いみち」に掲載のリンクは、外部サイトに移動します。

寄付総額
10,918,855
寄付人数
22,069
現在の継続寄付人数:65
毎月の継続的な応援が大きな支えになります。

※寄付をするには Yahoo! JAPAN IDの取得(無料)が必要です。

  • T-point
    Tポイントを使って1ポイントから寄付できます。
  • つながる募金
    携帯電話利用料金のお支払いと一緒に寄付できます。
Yahoo!ウォレット
クレジットカードで100円から寄付できます。

プロジェクトオーナー

日本赤十字社

日本赤十字社は、「わたしたちは、苦しんでいる人を救いたいという思いを結集し、いかなる状況下でも、人間のいのちと健康、尊厳を守ります。」という使命のもと、世界中の赤十字が共有する7つの基本原則(人道・公平・中立・独立・奉仕・単一・世界性)に従って活動しています。

日本赤十字社は、1877年に前身である「博愛社」として設立以来、140年以上の歴史と活動の実績があります。

この団体に関連するプロジェクトはこちら

領収書発行について

このプロジェクトでは領収書の発行をおこなっておりません。

Facebookコメントで寄付先への応援をお願いします

記入された応援のコメントは、寄付先団体およびYahoo!ネット募金の広報・宣伝活動(記者会見やプレスリリースでのご紹介等を含む)に 使用させていただく場合がございます。
ご了承の上、コメントを記載いただきますようお願いいたします。(2020年9月23日追記)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

メルマガの配信登録/解除はこちら

注目のプロジェクト