IDでもっと便利に新規取得

ログイン

寄付の受付は終了しました。
合計で440,965円のご支援をいただきました。多くのご支援、ありがとうございました。

暴力被害を受けた女性とその子どもへの支援

寄付受付開始日:2008/06/17

  • 領収書なし
[暴力被害を受けた女性とその子どもへの支援]の画像
女性や子どものサポートをすすめています

大阪YWCA

プロジェクト概要

更新日:2021/08/18

大阪YWCAでは2005年よりDV被害を受けた女性と子どもの包括的支援のため、DV被害女性自立支援施設(ステップハウス)を運営しておりましたが、この度2019年3月末をもって活動を終了することとなりました。

開設以来、多くのご支援、ご協力をいただき、ありがとうございました。

皆様方からのあたたかいご寄付やお気持ちのこもった物資支援等があったからこそ、10年以上も活動を続けてこられたと実感しております。

重ねてお礼申し上げます。

今後は、DV被害女性から少し枠を広げ、さまざまな女性へのエンパワメントを推進することができるような取り組みを続けていきたいと考えております。

今後ともご理解、ご協力をいただければ幸いです。(2019/4/11)



大阪YWCAは、1918年の創立より女性の自立と成長のサポート、ボランティアの育成や日本語教育、平和や環境問題、青少年育成、国際理解と国際協力などのために活動をしてきました。近年大阪YWCAでは、ドメスティックバイオレンス(DV)などの暴力被害を受けた女性とその子どものステップハウス(シェルターを出た後、自律回復するまでを中長期的に支援するための施設)を開設し、社会への自立に向けて、さまざまなサポートを実施しています。

寄付金の使いみち

実態を伝える講演会と写真展の様子
暴力被害から心身の健康を取り戻すには、限られた期間であるシェルターではなかなか難しく、自立支援に重点を置いたステップハウスの必要性は高まっています。 大阪YWCAステップハウスでは、カウンセリングなどの心のサポートはもちろん、求職活動や住居探し、それらに伴うつきそいサービスなどを行いながら、女性とその子どもたちが心身の健康を取り戻し、経済的自立を含めて生活の再建を図る支援を行っています。 それらのサポート活動に伴う費用のほか、入居者がすぐに生活を始められるようにステップハウスに常備しているタオルや寝具類、お米や調味料などの購入に活用させていただきます。また啓発活動や、YWCA内外の連携を深めるネットワーク作りにも力をいれ、暴力被害当事者の支援活動をより充実させていきます。 大阪YWCAのホームページ 詳細な情報を知りたい方は同団体ホームページをご覧ください。

※当募金ページに記載の内容については、プロジェクトオーナーが責任を負っており、ヤフー株式会社が責任を負うものではありません。詳しくは免責事項をご覧ください。
※本ページの「プロジェクト概要」「活動情報」「寄付金の使いみち」に掲載のリンクは、外部サイトに移動します。

寄付総額
440,965
寄付人数
1,921
毎月の継続的な応援が大きな支えになります。

※寄付をするには Yahoo! JAPAN IDの取得(無料)が必要です。

  • T-point
    Tポイントを使って1ポイントから寄付できます。
Yahoo!ウォレット
クレジットカードで100円から寄付できます。

プロジェクトオーナー

大阪YWCA
当プロジェクトの説明文はありません。
この団体に関連するプロジェクトはこちら

領収書発行について

このプロジェクトでは領収書の発行をおこなっておりません。

Facebookコメントで寄付先への応援をお願いします

記入された応援のコメントは、寄付先団体およびYahoo!ネット募金の広報・宣伝活動(記者会見やプレスリリースでのご紹介等を含む)に 使用させていただく場合がございます。
ご了承の上、コメントを記載いただきますようお願いいたします。(2020年9月23日追記)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

メルマガの配信登録/解除はこちら

注目のプロジェクト